2015年08月31日

8/31早朝、ぱしふぃっくびぃなす入港

P8310634.JPG

8/31  旧7/18 晴れ

早朝6時過ぎ、
ぱしふぃっくびぃなすが入港してきました。

湾内の係留ブイにとまります。

これから2日間停泊します。
明日の夕方、出港です。

今回は湾内の海況も穏やかで、風もそれほど強くないので、
落ち着いて停泊していられることでしょう。

出発は仙台からで、250人ほどだそうです。
posted by mulberry at 07:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015083106460000.jpg
posted by mulberry at 06:47| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

8/30、グッドエコツアー・千尋岩

P8300626.JPG

8/30、グッドエコツアー・千尋岩コースでした。

出港中ですが、3名様が参加です。

この日の千尋岩は
うちのツアーだけの完全貸切でした。

途中で出会った人も調査の3人だけでした。

天気に恵まれましたが
爽やかな風もあったので、それほど暑く感じませんでした。

千尋岩の上でも、十分くつろげました。
posted by mulberry at 16:13| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/29夕、フラ・オハナ

P8290620.JPG

8/30  旧7/17  曇り

8/29、午後5時より
フラ・オハナが開催されました。

一年に一度のフラの発表会です。

我が家は娘も息子もフラはやっていません。

みなのフラを楽しむため
弁当持って、家族4人で出かけました。

途中から、日が暮れて、暗くなりつつ、
舞台の裏手の方から丸い月も上がってきました。

多くのグループがフラを披露し、
夜は更けていきました。
posted by mulberry at 07:08| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2015083006240000.jpg
posted by mulberry at 06:25| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

早大本庄、南島実習の締めはこれ

P8290614.JPG

午前、
早稲田大学本庄高等学院の南島実習のガイドでした。

南島の実習をひととおり済ませてから、
扇池でクールダウン。

そして、最後の締めに、このポーズ。

全員一斉にジャンプ写真です。
だいたいうまくいったようです。
posted by mulberry at 14:20| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この風景もあと一年足らずで・・おがさわら丸とははじま丸

P8290593.JPG

8/29  旧7/16  晴れ

早朝、
対岸から撮ったおがさわら丸とははじま丸です。

両船とも、新船を造船中です。

新おがさわら丸が来年7月就航。
新ははじま丸はそれより早く就航します。

来年の今頃は
どちらも新船に変わっています。

この風景も1年足らずです。
posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015082905530000.jpg
posted by mulberry at 05:54| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

大村海岸(前浜)がまた穏やかな表情に・・

P8280586.JPG

台風のうねりがしばらく続き、
前浜も白く濁っていました。

今朝見ると、
ようやく穏やかな浜辺に戻っていました。

浜辺に枝サンゴが多く、
いかにも南国という感じです。

親子連れが
のんびりと水遊びを楽しんでいました。

僕はトレーニングで
前浜を走り、海を泳ぎました。笑
posted by mulberry at 11:35| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハナキリンの花

P8250543.JPG

近所の店先の鉢植えで咲いていました。

ハナキリン(トウダイグサ科・外来種)です。
漢字では花麒麟。

低木状でトゲがあります。

赤い花弁のように見えるのは苞だそうです。

花のつくりは、
ちょっとわかりにくいので、さらに調べます。苦笑
posted by mulberry at 08:21| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015082806050000.jpg
posted by mulberry at 06:06| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピントはあってませんが、色はこんな感じ

P8270581.JPG

8/28  旧7/15  晴れ

昨夜、見たグリーペペ(ヤコウタケ)です。

まとまって50個以上でていたので、とても明るく楽しめました。

お客様の撮影の合間に、僕もちょこっとチャレンジ。

急ぎ足で撮ったので、全然ピントがあっていません。苦笑。

まあ、
でも明るさ、色合いの感じはわかりますよね。
posted by mulberry at 05:54| Comment(0) | 菌類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

「ハナミズキ」(吉田紀子)

ハナミズキ - ぐるぐる王国 楽天市場店
ハナミズキ - ぐるぐる王国 楽天市場店

娘が処分しようとしていた本の中から見つけました。
僕はラブストーリー好きです。笑

この作品は
映画「ハナミズキ」脚本から書き下ろしたものです。

紆余曲折しながら、やっぱハッピーエンドなラブストーリー。

舞台は北海道、東京、ニューヨーク、そしてカナダ。

主人公・紗枝と恋人・康平。
高校を卒業してからは別々な人生を歩みます。

でも、最後は・・・
http://www.gentosha.co.jp/book/b4303.html
posted by mulberry at 15:20| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車道を飛んで横切る黒い影・・アカガシラカラスバト

P8270569.JPG

午前、集落内を車で走っていると・・。

黒い影が飛んで横切りました。

イソヒヨドリにしては大きすぎる・・

もしやと思って、車から降りて見回すと、・・

ちょこんと、欄干に2羽いました。

やはり、アカガシラカラスバトでした。

最近、
どこで出くわすかわからない、意外性がありますね。
posted by mulberry at 11:20| Comment(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪臭漂うサンコタケ(紅色タイプ)

P8270564.JPG

今朝、森の中を散策していて見つけたキノコ。

なんだか臭いにおいがすると思っていたのです。

ネズミの死体でもと思っていたら、
違いました。

正体はこちらのサンコタケでした。

写真でいうと、
赤い部分の上部の粘液がにおいのもとです。

是非お試しあれ。笑
posted by mulberry at 08:50| Comment(0) | 菌類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜が楽しみです・・グリーンペペ群生

P8270560.JPG

8/27  旧7/14  晴れ

今朝、昨日紹介したグリーンペペのところチェックに行きました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/424805743.html

さらに子実体(キノコ)が増えていました。

その数、50個以上。

夜が楽しみです。どれだけ明るいでしょうか。

今便は、早大本庄、クラブツーリズムひとり旅さんのナイトツアーがあり、
喜んでもらえそうです。

この大発生も2-3日で終わります。
また継続して出てくれるとうれしいのですが・・
posted by mulberry at 08:44| Comment(0) | 菌類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

「日本のいちばん長い夏」(半藤一利編)

日本のいちばん長い夏 [ 半藤一利 ] - 楽天ブックス
日本のいちばん長い夏 [ 半藤一利 ] - 楽天ブックス

さきに映画版を観ました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/423852364.html

内容はほぼ同じで、
座談会28人、プラス誌上参加で吉田茂、町村金五の2人が加わり30名です。

本書では
解説として「四十四年後の解説」が加わります。
松本健一・半藤一利との対談です。

終戦史の問題点では
原爆投下、ソ連仲介による和平、天皇のお言葉の3点の解説もある。

半藤氏が書いた「日本のいちばん長い日」でよく描かれているは
この座談会に出ていた中心人物及びその周辺です。官邸中枢・陸軍省です。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/424717540.html

日本の中枢にはソ連に甘い見通しを持っていたグループがある。
ポツダム宣言の黙殺から拒絶に至る経緯。
昭和天皇の素晴らしい政治感覚。
ソ連もアメリカの戦争末期の行動は予定通りだった。
終戦時の鈴木貫太郎首相と阿南陸軍大臣とはかつて4年間天皇のそばにいた時期がある。

http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166605941
posted by mulberry at 11:11| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまにはグリーンペペ(ヤコウタケ)もまとまって・・

P8260550.JPG

8/26  旧7/13  曇り

台風16号でまとまった雨が降りました。

そのため、
森の地面はしっとりと湿っています。

夜間に暗闇の中、
グリーンペペを探して回るとあちこちで出ていました。

写真のように、
まとまってでているところがありました。

いつも1つ2つのを見るのが精一杯なので、
こういうのが見れると、こちらもうれしいです。

ただ、
2-3日しかもたないので、華の時期はわずかです。
posted by mulberry at 07:38| Comment(0) | 菌類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

「良い値決め 悪い値決め」(田中靖浩)

良い値決め悪い値決め [ 田中靖浩 ] - 楽天ブックス
良い値決め悪い値決め [ 田中靖浩 ] - 楽天ブックス

サブタイトルは
「きちんと儲けるためのプライシング戦略」。

この本の肝、良い値決めは
・・・ がんばりが儲けにつながります
    顧客の心地良さを基準に価格を決めます
   「良いものを、より高く」を求めます
    CATな場所で、心地良い高値を目指します CAT:COZY ANALOG TOUCH

構成は
1-3章値決めの数字 4-8章マーケティング・行動経済学です。

では中身で、気になったところ、
・情報・サービス業は「自らのキャパの限界」ゆえ、値下げで成功は不可能
・「良いものをより高く」に発想を転換すべき
・新しいプライシング発想: 顧客中心の思想  売価-利益=コスト

その他、
4-8章では値決めのテクニック的なことも書いてあります。

さあ、
良いものを、高い価格で、満足して買っていただきましょう。

良いものをより安くは量販店にお任せしましょう。
http://www.nikkeibook.com/book_detail/32017/
posted by mulberry at 16:00| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コサフランモドキの花(?)

P8130416.JPG

8/25  旧7/12  曇り

8月中旬ころ、
人家周りでステルンベルギア・ルテアが一斉に咲いていました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/424085137.html

その一角に
ピンクや白の違う色の花がありました。

ピンクのものを調べてみると、
どうやらコサフランモドキ(ヒガンバナ科・外来種)のようです。

花被片6、おしべ6、めしべ1でめしべの先は3つにわかれています。

かわいい花でしたが、
花の時期はあったいう間に終わってしまいました。
posted by mulberry at 08:13| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする