2015年12月20日

小笠原に来なくてはいけない理由、その18「ザトウクジラが、長期間、高確率で見れる」

zatou1.jpg

北西太平洋のザトウクジラにとって、
小笠原や沖縄は繁殖海域。

冬場を過ごす場所です。

ザトウクジラが
北の海から小笠原の方にやってくるのは早くて10月中旬ころ。

頻繁に見られるようになってくるのは12月以降です。

そして
完全にいなくなるのは5月GW以降です。

単純化すると、
年末からGWごろという感じでしょうか。

この間は
山の展望台や遊覧船から高確率で見ることができます。

国内で、
これほど長期間、高確率で見られるところはないはずです。

沖縄は期間がもっと短いようです。

GWにザトウクジラ体験できる小笠原です。
posted by mulberry at 13:38| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください