2018年07月31日

北海道江差町「開陽丸記念館」

DSCN6719(1).jpg
近景

DSCN6745(1).jpg
鴎島からの遠望

DSCN6771(1).jpg
砲弾展示

DSCN6783(1).jpg
内部展示

DSCN6761(1).jpg
内部展示

DSCN6753(1).jpg
16サンチ クルップ砲

DSCN6766(1).jpg
30ポンド カノン砲

DSCN6764(1).jpg
ガトリング砲

DSCN6775(1).jpg
マスト

DSCN6780(1).jpg
デッキ後方から前方方向





2018年7月
北海道江差町「開陽丸記念館」訪問。

開陽丸は、外国で作れた幕府の軍艦でした。

実物は
1868年、江差沖で座礁沈没したそうです。


展示物には
砲弾など、海から回収された多くの遺物があります。


記念館は
海に設置され、実物と同じサイズで作られています。

固定されているので、揺れません。

http://www.kaiyou-maru.com/














posted by mulberry at 15:41| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

北海道江差町「鴎島(かもめ島)」

DSCN6720(1).jpg
島の入り口  陸続き

DSCN6721(1).jpg
案内板

DSCN6724(1).jpg
瓶子岩(へいしいわ)

DSCN6729(1).jpg
北前船の係船跡

DSCN6727(1).jpg
鴎島から江差町方面

DSCN6738(1).jpg
鴎島灯台

DSCN6741(1).jpg
鴎島南側方面

DSCN6736(1).jpg
千畳敷

DSCN6743(1).jpg
江差追分節記念碑

DSCN6733(1).jpg
テカエシ台場跡



2018年7月
江差町鴎島(かもめ島)を訪れました。

現在は
江差の陸地から陸続きになっていて歩いて渡れます。


江戸時代、
北前船が江差に来た時、この島に係留したそうです。


今回は
小一時間で北側半分を歩きました。

http://www.esashi-kankoukyoukai.com/choukanzu/

http://www.hokkaido-esashi.jp/modules/sightseeing/content0002.html
posted by mulberry at 15:02| 東京 ☀| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

青灯台親水護岸、2段目は滑りやすいので要注意!

DSCN7043.JPG


7/31  旧6/19  晴れ


青灯台親水護岸、
夏の間、PTAがブイ・フロートを設置して遊泳場となっています。

親水護岸は
滑りにくい塗装がされています。


しかし、
一部ではがれてきています。

はがれた場所は
とても滑りやすくなっています。

下から2段目は
広範囲ではがれています。

実際、
ここをはだしで歩くとかなり滑りやすいのを確認しました。


利用者は
十分、気を付けてください。

またハードの部分なので、
支庁港湾課さん、ぜひ予算つけて、再塗装お願いします。

小・中学校PTAからも
要望を出すといいと思います。

posted by mulberry at 07:25| 東京 ☁| Comment(0) | PTA | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

咸臨丸終焉の海・・北海道木古内町サラキ岬

DSCN6676(1).jpg
咸臨丸モニュメント

DSCN6681(1).jpg
咸臨丸終焉の碑

DSCN6675(1).jpg
説明版

DSCN6679(1).jpg
終焉の海 案内板

DSCN6678(1).jpg
終焉の海



小笠原にも縁のある咸臨丸。

1871年、開拓移民を乗せて航海中、
木古内町サラキ岬で座礁沈没しました。

現在、その地に、
モニュメント・案内板などがあります。

posted by mulberry at 14:01| 東京 ☁| Comment(0) | 歴史 | 更新情報をチェックする

函館市内に展示の大砲(模型含む)

DSCN6887(1).jpg
五稜郭屋外展示の大砲 2門(本物)

DSCN6892(1).jpg
クルップ砲  (軍艦朝暘野艦載砲と推定) 前装式施錠砲

DSCN6891(1).jpg
ブラッケリー砲 (台場に築かれたものと推定) 前装式施錠砲


DSCN6899(1).jpg
仏式四斤山砲(4ポンド砲)  模型

DSCN6902(1).jpg
同上


DSCN6907(1).jpg
30ポンド短カノン砲 模型  海陽に搭載

DSCN6908(1).jpg
同上

DSCN6904(1).jpg
名称不明  模型

DSCN6903(1).jpg
同上


2018年7月
函館市を訪れました。

五稜郭や五稜郭タワーに
箱館戦争のころの大砲(模型含む)が設置されていました。

posted by mulberry at 08:44| 東京 ☁| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

懐かしのスミペックスE

DSCN7032.JPG

7/30  旧6/18  晴れ

とある店で、
紙に包まれたプラスチック板が置いてありました。

メタクリル樹脂板(アクリル板)で、
品名みると、スミペックスE(住友化学)。

大学卒業後、
入社したのはプラスチックの会社。
(親会社に吸収合併されました)

その会社は住友系で
たしか、OEM生産していた気がします。

Eというのは押出製法の商品です。

熱で溶かした原料を
2つの円柱形ドラムの間から絞りだす製法です。

懐かしいな…

ちなみに
やめるときは防水工事部門にいました。




posted by mulberry at 07:17| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

函館四稜郭

DSCN6952(1).jpg
四稜郭全体図

DSCN6954(1).jpg
四稜郭

DSCN6953(1).jpg
説明板


2018年7月
函館市四稜郭を訪問。

箱館戦争時、
五稜郭の背後を固めるため
後方3kmの台地に設置された台場です。

現在は土塁が残るばかりです。



posted by mulberry at 15:52| 東京 ☀| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

函館五稜郭

DSCN6925(1).jpg
全景  タワーから

DSCN6918(1).jpg
タワーから 函館山方面

DSCN6869(1).jpg
箱館奉行所 表

DSCN6867(1).jpg
奉行所 裏手

DSCN6871(1).jpg
奉行所内部

DSCN6873(1).jpg
奉行所外廊下


DSCN6858(1).jpg
堀と五稜郭タワー

DSCN6862(1).jpg
郭内空堀

DSCN6886(1).jpg
土蔵(兵糧庫) 現存

DSCN6896(1).jpg
半月堡(出塁)1カ所のみ


DSCN6859(1).jpg
説明板



2018年7月
函館市五稜郭と五稜郭タワーを訪れました。

五稜郭タワーからは
五稜郭と函館市内が一望です。

五稜郭は
中央部に箱館奉行所(1/3ほど復元)が建っています。

堀の外側(郭外)、
半月堡(出塁)は1カ所だけあります。

ここからさらに数キロ先の高台に
四稜郭も残っています。
posted by mulberry at 08:48| 東京 🌁| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

7/28夜、月がとても明るい

DSCN7030.JPG


7/29  旧6/17  晴れ

昨夜は満月から一日後でした。

まだほとんど満月のように丸い月でした。

東側からのぼってきた月、
海面を照らし、とても明るかったです。

星は都会と田舎や離島では
見え方が全然違ってきます。

でも月はとても明るいので、
都会でも変わらずです。

都会の人も、月夜を楽しんでください。

村上春樹「1Q84」のように、
月が2つ見えるかもしれません。笑
posted by mulberry at 07:11| 東京 ☀| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

7/28ナイトツアー

20180728212530862.jpg

20180728212539481.jpg

7/28ナイトツアー

グリーンペペは複数個。

オオコウモリはたくさん。
でも見やすかったのは、少し。

月がキレイでした。
posted by mulberry at 21:27| 東京 ☔| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

島しょ高校生サミット

DSCN7025.JPG


台風の影響がありましたが、
島しょ高校生サミット、無事終了。

午前の成果報告会を見学し、
その後、島内見学のガイドをしました。

うちは
2グループを担当しました。


成果報告会では
テーマごとに発表がありました。

若いだけあって、
SNS・ネットの活用がよく盛り込まれていました。

僕が印象に残ったのは
地域の活性化で新規参入について言及していたことです。

ガイドツアーでは
台風一過の青空でよかったです。

生徒・関係者の皆さま、
お疲れさまでした。

posted by mulberry at 16:58| 東京 ☁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

7/28午前、島しよ高校生サミット参加者

20180728132420227.jpg

7/28午前、
島しよ高校生サミット参加者を
ガイド。

生徒、先生など9名様と
歩きました。

時間短縮で急ぎ足でしたが、
ようやく晴れて、
素敵な景色が見られました。

このツアーの前には
彼らの報告会もありました。

若い力、素晴らしい!
posted by mulberry at 13:27| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

7/28朝、台風一過の父島

DSCN7024.JPG


7/28  旧6/16 晴れ

台風一過の父島です。

晴れています。


まだ南風が強めですので、
海はやや波立っています。


島内では
朝から後片付けが行われるでしょう。

台風が東を抜けたたため、
あまり影響はない感じでした。

昨日は、
出歩いていても、あまり問題なしの状態でした。


夜明道路が閉鎖されているので、
山の方には行けませんでした。


この道も午前のうちに点検し、
再開されるでしょう。
posted by mulberry at 07:23| 東京 ☀| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

松前町福山城(松前城)

DSCN6709(1).jpg
天守

DSCN6706(1).jpg
本丸御門と天守

DSCN6704(1).jpg
本丸御門

DSCN6695(1).jpg
天守内部 資料館


DSCN6696(1).jpg
天守内部 資料館

DSCN6699(1).jpg
展望

DSCN6700(1).jpg
展望

DSCN6710(1).jpg
本丸表御殿玄関

DSCN6691(1).jpg
外堀

DSCN6688(1).jpg
城下通り


2018年7月
松前町福山城(松前城)を訪問しました。

城は
海を見下ろす高台にあります。

天守は資料館で
3層の小さな天守です。

脇にある本丸御殿と比べると、
小さいのがわかります。


函館から約2時間かかります。
遠いです。


posted by mulberry at 17:01| 東京 ☁| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

弘前市弘前城

1DSCN6574(1).jpg
弘前城天守  石垣工事中のため移動した場所にて

2DSCN6576(1).jpg
天守外壁鉄板

4DSCN6587(1).jpg
天守内部窓

3DSCN6586(1).jpg
天守階段


5DSCN6590(1).jpg
天守3階

6DSCN6592(1).jpg
天守からの展望


7DSCN6570(1).jpg
本丸石垣補修工事中 

9DSCN6561(1).jpg
追手門

10DSCN6567(1).jpg
二の丸南内門

9DSCN6565(1).jpg
中濠 


2018年7月
青森県弘前城を訪れました。

現存天守で一番北にあります。

現在、石垣修復工事中で、
天守の位置は少し動かされています。


小さな3層の天守です。

天守があまり高くないのと、
周辺の樹林が背が高くて、眺めはいまいちでした。

天守からの展望は
期待しない方がいいです。
posted by mulberry at 13:58| 東京 ☁| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

7/27朝、台風12号接近中

DSCN7017(1).jpg

DSCN7016(1).jpg


7/27  旧6/15  台風12号


7/27朝、台風12号接近中。

まだ風はそれほど強くありません。

雨が断続的に降っています。
降り始めると、ザーザー降りです。

台風は
暴風域には入らずに、東側を北上の見込み。

最接近は7/27夕方か?

小笠原では、台風が東側を通過するときは、
あまりひどい事態にはなりません。

今回もきっと大丈夫かな?


posted by mulberry at 08:37| 東京 ☁| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

函館要塞(津軽要塞)・・函館山

DSCN6826(1).jpg
御殿山第二砲台

DSCN6827(1).jpg
御殿山第二砲台

DSCN6790.JPG
説明板


DSCN6836(1).jpg
薬師山砲台

DSCN6840(1).jpg
薬師山砲台


DSCN6795(1).jpg
千畳敷砲台 戦闘司令所

DSCN6797(1).jpg
千畳敷砲台 戦闘司令所

DSCN6800(1).jpg
同上 内部

DSCN6792(1).jpg
千畳敷からの展望

DSCN6812(1).jpg
入江山観測所

DSCN6814(1).jpg
入江山観測所



2018年7月
函館山の函館要塞(津軽要塞)を訪ねました。

山の上までは
車、徒歩、ロープウェイなどで行けます。

戦跡は函館山の山道沿いにあり、
たどり着くのは容易でした。

ただ草刈りが入ってないと、
行きにくそうなルートもありました。

御殿山第二砲台以外は
きちんと説明板はありません。


各所からの
函館市街の眺めは良好です。

紹介した場所を巡るには
3時間程度必要です。
posted by mulberry at 14:10| 東京 ☁| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

7/26朝、天候不順

DSCN7013.JPG


7/26  旧6/14  天候不順

台風12号の影響が出てきました。

まだ海は荒れていませんが、
天気が崩れてきました。


昨夜から
雨が断続的に何度も降っています。

明日には
暴風域に入るかもしれません。


posted by mulberry at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

7/23大沼公園

20180723135907245.jpg

20180723135918951.jpg

20180723135933406.jpg

7/23午前、
大沼公園散策と遊覧船。

曇りでしたが、視界良好で、
駒ヶ岳がよく見えました。

ランチは函館朝市で、
ウニホタテ丼。

美味でした。

夕方は
暑そうな東京です。(苦笑)

短い夏休み&研修、終わります!
posted by mulberry at 14:02| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

7/22、函館市内

20180722192448373.jpg

20180722192434928.jpg

20180722192520996.jpg

20180722192554649.jpg

20180722192613812.jpg

7/22
函館市内をめぐりました。

まずは
函館山の要塞跡と展望。

その後、五稜郭、四稜郭、
摩周丸など。

これで
僕の行きたいところは終わりました。
posted by mulberry at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする