2014年11月30日

兄島のグリーンアノール対策フェンス工事(第2次防衛ライン)

PB259826.JPG

11/30  旧10/9  曇り

兄島にグリーンアノールの侵入が確認されてから
その対策が行われています。

先日、調査で兄島に出かけた時に、
第2次防衛ラインの近くに行きました。

兄島中央部を
東西に分断するとようにフェンス設置工事中でした。

地形は緩やかとはいえ、
細かい変化に富み、最後の方が崖地形。

作業もかなり手間暇かかりそうです。

作業場が東端の方だと、
滝之浦からの通勤に1.5時間以上かかるそうです。

作業員の方は
通いより、キャンプして泊まり込みでやりたいでしょうね。


みなさん、
気をつけて作業続けてください。
posted by mulberry at 07:26| Comment(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2014113006440000.jpg
posted by mulberry at 06:44| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

ご褒美はピータン

PB299897.JPG

5年・旭、
2日間、学芸会で頑張ったので、ご褒美です。

放課後、2人で海遊へ。

旭が特に食べたいのはもちろんピータンです。

子供のくせに変なもの好きなんです。
1人前(1個分)ペロッと食べちゃいます。

僕ももちろん好きです。

父子似ているのかも。笑
posted by mulberry at 14:26| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小笠原小学校学芸会  保護者・一般鑑賞日

PB299896.JPG

学芸会は2日目、
保護者・一般鑑賞日です。

今日は
後半3学年分を鑑賞に行ってきました。

後半は
2年、4年、6年です。

この3学年も、
しっかりと仕上げていました。

僕らは出来上がりだけを見ていますが、
作り上げる苦労は相当大変だったのだと思います。

学校生活というのは
チームで協力して何かをやり切るという大事な場も作ってくれています。

保護者としても感謝ですね。
posted by mulberry at 13:02| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兄島、籠の中のコヘラナレン

PB259816.JPG

11/29  旧10/8  曇り

数日前、兄島に調査補助で出かけた時、
中央部の岩場で見つけたものです。

金網とネットで囲われているのは
コヘラナレン(キク科・固有種)です。

ネズミの食害から守るためにこうやっているのでしょう。

ノヤギのいる時は、ヤギの食害と思われていましたが、
実はネズミにもやられているのです。

箱入り娘のコヘラナレンです。

父島の株も同様になっています。
そろそろ父島のも見頃かしら?
posted by mulberry at 07:30| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2014112906560000.jpg
posted by mulberry at 06:57| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

シマモクセイの雌株

PB279859.JPG

シマモクセイ(モクセイ科・広域分布種)は雌雄異株です。

雄株・雌株とも
おしべ2つにめしべが1つあります。

形態はそれほど違わないので、
よく見ないとわからないかもしれません。

この画像は雌株(雌花)です。

めしべの柱頭がやや目立っています。

雄株の場合は
めしべが退化して、短く柱頭がほとんど分からないくらいです。

何株か見比べていけば
違いがわかるようになるでしょう。
posted by mulberry at 14:15| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小笠原小学校学芸会・児童鑑賞日

PB289880.JPG

小笠原小学校の学芸会は2日間行われます。

1日目は児童鑑賞日で、2日目が保護者・一般鑑賞日です。

本日は児童鑑賞日です。

保護者も鑑賞できますので、
前半3学年の演技を見てきました。

3年、1年、5年です。

画像は5年生の勢揃いです。
旭は前列一番左です。

演題は「人間になりたかった猫」。

うちの旭も頑張ってました。
posted by mulberry at 10:50| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柿本人麻呂・・人丸島

PB249791.JPG


11/28  旧10/7  晴れ

人丸島の由来となったいわれる岩です。

どうですか、
柿本人麻呂の座像に見えてきませんか。

難しいですか?

尖っているあたりが頭の部分です。

人麻呂が見えれば、あとは人丸に転じるだけです。

人丸島、変な名前ですが
そんな由来だといわれていますが・・。
posted by mulberry at 07:49| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2014112806460000.jpg
posted by mulberry at 06:47| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

天気晴朗なれど、波高し・・・・

PB279846.JPG

南島植生回復作業に出かけてきました。

写真は作業現場から
東側の父島方面を望むです。

白い浜はジニービーチ、
遠くの赤い岩が千尋岩です。

この方向は海もまだ静かでした。

波高しは南島の北側・西側でした。

朝はまだそれほどでもなかったのですが、
北寄りの風が強めで、風波もどんどん出てきました。

帰路、船は波をかぶりながらでした。
僕たちは濡れないところに隠れていました。笑
posted by mulberry at 16:33| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兄島の乾性低木林

PB259811.JPG


11/27  旧10/6  晴れ

兄島の周辺は崖地のような地形に囲まれています。

しかし
標高150mほどの台地上には緩斜面が広がっています。

そこに広がるのは乾性低木林。
1-5mほどの樹高です。

リュウキュウマツやトクサバモクマオウの駆除が終わったエリアは
美しい乾性低木林の風景が広がっています。

樹高がおおむね整って、
色彩がモザイク的になっています。

posted by mulberry at 07:16| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れるかな

2014112706360000.jpg
posted by mulberry at 06:37| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

「零戦」(堀越二郎)


零戦 その誕生と栄光の記録

堀越二郎氏は零戦の主任設計者。

本書は
その技術開発に大部分がさかれています。

そして
戦争に投入されてから多くの戦果についても書かれています。

零戦とは
すなわち「零式艦上戦闘機」の略です。

他国からも
ゼロ・ファイターなどと呼ばれおそれられたそうです。

海軍から開発に際して、
空戦性能、速度、航続力いずれも高いものを要求されていました。

困難や犠牲を伴いながら完成。

戦争中は
敵も真似するくらいの高性能な戦闘機が出来上がりました。

限られた条件の中で最大の性能を出した零戦だったのです。

戦果を挙げるのは
設計者からすると当たり前だったのかもしれません。

設計者魂が込められた戦闘機だったのです。
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321209000031

posted by mulberry at 07:35| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滝之浦台地上から見下ろす

PB259800.JPG


11/26  旧10/5  晴れ

昨日は兄島の調査へ。

滝之浦から台地上のところまで上り
そこから見下ろす景色です。

前方に
人丸島と西島が見えています。

ここまで上がると、
台地上の上は比較的なだらかな地形です。

兄島は乾性低木林が主の植生で、
土壌浅く、乾いた土地というイメージがあります。

しかし、昨日は
あちこちの沢には水が流れ、地面もかなりしっとりとしていました。

台地上はなだらかなので、
まとまった雨が降ると、そこそこ保水力があるような気がします。
posted by mulberry at 06:41| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2014112606110000.jpg
posted by mulberry at 06:12| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

3×5=15(さんご・じゅうご)・・いえ、「さんご10号」です

PB259798.JPG

父島二見漁港の入り口の防波堤の工事が行われています。

五洋建設のクレーンを積んだ作業船CP-5001が入っています。

そしてそばにはさらに補助の船がいます。

船名は「さんご10号」です。

これは
「3×5=15」の語呂合わせなのでしょうかね。笑

それとも
ちゃんと1号からあるのかしら?

posted by mulberry at 16:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弟島黒浜付近を見下ろす

PB249783.JPG

11/25  旧10/4  晴れ

昨日は
とある調査の助手で弟島へ。

黒浜から上陸し、尾根の上に上り、
南部エリアで調査しました。

その時に
尾根上から見下ろした景色がこれです。

東は波立っていましたが
この西側はとても穏やかでした。

たまに属島に行って、
いつもと違う風景を見るのはとても新鮮な気分です。


本日は兄島で
また違った景色も見てきます。
posted by mulberry at 07:00| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…まずまず

2014112506380000.jpg
posted by mulberry at 06:39| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

南島の竪穴2

PB189735.JPG

11/24  旧10/3  晴れ

以前、一度南島の竪穴の記事は書いています。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/386998387.html

最近の作業でもこのあたりに行きました。

今回は
穴の上から見下ろした写真です。

実際には落差10m位はあると思います。

この穴ともう1つ奥に小さめの穴があります。

2つは途中で1つに通じています。

穴の下の空間はかなり広くなっています。

南島は石灰岩でできた島です。

見えないところでも
内部にこういった浸食の穴があるんだと思います。
posted by mulberry at 07:11| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする