2018年06月05日

大分県津久見市保戸島の戦跡

DSCN5775(1).jpg
遠見山山頂 海軍防備衛所跡

DSCN5774(1).jpg
遠見山から眼下、高甲岩

DSCN5796(1).jpg
保戸島小中学校脇の戦没学徒慰霊碑 
空襲で100数十人がが亡くなったそうです。


2018年5月、保戸島を訪問。

ここは
戦跡はそれほどあるわけではありません。

遠見山山頂には
海軍防備衛所跡の建物基礎が残っていました。

戦後は
ここに小・中学校があった時期もあるそうです。

山頂までは
それほど険しい道ではなく30分ほどで行けますが、
利用者が少ないのか荒れた感じです。

山頂の見晴らしも
周辺の草木であまりよくないです。

現小中学校には
戦没学徒慰霊碑があります。

1945-7-25の空襲で
100数十人が亡くなったそうです。


posted by mulberry at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください