2017年06月15日

モモタマナの雌花

DSCN1885 (640x359).jpg

6/15  旧5/21  晴れ

海岸付近に多いモモタマナ(シクンシ科・広域分布種)

大木に育ち、葉も大きいのですが、
花はごくこぶり。

穂状花序に並んで花をつけています、

基部に近いところに、雌花(両性花)があります。

雄花との違いは
めしべの有無とサイズですね。

雄花にはめしべがなく、サイズがさらに小さめです。

雌花(両性花)は
花弁なし、萼片5、おしべ10、めしべ1です。
posted by mulberry at 08:17| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください