2016年09月29日

「カーチス ヘルダイバー」のエンジン

P9280479.JPG

9/29  旧8/29  晴れ

カーチス・ヘルダイバーの残骸は
戦跡ツアーで立ち寄ります。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83w%83%8B%83_%83C%83o%81%5B

海岸にエンジンがあるということは聞いていたのですが、
ちゃんと確かめていませんでした。

知人から
昨年の写真を見せてもらいました。

それで、
僕も昨日、確認してきました。

知人の写真とは大違いでした。

ほとんど砂に埋まっていて、
これがエンジンとはわかりにくいですね。

これ以上、埋まってしまうと、
本当に場所がわからなくなりますね。
posted by mulberry at 06:51| Comment(2) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
12〜3年前に件のエンジンを見たことがありますが、そのころも1/3くらいの部分が露出していたように記憶していています。そしてその頃にはピストンが収まっている部分がなくなっているように見えました。
すでに閉鎖されたサイトの掲示板に「返還直後の頃はプロペラがついた状態で転がっていた」との書き込みがあったのを見たことがありましす。
Posted by 初田 at 2016年10月02日 21:08
最近は砂がたまって、わずかに露出している程度です。そのまま埋まってしまうかも。
Posted by よしい at 2016年10月03日 16:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。