2016年02月29日

小笠原村観光協会 平成27年度臨時総会

2/29午後
小笠原村観光協会の臨時総会が開催されました。

議題は法人化です。

任意団体から一般社団法人への法人化です。

採決の結果、圧倒的多数で承認されました。
(反対1、無効2がありました。)

次年度から
一般社団法人となります。

posted by mulberry at 15:06| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オオコウモリの会、オガサワラオオコウモリのねぐらについての意見交換

昨夕
観光協会ガイド部オオコウモリの会の意見交換会がありました。

議題は
昨年末からの道路沿いのオオコウモリねぐらについてです。

この時期は繁殖期なので、
できるだけそっとしておこうということで、観察の自粛を決めていました。

道路沿いのねぐらは、長続きしないだろうという見込みがずれて、
2月末の時点でもまだいます。

そこで、引き続き、ガイド部では、
日中、そこでの観察の自粛が決まりました。

さらに宿泊部などにもこの取り決めを広報して
観光客を含めて観察の自粛を周知していこうということになりました。

島民向けには、村役場や環境省の方で広報してもらえるよう
同席した研究者に要望しました。

posted by mulberry at 08:06| Comment(0) | エコツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Swing Blow、小笠原室内楽研究会、かわこん コンサート2016

P2280442.JPG

2/29  旧1/22 曇り

昨日2/28午後、
Swing Blow、小笠原室内楽研究会、かわこん 
3つのグループのコンサート2016が開催されました。

「Swing Blow(スイング・ブロー)」はジャズバンド、「小笠原室内楽研究会」は弦楽器の5人組、
「かわこん」はホルンとピアノ です。

ジャズ・スタンダード、クラシック、歌謡曲、島の唄など、
それぞれの演奏を楽しませてもらいました。

素敵な演奏を聞かせてもらって
いいリラックスになりました。

しかし、
観客が少なかったのはちょっともったいなかったですね。
posted by mulberry at 07:53| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

2/28午前、戦跡ツアー・・高射砲

P2280441.JPG

2/28午前、
僕のガイドは戦跡ツアー。

3名様でした。

写真は
八八式七糎野戦高射砲の洞窟陣地です。

この日は
ほかにも複数の業者さんがツアーで入っていました。

出港日午前の戦跡ツアーはわりと人気です。
posted by mulberry at 11:49| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シマウツボの開花

P2270433.JPG

2/28  旧1/21  曇り

父島では
シマウツボ(ハマウツボ科・固有種)が開花しています。

茎も花も全体が同じような黄色です。

茎がのび、
穂状花序から複数の花をつけます。

花冠は上唇と3裂の下唇です。
そして、おしべ4、めしべ1です。

花のつくりは
かなり近づかないとわかりにくいです。
posted by mulberry at 07:18| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/27、帝京科学大ナイトツアー

昨夜2/27のナイトツアーは
帝京科学大学生20数名貸切でした。

人数が多いので、
他の業者さんとポイントがかち合うと嫌だなと思っていましたが
幸い、1業者さんとすれ違っただけでした。

オオコウモリは
はじめあまりよく見えませんでした。

星空見ながら待っていると、
ヤシの木にとまり、遠目ですが、みなで観察できました。

海岸では
オカヤドカリがよく動き回ってしました。

グリーンペペは菌糸のわずかな光を。

なんとか星空も見れたので、合格点かしら?
posted by mulberry at 07:00| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

「明治四十五年製 127 大阪砲兵工廠 」

P2270438.JPG

マニアがほしがること間違いなし。笑

「明治45年製 127 大阪砲兵工廠」
という銘板。

三八式十二糎榴弾砲の架台に固定されていたものです。

が、もう架台からは外れています。

ツアーで
たまたま洞窟陣地の中に入って、久々にこれ確認。

まだ盗まれていなくてよかった。
posted by mulberry at 15:19| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/27、グッドエコツアー・千尋岩(ハートロック)

P2270428.JPG

2/27
グッドエコツアー・千尋岩コースでした。

参加者は帝京科学大学の3名様。

他の業者さんでも
帝京の学生さんとは出会いませんでした。

到着時は
晴れていていい感じでした。

その後、
曇ってきて、午後はどんよりとした感じに。

僕らより後に来たツアーグループは
すでに曇っていました。

タイミングよく、到着できてよかったです。
posted by mulberry at 15:06| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/26、サンセット&ナイト、ナイト、2回戦

P2260426.JPG

2/27  旧1/20 晴れ

2/26昨夕は、
阪急交通社さんのサンセット&ナイト。

まずは海岸でサンセット。

期待以上の出来で、
線香花火の最後のように、真っ赤になり沈んでいきました。

パーフェクト!

そのあと、オオコウモリの飛翔観察。

前日と同じ場所に行ったのですが、
なぜかこの日は少なめでした。

でも、樹上観察はしっかりできました。

そして真っ暗になり、
満天の星空も最高でした。

さらに夜は
帝京科学大学生のナイト。

まずは満天の星空!!

その後、
グリーンペペの光る菌糸観察。
オオコウモリ樹上観察と。

最後に海岸に出て
ツノメガニの若い個体をなんとか見つけました。
オカヤドカリは動いておらず・・・
posted by mulberry at 07:02| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

2/26、阪急交通社さんのガイドで中央山

P2260404.JPG

2/26日中、
阪急交通社さんのガイドをしました。

朝からいい天気で、一日、天気に恵まれました。
ザトウクジラもあちこちで見れました。

朝一はまず初めに中央山へ。

東島の方をバックに記念写真。


茨城からの参加者の娘さんが
僕の高校の後輩にあたることがわかりました。

現在は研究職についているそうです。

ひょんなことからつながりが出たりするものですね。
posted by mulberry at 15:38| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/26早朝、すっきり晴れました

P2260403.JPG


2/26  旧1/19  晴れ

今朝はすっきり晴れています。

今便は昨日2/25から2/28まで、4日間ですが、
まずまずの天気が続きそうです。

今便はうちもそこそこ忙しいので、
お天気がいいのは何よりです。

日中も夜もいい天気でお願いします。
posted by mulberry at 07:11| Comment(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/25、サンセット&ナイト

2/25サンセット&ナイト、
カルチャーClub旅行サロンさんのガイドでした。

オプション設定で、4名様がご参加。

まずは海岸で夕日、
惜しくも最後の方は厚い雲に阻まれました。

その後、オオコウモリポイントへ。

数十のオオコウモの飛翔を間近で見て、
樹上観察もやや遠めでしたができました。

そして最後は星空ウォッチ。
真っ暗になりきる前でしたが、明るい星空がきらめいていました。
posted by mulberry at 07:04| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

映画「ひみつのアッコちゃん」

映画 ひみつのアッコちゃん - イーベストCD・DVD館
映画 ひみつのアッコちゃん - イーベストCD・DVD館

2012年公開、実写版「ひみつのアッコちゃん」
楽天SHOWTIMEで観ました。
http://video.rakuten.co.jp/content/63014/

主人公・加賀美あつ子ことアッコちゃんは
綾瀬はるかさんが演じています。

合言葉の呪文は
テクマクマヤコン テクマクマヤコン 〜〜になあれ}」

魔法を解くのは
「ラミパス ラミパス ルルルルルー」

綾瀬はるかが
大人だけど子供のアッコちゃんをうまく演じています。

ひょんなことから化粧品会社の男性社員と知り合い、
アッコちゃんはそこのアルバイトに、

そして、
いくつかの事件に巻き込まれていきます。

アッコちゃんが
結局、一番よかったのは今の自分でした。
最後に懐かしいテーマ曲も流れます。
それは秘密、秘密、秘密、ひみつのアッコちゃん!」
posted by mulberry at 13:15| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬場でもまれには出ているグリーンペペ(ヤコウタケ)

P2240397.JPG

2/25  旧1/18  晴れ

小笠原でも、
普通、冬場はグリーンペペは発生しません。

ナイトツアーでもそういう説明をして、
グリーンペペ探しはしていません。

でも、まれには出ているようです。

昨日、1個ですが、たまたま見つけました。
他にはありませんでした。

虎の子の1つ。笑

さて、
今日のナイトツアーでまだ見せられるかしら?

このブログ見ている他業者さん、
なお、定番の場所ではないですから。爆笑
posted by mulberry at 07:11| Comment(0) | 菌類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

リュウキュウコスミレの花

P2240399.JPG

父島にも
スミレの花があったですね。苦笑

亜熱帯農業センターを散歩していて、
草地で見つけました。

スミレの花、咲くころ・・・by宝塚。

さて図鑑で調べると
リュウキュウコスミレ(スミレ科・外来種)のようです。

父島での分布がどの程度かはわかりません。

小笠原でのスミレ科植物は
本種だけ記載されています。

紫色の5弁花。
めしべ1がやや目立ちます。

めしべを取り囲むように目立たないおしべが5あります。

密は距の中に隠されているようです。
posted by mulberry at 15:56| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道路で出会ったオガサワラトカゲ

P2230378.JPG

作日、
夜明道路で出会ったオガサワラトカゲです。

そっと、近づくと、
全然動かず、写真を撮らせてくれました。

実距離20pほど。

ほぼズームいらずでした。

ちなみにこの個体は
まだ小さい若い個体でした。
posted by mulberry at 09:10| Comment(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コブガシの花

P2230383.JPG

2/24  旧1/17  晴れ

夜明道路沿いでは
コブガシ(クスノキ科・固有種)が花期を迎えています。

あちこちの個体で花をつけています。

小さな淡黄色の花で花被は6、
おしべ9、めしべ1です。

タブノキ属なので、
仮おしべもあるのかもしれません。

中の方には
腺体(蜜がたまっている)も複数あります。

なお花は芳香ではありません。苦笑
posted by mulberry at 08:21| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

映画「ノルウェイの森」

ノルウェイの森【Blu-ray】 [ 松山ケンイチ ] - 楽天ブックス
ノルウェイの森【Blu-ray】 [ 松山ケンイチ ] - 楽天ブックス

2010年公開「ノルウェイの森」、
楽天showtimeで観ました。
http://video.rakuten.co.jp/content/63040/

原作は村上春樹の同名小説。

上下2巻が2時間ほどの映画になっていますが、
おおむね原作にそっているようです。

僕はまだ原作小説を読んでいません。苦笑

学生である主人公・ワタナベ(松山ケンイチ)と
幼馴染の自殺以降に起きるできごとが描かれています。

彼には幼馴染のキズキ・直子がいます。
しかしキズキは自殺。

直子は大きな心の痛手を負い、療養所へ。
ワタナベはそこへ何度か通うが、直子も自殺してしまいます。

その間、
ワタナベは東京で緑という女性と出会っています。

ワタナベは直子のことを打ち明け、
緑との付き合いもしばらく待ってもらうことにしていました。

直子の自殺のあと、
しばらくして落ち着きを取り戻したワタナベは緑に電話します。


この小説がなぜそんなに売れたか
映画を観て、まったくわかりませんでした。苦笑
http://norway-mori.asmik-ace.co.jp/top.html
posted by mulberry at 17:14| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メジロの盗蜜が目立つセイロンベンケイの花

P2080232.JPG

セイロンベンケイ(ベンケイソウ科・外来種)の花が咲き始めると、
メジロがよくつっつきに来ています。

あとを見ると、
ご覧の通り、穴があいています。

中の蜜を得るために、嘴でついています。

花にとっては
なんの利益もなさそうな盗密です。

小笠原にとっては
セイロンベンケイもメジロも外来種。

この盗密行動はいつごろから広がっていったのか、
興味のあることろですね。
posted by mulberry at 07:50| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成27年度第3回新たな外来種の侵入・拡散防止に関するWG(科学委員会下部WG)

2/23  旧1/16  曇り

昨日午後
平成27年度第3回新たな外来種の侵入・拡散防止に関するWG
(科学委員会下部WG)が開催されました。

このWGは、今年度度一旦停止し、
来年度からは地域課題WGが引く継がれることになります。

今回は
報告と総括が行われました。

議題は
(1)小笠原版ブラックリストについて
(2)外来プラナリア類への対応方針のブラッシュアップ
(3)ツヤオオズアリへの対応状況
(4)外国から寄港する船舶への対応
(5)愛玩動物に関する検討状況
(6)本WG の検討の成果と今後の課題の整理
などでした。

継続の問題も多いので、
次年度、地域課題WGでうまく引き継いでいければいいのですが・・
posted by mulberry at 07:23| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする