2019年05月02日

胞子葉をつけるシロヤマゼンマイ

DSCN1324(1).jpg

DSCN1323(1).jpg


シロヤマゼンマイ(シダ・ゼンマイ科・広域分布種)の
胞子葉が目立つ時期になっています。

父島のシダで
胞子葉が見られるのはわずかです。

シロヤマゼンマイは葉が二形性で
普通の葉(栄養葉)と胞子葉(胞子嚢をつける)とに分かれます。

一つの葉柄で
普通の葉と胞子葉が両方ある部分的二形性のものもあります。


シロヤマとは
鹿児島の城山のことのようです。

posted by mulberry at 08:29| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください