2014年08月31日

海面砲台から夏空広がる8月

P8298505.JPG

8/31  旧8/7  晴れ

今日で8月も終わります。

8月は
何かと戦争の話題がよく出てきました。

原爆・終戦とみな8月ですからね。

この写真は
海面砲台からの夏空です。

近代の戦争は
国民が徴兵されての総力戦です。

そして
一般人をも巻き込む無差別攻撃。

この2点がある限り
国として戦争をするのはさけてほしいものです。
posted by mulberry at 07:08| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2014083106340000.jpg
posted by mulberry at 06:35| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

「はだしのゲン」(中沢啓治)


はだしのゲン 全10巻

「はだしのゲン」コミック10巻、初めて読みました。

第1巻では
終戦末期の様子から始まり、原爆投下の様子が描かれています。

以降、原爆や戦争で苦しむ人たちが描かれ、
その中でゲンは力強く生きていきます。

第10巻で
ゲンが中学を卒業し、恋をし、最後に東京に出るところで終わります。

全編通して
反原爆、反米、反戦、当時の為政者や昭和天皇への責任追及に貫かれています。

被爆者への差別や朝鮮人への差別なども
厳しい表現で描かれています。

暴力に関してはかなり頻繁に登場します。
ゲン自身も相当暴力をふるっています。

暴力に関しては
一部を除き、それほど批判的であるようには思えませんでした。
(普通だったからですかね)

このコミックは
原爆の悲惨さを描いていることは間違いないです。

当時の日本の為政者や昭和天皇の責任を追及しているところに
真骨頂があるように思えます。


確かに
昭和天皇が戦争の最高責任者であったことは間違いないのです。

でも
マッカーサーは戦犯にはしませんでした。

天皇であり続けることを求められた昭和天皇だったのです。

なので昭和天皇は
戦後はずっと背負われたいたものがあるんだと思います。

http://www.choubunsha.com/products/9784811304007.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%A0%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%B3
posted by mulberry at 14:37| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝の出会い・・電線にオガサワラノスリ

P8308517.JPG


8/30  旧8/6  晴れ

今朝、
事務所に向かうとき、見つけました。

電線の上にとまっているオガサワラノスリです。

たまに
樹上や電柱の上にとまっているのは見ます。

しかし、
僕的には電線の上のノスリは見たことがなかったです。

人工物ではありますが、
電線は鳥たちがよく利用しています。

人が住んでいるところでは
どこでもあって便利ですね。笑
posted by mulberry at 08:24| Comment(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…気になる雲

2014083006530000.jpg
posted by mulberry at 06:55| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

8/29戦跡ツアー・・四一式山砲

P8298512.JPG

8/29
僕のガイドは戦跡ツアー。

大学生2名様でした。

写真は
四一式山砲の前です。

小笠原の戦跡
この時期多い大学生に見てもらいたい1つです。
posted by mulberry at 16:08| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子ガメの放流会

P8268491.JPG


8/29  旧8/5  晴れ

数日前の
海洋センターによる子ガメの放流会の1コマです。

この日、
ナイトツアーがあり、旭も同行しました。

19:30からの
海洋センターの放流会に間に合うように海岸へ。

これは海洋センターで孵化したアオウミガメのを
夜間に放流するものです。

開催は不定期開催です。
当日の午前中にわかります。

放流会の初めは
明るいところで観察でき、触れることもできます。

記念撮影も大丈夫です。

で、このショットです。笑
posted by mulberry at 07:13| Comment(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2014082906380000.jpg
posted by mulberry at 06:39| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

リュウキュウコクタンの果実をほおばるアカガシラカラスバト

P8278497.JPG

8/28  旧8/4  晴れ

最近、うちの近所は、
アカガシラカラスバト出現のホットスポットのようです。

頻繁に目撃されています。

僕もはじめて昨日見ました。

家の前の公園で
リュウキュウコクタン(カキノキ科・外来種)の樹上に2羽いました。

その樹の果実を
樹上でほおばっていました。

アカガシラカラスバトは
通常、地上で餌取りすることが多いです。

なので、
樹上で餌取りするのほとんど見たことがなかったです。

この公園には
まだ果実がいっぱいあります。

しばらく
ホットスポットが続くかしら??
posted by mulberry at 08:56| Comment(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2014082807210000.jpg
posted by mulberry at 07:22| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

「8月17日、ソ連軍上陸す」(大野芳)


8月17日、ソ連軍上陸す 最果ての要衝・占守島攻防記

日本の領土で
硫黄島、沖縄で地上戦があったのはよく知られています。

終戦間際にはソ連軍が日ソ中立条約を破棄し、
満州方面にも攻め入っています。

そしてポツダム宣言受託以降に
ソ連は北千島に攻め入ったのです。

戦闘は8/17日から数日続きました。

その後、停戦協定が結ばれ、
千島列島はソ連の占領下に入っていきます。

北千島は
日露戦争以降に確定された日本の領土です。

北海道も戦場になっていたことを
記憶にとどめなければいけません。

http://www.shinchosha.co.jp/book/133221/

posted by mulberry at 15:49| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母島も近くに見えにけり

P8268483.JPG


8/27  旧8/3  晴れ

昨日
千尋岩付近から見た風景です。

海はとても凪ていました。

南方にある母島列島も
くっきりはっきり見えていました。

このくらいはっきり見えると、
わりと近くに感じますね。

でも、
ははじま丸で2時間10分かかるんです。
posted by mulberry at 07:40| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…スコールくるかな?

2014082706570000.jpg
posted by mulberry at 06:58| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

8/26山歩き・・巽谷砲台

P8268489.JPG


8/26
僕のガイドは千尋岩コース。

大学生2名様でした。

早目出発で、ペースも早めでしたので、
帰路、巽谷砲台に立ち寄りました。

この日
2ヵ所目のガジュマル林でもありました。

巽台砲台は
千尋岩コースで時間に余裕があれば立ち寄りも可能です。

リクエストしてください。
posted by mulberry at 15:27| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蝋燭岩やバラバラ岩は岩脈

P8258482.JPG


8/26  旧8/2  晴れ

近頃、
ジオツーリズムも盛んになりつつあるようですね。

小笠原は
地形・地質でも自然遺産登録を目指していました。

なので
このジャンルも見どころいっぱいです。

枕状溶岩、うぐいす砂、無人岩などなど。

写真は
傘山から見下ろす東島方面の風景です。

東島の手前に
蝋燭岩や南バラバラ岩が見えています。

これらは岩脈、
つまりマグマの通り道といわれています。

周辺より固いので、浸食に耐え、
今も存在を示しているのです。


人も我慢が大切です。笑
posted by mulberry at 07:02| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…快晴

2014082606310000.jpg
posted by mulberry at 06:32| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

8/25午前・・東平

P8258480.JPG

8/25午前
僕のガイドは森歩き。

ご夫婦1組でした。

東平をガイドしました。

写真は
一番奥のコアゾーンの看板のところ。

ここから奥には行けません。

今の時期は
アカガシラカラスバトもいないはずですけどね。
posted by mulberry at 11:43| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

比較対象があると大きく見える濱江丸

P8248467.JPG

8/25  旧8/1  晴れ

山から見下ろした
境浦の座礁船・濱江丸です。

大きな船なのですが、
比較するものがないと、大きさがわかりにいものです。

プレジャーボートが近くにいると、
かなり大きな船に見えると思います。

このボートの全長は4-5mでしょう。

濱江丸は
全長は120mを超える船だったのです。

5000tを超える輸送船の残骸です。
posted by mulberry at 07:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2014082506450000.jpg
posted by mulberry at 06:45| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

8/24午前・・小港岬砲台

P8248469.JPG

8/24午前
僕のガイドは戦跡ツアー。

西海岸に行ってくれた大学生4名です。

写真は小港岬砲台です。

うちのツアーが
小笠原旅行のいい思い出になっていれば幸いです。

次は彼女を連れてきてください。笑
posted by mulberry at 11:27| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする