2017年04月30日

キョウチクトウ(白花一重)の花

DSCN1213.JPG

近所で、
キョウチクトウ(白花一重)がたくさん花をつけています。

夾竹桃(キョウチクトウ科・外来種)も
花のつくりが面白いです。

花冠は5裂、

筒状の中央部を
放射状に囲むギザギザのものは副花冠。

筒状部の中でねじれたように見えるのは
葯の先ががのびた付属物。

付属物の付け根におしべ5、
さらに奥の中央部にめしべ1。

そんな風になっています。
posted by mulberry at 08:30| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/29、ユーラシア旅行さん・・旭山南峰

DSCN1212.JPG


4/29、ユーラシア旅行さんのガイド。

午後は旭山へ。

もともと午前の予定だったのですが、。
朝はガスがかかっていたので、午後にしました。

またルートもぬかるみがひどいので、
旭山南峰に変更しました。

曇りでしたが、視界は良好で楽しめました。
posted by mulberry at 08:07| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/30朝、久しぶりの青空!!

DSCN1219.JPG

4/30  旧4/5  晴れ

朝、涼しい空気とともに、
気持ちのいい青空が広がりました。

しばらくこういう青空を見ていなかった気がします。苦笑

先便の方やそれから残っている方には
申し訳ない感じです。
本当にすみません。

このあと到着のお客様にとっては朗報です。

今日から3日間は晴れそうな予報です。

気温も明日からはやや上がりそうなので、
初夏の陽気を楽しめそうですね。
posted by mulberry at 07:59| Comment(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

GW便(4/30-5/6)の天気

GW便前半(4/30-5/3)の天気は
おおむね大丈夫そうです。

http://www.micosfit.jp/ogasawara/

でも後半(5/3-5/6)は
ちょっと下り坂みたいですね。

ひょっとしたら
梅雨っぽくなってくるのかもしれません。

後半便は天気要注意です。

気温は、明日はまだ低めですが、
5/1からは25度くらいが予想されています。

日中は薄着で大丈夫ですね。
posted by mulberry at 07:50| Comment(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天気が悪いので、パッと明るい花を・・

DSCN0995.JPG

4/29  旧4/4  曇り

この1週間ほど
曇天や霧雨などパッとしない天気が続いています。

そんな中でも、
この花はいつも派手に明るく咲いています。

人家周りで植えられている
ブーゲンビレアあるいはブーゲンビリア(オシロイバナ科・外来種)。

品種の違いか、
このような赤みのものや、紫っぽいものなどがありますね。

派手な色は苞で、小さな白いのが蕚片(花弁なし)、
苞と蕚1対1です。(違うものもあるようですが・・)

蕚片の中に、おしべ8、めしべ1です。
posted by mulberry at 07:33| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

中央山歩道の落石

DSCN1195.JPG

4/28  旧4/3  曇り

昨日4/27、
中央山の歩道を歩いてときです。

奥の見晴らし台のほうに行くルートの真ん中に
大きな石。

とうてい持ち上げることはできません。
僕の力で転がすのがやっと位の大きさ。

上の斜面から落ちてきた石、落石なのでしょう。

こんなのが、
歩いているときに落ちてきたらと思うとぞっとします。

雨の多いこの時期はとくに要注意ですね。
posted by mulberry at 07:36| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/27森歩き・・ユーラシア旅行社さん

DSCN1198.JPG


4/27
ユーラシア旅行社さんのガイドで森歩き。

このツアーは小笠原7泊の行程です。
後半4泊が父島です。

うちは4/26午後とナイト、4/27、4/29と
ガイドさせてもらいます。

この日は山頂の方はガスでしたが、
下界は薄日がさすくらいの陽気気でした。
posted by mulberry at 07:30| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

6/26午後、ユーラシア旅行社さん

DSCN1193.JPG

6/26午後
ユーラシア旅行社さんの集落ガイド。

ははじまから到着後、
歩いて集落エリアを回りました。

おがさわら丸出港時は
マッコウ太鼓を鑑賞し、そのあと青灯台付近で見送りました。


夜にはナイトツアーもありました。
4/27と4/29は島の中ガイドします。
posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/26午前、戦跡・・四一式山砲

DSCN1192.JPG

4/26出港日午前、
2名様と戦跡と史跡Kツアー。

四一式山砲の前です。

この日は霧雨とガスの中でした。
だいぶ足元がゆるんできました。

posted by mulberry at 07:11| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

クダモノトケイソウ(パッションフルーツ)の花

DSCN1175.JPG

4/26 旧4/1  霧雨

パッションフルーツが出回り始めています。

でもまだ花が見れるところもあります。

クダモノトケイソウ(トケイソウ科・外来種)は
大柄な花ですが、つくりがわかりにくいですね。

一番奥の白くて目立たないのが、花弁5と蕚片5です。
交互にあります。

紫と白の多数ある糸状のものは副花冠。

5つが円を描くようになっている部分がおしべ5。

そして
中央部と3つにのびている部分がめしべ。
3つにのびて部分が柱頭3。

ややこしいといえばややこしい。
posted by mulberry at 07:45| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

映画「ローマの休日」

ローマの休日 [ グレゴリー・ペック ] - 楽天ブックス
ローマの休日 [ グレゴリー・ペック ] - 楽天ブックス

1953年映画「ローマの休日」
https://video.rakuten.co.jp/content/195995/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%81%AE%E4%BC%91%E6%97%A5

モノクロの古い映画ですが、初めてちゃんと見ました。

オードリーの24-25歳くらいのころです。
美人ですね。笑

ストーリーは単純。

アン王女がローマに滞在中、宮殿から丸1日逃げ出し、
出会った男性と仲良くなる(恋?)話し。

最後に王女は宮殿に戻るので、
ハッピーエンドとは言えないかもしれません。

でも、
王女はそれでも満足だったでしょうね。

この映画見たら、
みなオードリーに惚れちゃいますね。
posted by mulberry at 16:34| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/25森歩き・・東平

DSCN1190.JPG

4/25、ご夫婦2名様と森歩き。

午前、東平をのんびり歩きました。

雨とはいっても、小雨でしたし、
雨具も着ていたので、全く気になりませんでした。

木々の葉がしっとりして素敵な感じでした。

森の中のカットです。
posted by mulberry at 16:22| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注目!奥村グランドの注意喚起

DSCN1188.JPG

4/25  旧3/29  小雨

奥村グランドにはってある注意喚起です。

何気なく読むと、
そのまま読み流してしまうかもしれません。

動物の散歩をしないようにとのことです。

注目は3行目
「動物(犬・猫・ヤギ等)」の部分です。

集落エリアで、
わずかですが、ヤギを飼っている人もいます。

こういう注意喚起しているということは
実態としてあったんでしょうか?

それともシャレ?

草食のヤギさん、
グランドに連れてくると、大事な芝まで食べるかな?
posted by mulberry at 07:31| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

4/24、阪急交通社さん

DSCN1183.JPG

4/23午後と24日中、
阪急交通社さんのガイドでした。

このツアーは
1人旅プランで、関西方面の方が主体でした。

4/24は森や展望地をガイド。

午後は
この東平アカガシラカラスバトサンクチュアリーへ。

ここではハトはいませんでしたが、
幸い、前日に別なところで見ていました。

明日は海を楽しんでください。
posted by mulberry at 16:07| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムニンネズミモチ、花期に

DSCN1166.JPG

4/24  旧3/28  晴れ

ムニンネズミモチ(モクセイ科・固有種)、
そろそろ花期ですね。

小低木性の日当たりのいいところは
つぼみがふくらみ、花も開き始めています。

花序の先に白い小花をたくさんつけます。
遠目では白っぽいかたまりで見えます。

花は4裂で先が反り返っています。
おしべ2、めしべ1です。

ほんのり香りもあります。
僕はあまり好きな香りではありません。苦笑
posted by mulberry at 07:34| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/23ナイトツアー

4/23ナイトツアー

オオコウモリ:
高い樹上で複数見れました。飛翔も複数

海岸:オカヤドカリ、ツノメガニ、夜光虫(砂浜で)

天文台ライトアップ、夜景など。

星空がなくて残念でした。

雨で期待しましたが、グリーンペペはまだ見れず・・・

posted by mulberry at 07:27| Comment(0) | ナイトツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

映画「ティファニーで朝食を」

ティファニーで朝食を [ オードリー・ヘプバーン ] - 楽天ブックス
ティファニーで朝食を [ オードリー・ヘプバーン ] - 楽天ブックス

1961年映画「ティファニーで朝食を」
https://video.rakuten.co.jp/content/170236/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%81%A7%E6%9C%9D%E9%A3%9F%E3%82%92

原題「BREAKFAST AT TIFFANY’S」なので、邦題とほぼ同じですね。

原作はすでに読んでいますが、映画は初めてでした。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/413864214.html

僕が生まれる1年前の作品。
オードリー・ヘプバーン、若かりしころの主演映画の1つです。
ヘプバーン、きれいです!!。

ティファニー、
映画の冒頭では、店の外で、ファストフードを食べる場面が。
途中では、店で10ドル以下の商品を探す場面が出ました。

ニューヨークで自由奔放生きる女性と
同じアパート住む作家との恋の物語。

映画の最後は
ハッピーエンドのようです。

でも主人公の性格からすると、
このままではおさまらないだろうなというのが個人的な感想。笑
posted by mulberry at 07:39| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロカルパ(オオバナカリッサ)の花

DSCN1116.JPG

4/23  旧3/27  雨

例年、4月ごろには咲き始めています。

オオバナカリッサ(キョウチクトウ科・外来種)です。

白い大柄の花です。

先は5裂が普通ですが、6裂もあります。
もっと他の裂数もあるかもしれません。

近づくと芳香が漂います。

おしべ・めしべは筒状部に隠れてほぼ見えません。
おしべ5、めしべ1です。
posted by mulberry at 07:13| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

タバコの花

DSCN1049.JPG


タバコ(ナス科・外来種)の花です。

葉が煙草の原料になるものです。

父島ではほぼ見ないですが、
南島に行くと、ポツポツと生えています。

数は
数年継続の除草作業でずいぶんと減っています。

でも、なくなりはしないですね。

埋土種子からの発芽
あるいは根からの萌芽があるのでしょう。

花はきれいなんですけどね。

5裂の濃いピンクの花、おしべ5、めしべ1です。
posted by mulberry at 08:55| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キバナキョウチクトウの花

DSCN1118.JPG

DSCN1121.JPG

キバナキョウチクトウ(キョウチクトウ科・外来種)の花が
咲いています。

やや大柄な黄花が目立ちます
さわると粘るので、気をつけてください。

5裂の花の中に
おしべ・めしべが見えません。

中心部の奥に、
おしべ5、めしべ1があります。
posted by mulberry at 08:29| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする