2017年06月25日

シマクマタケランの花

DSCN1987.JPG

6/25  旧閏5/2 晴れ

シマクマタケラン(ショウガ科・固有種)の花が
咲いています。

中央山の登り口のあたりに群生しています。

ここは
今年よく花をつけています。

ショウガ科の花のつくりは
わかりにくいですね。

もう少し研究して、
ちゃんと解説できるようにしたいと思います。


posted by mulberry at 07:05| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

夏至頃、南中時の角度

DSCN1979.JPG

6/24  旧5/1 曇り


数日前、11時頃に自撮りです。笑。

立った位置から、下を撮ると影がうつります。

昼頃は、こんなに影が少なくなります。

この時期は、
つばの広い、麦わら帽子のようなタイプがおすすめです。

ただし、風の強い場所では、
ひもがないと飛ばされるので要注意。

夏は日焼け・熱中症対策も忘れずに!!

posted by mulberry at 06:55| Comment(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/23ナイトツアー

6/23グリーンペペ、まずまず
#小笠原マルベリー  #父島  #worldheritage


6/23ナイトツアー

グリーンペペ
小さめですが、明るいのが2つ。

星空:各所できれいでした。
さそり座や夏の大三角が見やすくなってきました。

オオコウモリ:
ちょっ遠目で1頭。

海岸:定番、オカヤドカリとカニ類。

なかなかよかったです。
posted by mulberry at 06:49| Comment(0) | ナイトツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

月桂冠の一升瓶

DSCN1953 (640x359).jpg


6/22  旧5/28  晴れ

山中に残る一升瓶。
茶色と青色タイプがあります。

中身は
日本酒もあれば、醤油のような調味料もあります。

刻印がついていれば、なんであったか明白です。

これは、月桂冠。日本酒ですね。

古い証拠は字が右から左です。

posted by mulberry at 07:26| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

大日本ビールの瓶

DSCN1952 (640x360).jpg

父島の山中、
わりとよくあるビール瓶です。

DAINIPPON と刻印されています。

現アサヒ、エビス、サッポロ、サクラが合併した会社なので、
当時のシェアはかなり高かったようですね。

ですから、
父島ではキリンよりも多く出てきます。
posted by mulberry at 17:24| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭山(にっぽん丸オプショナルツアー)

DSCN1965 (640x360).jpg

6/21、大洗からにっぽん丸入港。

午前、旭山ルートをガイド。

前日までの雨でぬかるみがひどいので、
目的地は旭山南峰に。

山頂からの展望はとてもよかったです。

帰路、
足元の泥んこは
ははじま丸乗船口外来種対策のところできれいに。
posted by mulberry at 14:45| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏空のもと、にっぽん丸

DSCN1961 (640x360).jpg


6/21  旧5/27  晴れ

昨日までの梅雨空から一転、夏空です。

早朝、大洗からのにっぽん丸も入港。

一日限りです。

いいい天気で幸いです。

茨城新聞社の方も乗船されているようで、
取材の話がきています。

内容はわかりません。笑

でも、少しでも記事になれば、
同窓の方に読んでもらえてうれしいですね。

posted by mulberry at 07:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

ウミガメナイト(2017年2回目)

DSCN1950 (640x359).jpg

6/20  旧5/26  小雨

6/19、
2回目のウミガメナイト。

1ヵ所目の海岸で、早々にウミガメ2頭発見。

まだ20:00過ぎなのに、1頭はすでに産卵終了。
早すぎ。苦笑

もう1頭は大穴掘り。

いい場所だったので、そのまま産卵までいきました。

時間も早めでした。
埋め戻しもしばらく見て戻りました。

2戦1勝1分けです。
posted by mulberry at 08:04| Comment(0) | ナイトツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

二日続けてのアカガシラカラスバト

DSCN1935 (640x360).jpg

場所は言えませんが、
2日続けてアカガシラカラスバトがいました。

今日は2羽いました。

餌となるガジュマルの果実があるからでしょうね。

さて、明日もまたいるでしょうか?
posted by mulberry at 16:37| Comment(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/19森歩き・・初寝山

DSCN1927 (640x360).jpg

6/19森歩き、3名様です。

午前は
東平から続く初寝山へ。

のんびり所要2.5時間ほど。

曇りだったので、
暑くなく、歩けました。

曇っていたわりには、
展望もなかなかでした。

昼には
アカガシラカラスバトにも出会いました。
posted by mulberry at 16:10| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラビールの瓶

DSCN1921 (640x359).jpg

6/19  旧5/25  曇り

かつて
山の中にあったサクラビールの瓶。

今はもうそこでは見つかりません。

小笠原海洋センターの戦遺品展示コーナーに
1本ありました。

九州の会社だったのですね。

戦前に大日本麦酒と合併し、
現在はサッポロビールが継承しているのですね。
http://www.suzukishoten-museum.com/profile/cooperative_firm/sapporobeer/
posted by mulberry at 07:46| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/18道新観光さんのナイトツアー

6/18グリーンペペ、
明るい!


6/18、道新観光さんナイト。

オオコウモリ:
かなり遠くで2頭。近くでは見れませんでした。

グリーンペペ
2か所で見れました。1か所には明るくいいのも出ていました。

海岸:
オカヤドカリ、カニ類と、アオウミガメの産卵上陸まで。

夜空:曇りでダメでした。
posted by mulberry at 07:34| Comment(0) | ナイトツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

6/18 6/18、道新観光さんのガイド

DSCN1919 (640x359).jpg

6/18、
道新観光さんのガイドでした。

午前は、雨やガスにやられたりしましたが、
午後は薄雲りでかなりよくなりました。

アカガシラカラスバトや飛翔するオオコウモリにも
出会えてしまいました。

岩場でずっこけるヤギもいました。笑

小笠原高校ビーデ祭で
チア部のわが娘の晴れ舞台も見ていただきました。

このあと夜の部もあります。
posted by mulberry at 16:31| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上級救命再講習(2017)

DSCN1915 (640x360).jpg


6/18  5/24  曇り

昨夜、上級救命再講習でした。

3年ごとの更新で、3時間の再講習です。

人形を使い、救急救命技術の確認です。

毎回更新時には
少し手順が変わっていたりします。

基本は
やりやすくなるほうに変わっていると思います。

実際に本番に遭遇するかどうかは、
運もあるかとは思います。

ガイドとしては、
予防に力を入れることも大事だと考えます。

そして、
時々のトレーニング大事ですね。
posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

サキシマオカヤドカリ?

DSCN1909 (640x359).jpg

6/17  旧5/23  曇り

いつも見るオカヤドカリとは
明らかに色の違う個体。

いつも見るのは
もっと紫に近いムラサキオカヤドカリ。

これは赤に近い色です。

図鑑で見ると、サキシマオカヤドカリ。

小笠原にも分布しているようです。。

自信はありませんが、たぶん…です。笑
posted by mulberry at 07:40| Comment(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

青灯台工事区域の安全対策

DSCN1913 (640x359).jpg

青灯台の工事区間の安全対策です。

ブイ・フロート設置の条件でした。

そもそも、
なぜこれをPTAがやらなければいけないのかという、
素朴な疑問をいだく方もいます。

PTA執行部の対応がヘタだったといえば
それまでなのですが・・

防波堤から工事区間の方に落ちないよう、
柵を設けました。

これは土建屋さんに依頼しました。

海側はオイルフェンスで安全対策、

こちらは
安対協さんにはってもらいました。

くれぐれも、
ここに起因する事故を起こさないようお願いします。
posted by mulberry at 11:45| Comment(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青灯台のブイ・フロート設置完了

DSCN1912 (640x359).jpg

6/16  5/22  曇り

朝のうち、
青灯台のブイ・フロートの設置が終わりました。

PTA管理ですが、
設置は安対協さんにお願いしています。

今年は安全対策の協議があって、
設置が危ぶまれましたが、なんとかなりました。

島の人たちの後押しも大きかったのだと
思います。


行政の立場、島の人の思い、
うまく折り合いをつける難しさを感じました。

対行政という点でいい勉強になりました。

僕も会長という立場でなければ、
きれて暴れてしまいそうでした。苦笑。

工事区間の安全対策は施しましたが、
くれぐれも事故のないよう遊んで下さい。

さあ、飛び込みましょう!!
posted by mulberry at 11:06| Comment(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

ミルスベリヒユ(ハマスベリヒユ)の花

DSCN1837 (640x361).jpg

父島の属島・南島では
ミルスベリヒユ(ハマミズナ科・広域分布種)が自生しています。

小笠原での分布は父島周辺だけです。

父島であるとすれば、
南島に似た環境の南崎周辺かと思います。

多肉質の葉で、
地上部をはうように生えています、

花はごくこぶりです。

花弁なく、蕚片が5裂し、薄桃あるいは桃色です。
おしべ多数、めしべの花柱・柱頭3です。
posted by mulberry at 09:00| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モモタマナの雌花

DSCN1885 (640x359).jpg

6/15  旧5/21  晴れ

海岸付近に多いモモタマナ(シクンシ科・広域分布種)

大木に育ち、葉も大きいのですが、
花はごくこぶり。

穂状花序に並んで花をつけています、

基部に近いところに、雌花(両性花)があります。

雄花との違いは
めしべの有無とサイズですね。

雄花にはめしべがなく、サイズがさらに小さめです。

雌花(両性花)は
花弁なし、萼片5、おしべ10、めしべ1です。
posted by mulberry at 08:17| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

軍用トラックの残骸byニッサン

DSCN1891 (640x359).jpg

父島の南部、軍道あと(現在は歩きだけの山道)には、
戦時中の軍用トラックの残骸複数台が残ります。

日産かトヨタです。

この写真のは日産です。
エンジンにニッサンと刻印されています。

トヨタのは
社章(丸の中にカタカナのト・ヨ・タ)が入っています。
1937年から使われています。
posted by mulberry at 08:57| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする