2015年09月30日

南島に扇池がなかったら…

P9290306.JPG

南島の観光利用する内陸部を見下ろした図です。

もし外洋に通じる、扇池がないと、
こういう風景をだけを見ることになります。

もちろんこれはこれできれいですが・・・

たぶん、この白砂も、
外洋に通じる扇池があるから供給されているのだと思います。

扇池がなければ、
きっと赤土になっていたんではないでしょうか。

南島の他の場所はほとんどそうです。

扇池がなければ、こんな人気スポットにならなかったでしょうね。笑
posted by mulberry at 11:11| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第10回南島植生回復作業(2015年度)

P9290302.JPG

昨日9/28、
10回目の南島植生回復作業でした。

9月はこの1回だけです。

6月に9回目で行ってから、
暑い時期を避けて、またこれから定期的に作業です。

25回目まであります。

9月末といっても、やはりまだ暑かったです。

早朝7時に出発しました。

この日は風も弱く、晴れていました。
現場に到着するまでに、すでにひと汗かきました。

作業ではさらに汗だくに。

ただし、台風の影響で枯れたせいか、
抜く外来種はあまりありませんでした。

その分、
歩きまわる範囲が数倍に増えてしまいました。

写真は作業箇所の西側です。
posted by mulberry at 08:33| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/30、朝焼け

P9300327.JPG

9/30  旧8/18  晴れ

日の出も遅くなってきました。

父島では9/30は5:23です。

5時前ごろから明るくなり始め、
そのころからオガサワラゼミが盛んに鳴き始めます。

今朝は、
東の空を見上げると、朝焼けが空を染めていました。

これからは日の出を見るのも
そう苦にならない時間帯になってきました。笑
posted by mulberry at 07:33| Comment(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015093006470000.jpg
posted by mulberry at 06:48| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

父島の朝…晴れ

2015092905280000.jpg
posted by mulberry at 05:29| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

シャリンバイの花

P9230254.JPG

9/28  旧8/16  晴れ

小笠原では
シャリンバイ(バラ科・広域分布種)は秋から冬場の花。

9月も末になると、
ところどころで花が見られるようになってきました。

低木性の樹木なので、
展望台付近でも見られます。

個体数が多く、花期もばらつくので、
かなり長期間、花は見られます。
posted by mulberry at 07:51| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2015092806580000.jpg
posted by mulberry at 06:59| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

青灯台のブイ・フロート清掃

P9270286.JPG

午前、
PTA主催、青灯台のブイ・フロート清掃でした。

今年は6/14にノロ落としをして
遊泳場として開放されていました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/420671902.html

ブイ・フロートは台風接近のため、
1週間ほど前に外していました。

清掃は本日予定通り実施です。

たわしや金属ブラシでゴシゴシと
海藻や貝類を落としました。

これで、
また来年も気持ちよく使えることでしょう。

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。
posted by mulberry at 11:05| Comment(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムニンシュスランの花

P9240271.JPG

9月下旬、気温の変化はまだあまりないのですが
確実に日は短くなり、陽射しも柔らかくなっています。

植物の花期も確実に変わってきています。

ムニンシュスラン(ラン科・固有種)も
森の中でひっそり咲き始めています。

夜明山エリアはわりと個体数の多いところです。

湿潤なうっそうとした感じで
やや暗めの林床に生えていることが多いです。

暗いので、写真も撮りにくいです。苦笑
posted by mulberry at 07:31| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/27朝、うねり大きく

P9270279.JPG

9/27  旧8/15  晴れ

台風21号は
勢力を強め、八重山方面に向いています。

西に向かってるとはいえ、
小笠原にもうねりが届いています。

西側はかなりうねりが入っています。

台風が離れていく方向なので、
これ以上大きくならない気がしますが・・・

さていかに。
でも1-2日はうねりが続くでしょうね。
posted by mulberry at 07:02| Comment(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015092706280000.jpg
posted by mulberry at 06:29| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

9/26午前、戦跡・・高射砲

P9260278.JPG

9/26午前
2組5名様で戦跡ツアーでした。

はじめに夜明山エリアを歩きました。

小笠原の戦跡の最大の特徴は
火砲(大砲など)が残っていることです。

この日は
八八式七糎野戦高射砲の前です。

お一人は
日本人のお連れの方と来島されたフランス人でした。

posted by mulberry at 15:13| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大雨にも強かった近自然工法

P9240268.JPG

9/26  旧8/14  晴れ

先日の台風では
合計で200oを超え、1時間で80o近い雨が降った時間帯もありました。

その後、山道を歩いていて、
近自然工法の補修のところも通りました。

全部を見たわけではないですが、
ほとんど元のまま問題ない状態でした。

木の階段、沢筋の石積みなど、
みなしっかりとしたままです。

近自然工法、
小笠原では再評価されるのではないでしょうか。
posted by mulberry at 07:40| Comment(0) | エコツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015092606010000.jpg
posted by mulberry at 06:02| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

9/25森歩き・・夜明山

P9250274.JPG

9/25、森歩きコース。

参加者は3組7名様。
遠くは青森県からのお客様。

午前は夜明山を歩きました。

戦跡ツアーでも歩きますが、
森歩きでも高木性の樹林で、2時間ほどじっくり歩けます。

途中の展望地は
夜明山山頂含め3ヶ所ほど。

二見湾が一望です。
傘山と同じような景色が見れます。
posted by mulberry at 16:43| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/24夜・・グリーンペペ群生

P9240273.JPG

9/25  旧8/13  曇り

昨日のナイトツアーは
グリーンペペ・デイでした。

以前、
50個ほどでていた枯れ木にまた群生復活。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/424864377.html

今回は30個ほどでした。

群生して出ていると、
明るさもひときわです。

お客様の撮影の合間に僕も数カット。

ピントがあってませんが、美しさは変わりないです。

本日もまだいけそうですよ!!!。

posted by mulberry at 07:05| Comment(0) | 菌類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…山はガス、曇り

2015092506340000.jpg
posted by mulberry at 06:35| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

巽ビューコースからグッドエコツアー・千尋岩

P9240267.JPG

9/24
巽ビューコースからのグッドエコツアー・千尋岩です。

福山市からお越しの親子1組です。

このルートは、赤土の露出しているところがやや滑りやすいのですが、
崩落や土砂崩れの影響はありません。

往路・復路とも2時間半くらいの行程で
それぞれ合計で上り・下り200mほどの高低差です。

なので総計では上り400m、下り400mです。

途中はガスがかかっていましたが
千尋岩の上は視界もよくほっとしました。
posted by mulberry at 15:42| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリカム「何度でも」と宮本武蔵「鍛錬」

9/24  旧8/12  どんより曇り

昨日、歌番組で、
ドリカムの「何度でも」が流れました。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B08742

印象的なのは10000回というフレーズ。

1番、
「10000回だめで へとへとになっても
 10001回目は 何か変わるかもしれない」

2番・・略
3番
「10000回だめで 望みなくなっても
 10001回目は 来る」

江戸時代、宮本武蔵は
「千日の稽古を「鍛」とし、万日の稽古を「錬」とする」

新旧
言っていることは同じようです。笑

努力あるのみ。
 
posted by mulberry at 07:03| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより曇り

2015092406330000.jpg
posted by mulberry at 06:34| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする