2018年06月11日

北九州市矢筈堡塁(矢筈山キャンプ場)

DSCN5986(1).jpg
兵舎跡

DSCN6005(1).jpg
兵舎内部

DSCN6000(1).jpg
兵舎内部

DSCN6011(1).jpg
地下弾薬庫

DSCN6012(1).jpg
弾薬庫

DSCN6015(1).jpg
弾薬庫

DSCN5998(1).jpg
通風孔

DSCN6008(1).jpg
響灘側(日本海側)の砲台跡 
九糎臼砲? 4門

DSCN5993(1).jpg
周防灘側砲台
十五糎榴弾砲? 6門

DSCN6009(1).jpg
いよみつ 煉瓦  
松山市の三津浜煉瓦のことか?

DSCN5984(1).jpg
山道案内板 歩いて30分ほど 門から先も車でも行けるが、道は細い

DSCN5977(1).jpg
堡塁跡はキャンプ場に

DSCN5979(1).jpg
堡塁跡 碑


2018年5月
北九州市矢筈堡塁を訪問。

堡塁跡地は、
矢筈山キャンプ場として利用されています。

兵舎や弾薬庫などの内部も
有効活用されています。


小森江駅から国道に出てタクシーを拾い
1メーターで小森江貯水池跡まで。
そこから山道を30分ほど歩いて上ります。

車でも行けますが、
ほぼすれ違いのできない砂利道です。

山頂は266Mで、その近辺がかつての堡塁です。

響灘側と周防灘側と
両側を狙える場所にあります。

ここも
実戦はほぼなかったようです。
posted by mulberry at 16:26| 東京 ☔| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください