2015年11月26日

小笠原に来なくてはいけない理由、その7「盆踊りが盛り上がりすぎる」

P8098317.JPG

父島の盆踊りは
例年8月中旬に3日間実施されます。

3日間連続で
盆踊りやるというのもかなり珍しいことでしょう。

場所はお祭り広場で、中央部にやぐらを組みます。
踊り手はやぐらに数人で、一般はやぐらの周辺を輪になります。

盆踊りのスタイルとしてはオーソドックスだと思います。

さらに周辺には屋台も多く出ます。

観光ピークシーズンで観光客も大勢やってきます。

いつも始まりは東京音頭あたりから。

だんだん盛りあがってきて、
小笠原音頭やマッコウ音頭で最高潮に。

輪も二重・三重になります。

盆踊りのあとは、
さわら・さわさわ・おがさわら・・・
マッコウ・ッケコウ・オガサワラ・・のフレーズで耳から離れません。

こうして3日間踊りつかれます。

こんなに盛り上がる盆踊りも珍しいでしょうね。

島かるた:盆踊り
「村人が 輪になり踊る 夏の夜」
posted by mulberry at 11:09| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください