2016年03月13日

センニチノゲイトウの花

P3110531.JPG

センニチノゲイトウ(ヒユ科・外来種)の花です。

通年で咲いているように思います。

父島では
集落付近の草地で普通によく見ます。

シロツメクサと勘違いしている人もいるかもしれません。

花序は頭状、先端に頂生。

花は2枚の小苞に包まれています。

あまりに小さくて肉眼観察はできませんが、
花被片は5、おしべ5、めしべ1のようです。

漢字では千日野鶏頭です。
千日はずっと花つけているからかしら?
posted by mulberry at 08:06| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください