2013年04月30日

童心にかえる木登り

P4302486.JPG



森歩きや山歩きのツアーでは
ほとんどの日にガジュマル林に立ち寄ります。

ガジュマル(クワ科・外来種)は
ツアーごとにそれぞれ別な場所です。

小笠原にはあちこちに
戦前からの大きくなったガジュマルがあります。

そしてその樹を見ると、登りたくなってくるんですね。

いかにも登りやすそうに、気根がいっぱいです。

いい大人も
みんな童心にかえって木登りです。笑



posted by mulberry at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/30山歩き:千尋岩

P4302482.JPG


4/30、僕の担当は千尋岩コースでした。

男5人の参加者と僕とで硬派6人組でした。笑

男性ばかりで、年齢層も若かったので、
あまり気を遣わずにやりやすいガイドでした。

到着時は2番手でしたが、
先着のグループはその後すぐ引き上げたので、
誰もいない千尋岩を少し味わえました。笑
posted by mulberry at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シマイスノキの花

P4290230.JPG

4/30 旧3/21 晴れ

長崎、旭山などの低木性のエリアで
シマイスノキ(マンサク科・固有種)の花を見つけました。

枝先の付け根付近に
赤い小花をたくさんつけています。

花びらなく、
上部のほうに両性花があり、下部は雄花です。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10600885.html

うちのブログ記事を見る限り
花期はかなりまちまちです。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B7%A5%DE%A5%A4%A5%B9%A5%CE%A5%AD

基本的には
涼しい時期で夏期ではないようですが・・


posted by mulberry at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013043006450000.jpg晴れた!

posted by mulberry at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

4/29森歩き:旭山南峰

P4290234.JPG


GWというのに、
4/29森歩きツアーは参加者はひと家族だけでした。

午前初めに、旭山南峰へ。

小さな子供さんがいたので、
休日で学校が休みの旭がアシスタント参加。

今日もお役に立ってくれました。



posted by mulberry at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマツヨイグサの花

P4262426.JPG


4/29 旧3/20 曇り

事務所付近の空き地では
コマツヨイグサ(アカバナ科・外来種)の花が咲き始めています。

海岸沿いの砂地でも生えているところがあります。

南島の内部の砂地では広範囲に生えていて、
この頃はやはり花をつけ始めています。

南島のものは
これからどんどん抜かれていく運命です。



コマツヨイグサは
小さな宵を待つ草という意味になります。


夕方には黄色の花をつけています。

そして
翌日には赤っぽくなってしぼんでしまいます。

可愛い花ですが、
外来種の野生化ですので、雑草扱いです。


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9427466.html
posted by mulberry at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013042906460000.jpg天気いまいち…

posted by mulberry at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

南島の三等三角点

P4272450.JPG


以前も
南島の三角点は記事にしたことがあります。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9873640.html

調査等で北側の尾根を歩く方は
見たことがある人もいるでしょう。

北部の一番高い尾根上にあります。

観光の方にはタッチできないレアな三角点ですね。

標高わずか57mですが・・
http://sokuseikagis1.gsi.go.jp/
posted by mulberry at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南島の三等三角点



以前も
南島の三角点は記事にしたことがあります。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9873640.html

調査等で北側の尾根を歩く方は
見たことがある人もいるでしょう。

北部の一番高い尾根上にあります。


posted by mulberry at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南島サメ池にはネムリブカいっぱい

P4272473.JPG


南島での
船からの上陸はサメ池からです。

名前の通り、
サメ池の奥には浅いところにネムリブカがたくさんいます。

ただ、これは一年中といわけではありません。

こんなに多くいるのは
春から夏ごろにかけてまでですね。

秋から冬は
あまりいなくなってしまいます。

サメも陸上から見る分には安心ですね。

いくらおとなしいサメとはいっても、
こんなにいると泳いで近づきたくはないですね。笑い
posted by mulberry at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 水中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メカジキカレーと亀カレー

P1210038.JPG


P4262425.JPG

最近、
小笠原では2種類のレトルトカレーが発売されています。

メカジキカレー(600円)と亀カレー(1200円)です。

両方食べてみました。


メカジキカレーは
とろみの強いルーでやや辛く感じます。

メカジキの塊が少し入っています。
サイズはまちまち。(小さくとろけているのが多い感じ)

食べていると、
メカジキの風味(魚臭さ)を少し感じます。



亀カラーはサラサラのルーで
口あたりはそれほど辛くないですが、スパイスが徐々に効いてきます。

亀の緑の小粒が入っています。
少しだけ亀独特の風味を感じます。(何かにたとえにくい)



客観的な評価としてはこんな感じです。
辛味に関しては
僕の味覚が辛味に弱いです。(あしからず)


お土産とご自身用に、ぜひお試しください。
posted by mulberry at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「葉隠入門」(三島由紀夫)

105033.jpg

三島由紀夫による、「葉隠」の入門書です。
http://www.shinchosha.co.jp/book/105033/

三島はこの「葉隠」を
座右の書のようにしていたのですね。

本書では
前半部は三島由紀夫による「葉隠」の解釈です。
プロローグ 「葉隠」とわたし
一 現代に生きる「葉隠」
二 「葉隠」四十八の精髄
三 「葉隠」の読み方

後半部では、
「葉隠」の現代語抄訳があります。
付「葉隠」名言抄(笠原伸夫訳)

読み方としては
先に現代語抄訳を読んでから、三島の解釈を読むのがおすすめです。


「武士道といふは、死ぬ事と見付けたり」が
あまりにも有名な「葉隠」

「葉隠」は
佐賀藩士・山本常朝の座談を筆記したものです。

武士としての生き様を説いています。

誰か(藩や幕府)に仕える立場としての
武士の処世術といってもいいですね。

今も多くの人は誰か(会社など)に仕える立場は同じ。
現代人にも通じるところはあるでしょう。

気概として
いつも「武士道といふは、死ぬ事と見付けたり」があるのです。

これがあるからこそ、
いううべきとは言い、やるべきことはやるという姿勢が示せるのです。


世の社会人、見習っていきましょう。

http://www.shinchosha.co.jp/book/105033/
posted by mulberry at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南島周辺外来植物排除作業(2013年度・第2回)

P4272453.JPG

4/28  旧3/19 曇り

一昨日に続き
昨日も南島周辺外来植物排除作業に出かけました。

作業は南島北部。

この2回の作業場所では
外来植物もかなり少なっていて、作業は順調です。

昨年度、
25回作業のの成果が出ているのではないかと思います。


話題は変わって南島花情報。
4月下旬時点で、
ムニンキケマン、ハマナタマメ、ツルワダンがよく咲いています

さらに
オガサワラアザミもこれからどんどん咲きそうです。

ただし、
これらの植物は観光ルート上ではあまりないのですね。残念。


posted by mulberry at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013042806530000.jpg曇り、涼しい…

posted by mulberry at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

昼の海況

2013042711590000.jpg西は風波かなり…

posted by mulberry at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の作業場南島

2013042710200000.jpg閂に波…

posted by mulberry at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南島周辺外来植物排除作業(2013年度・第1回)

P4262412.JPG

4/27 旧3/18 曇り

今年度も、
小笠原野生生物研究会で「南島周辺外来植物排除」事業を受託しました。

東京都小笠原支庁からの委託です。

回数は25回の予定です。


僕は今年も現場代理人です。
なので、欠かさず25回出かけます。

先日、
作業前の計画書などの書類を提出。

4月の作業は26、27と2日間です。

4/26昨日、第1回目は南島北端から。

前年度の成果もあるのか、
比較的外来植物が少なめでした。

写真は作業ポイントから父島方面です。
こんなガス陽気でした。

本日4/27、また出かけます。


posted by mulberry at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013042706490000.jpg天気はいまいち…

posted by mulberry at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

ムニンキケマンの花

2013042612430000.jpg

posted by mulberry at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の作業場

2013042611040000.jpg南島除草作業!

posted by mulberry at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする