2012年03月31日

今日もぱしひぃっくびぃなす

2012033107520000.jpg曇り空に。風強め。

posted by mulberry at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊「日本の世界遺産&暫定リスト」創刊号 小笠原諸島

ogasawarazassi.jpg

3/31 旧3/10 晴れ

週刊「日本の世界遺産&暫定リスト」
半年ほど前に取材協力した雑誌がようやく発刊されました。
http://publications.asahi.com/isan/

小笠原諸島は創刊号での登場です。
創刊号だけ350円です。

雑誌だけに遺産の価値について
イラスト・写真をうまく使ってコンパクトにまとめられています。

僕が編集者を案内した
東平アカガシラカラスバトサンクチュアリーと初寝山コースが
23ページに紹介されています。

僕の立ち姿写真入ですよ。
必見。笑。


今後25号まで刊行予定があります。




posted by mulberry at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

コペペ

2012033012570000.jpg泳ぐ人あり。さすが観光客。

posted by mulberry at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぱしひぃっくびぃなす

2012033006320000.jpg今日と明日です。

posted by mulberry at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初寝浦展望台は視界がすっきりと

P3284050.JPG

3/30 旧3/9 晴れ

夜明山付近に初寝浦展望台があります。

標高250m近くあるのでしょうか。

天気いいときの
展望台からの初寝浦や東の海上の眺めはとても素晴らしいものです。

ただその周辺は
外来種のリュウキュウマツ(マツ科)がやや広がっています。

この展望台も
リュウキュウマツで視界がやや阻害されていました。

それが切り払われて、視界がすっきり。

最高の視界となりました。


展望所になっているところで
外来種によって視界が悪くなっている場所がいくつかあります。

そんな場所は定期的に切り払っていただければと思います。

視界が求められるところは常に視界があるようにと。


posted by mulberry at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

クジラも見えて

2012032912190000.jpgしけているけど、クジラも近くにいます。よかった。

posted by mulberry at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランチタイム

2012032912120000.jpg三日月山です。海はしけています。

posted by mulberry at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/28、水平線に沈む夕日を堪能

P3284052.JPG


3/29 旧3/8 晴れ

昨日の夕日は
綺麗に水平線に沈んでいきました。

最後まではっきりと太陽が見えていました。

昨日午後は中日旅行会さんのガイドでした。

そのあとはサンセット&ナイトの希望でしたので、
三日月山展望台へ。

5:25ごろ着いて、じっくり沈むのを待ちました。

この日は以前書いたような混雑はなく、
かなり余裕がありました。
混み具合も日によってばらつきがあるようですね。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10686697.html

素敵な夕日を堪能しました。

3月末時点で日没時間は18:00に近くなっています。
これからさらに遅くなります。

お宿の食事時間と重なる方も出てきますね。

夕日を見に行く方は
食事時間は18:30以降にされるといいと思いますよ。

うちのツアーでも
サンセット&ナイトはそろそろおしまいです。
posted by mulberry at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012032905330000.jpg今日も天気よさそう。

posted by mulberry at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

本日の夕日

2012032817310000.jpgまずまずです。

posted by mulberry at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲットウ(月桃)の花

P3264041.JPG

3/28 旧3/7 晴れ

道路沿いなどで
野生化しているゲットウ(ショウガ科・外来種)が
花をつけています。

いかにもショウガの仲間という感じで、
すぐわかると思います。

花を総状花序で、付け根のほうから順次咲き始めます。

つぼみのうちからすでに大柄で、色もピンクで目立ちます。

花が開くとさらに赤みのある派手な色で一層目立っています。

これから各所で団体の総会が開かれますが
そんな時、切花として、花瓶に飾られることも多いですね。

ゲットウは葉をさいて、香りをかぐと、
ちょっとした刺激臭があります。

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B2%A5%C3%A5%C8%A5%A6#top
posted by mulberry at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

ふじ丸

2012032706380000.jpgゆっくりと二見へ入って来ました。

posted by mulberry at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカバナルリハコベの花

P3264040.JPG


3/27 旧3/6 晴れ

山頂付近の岩場では
アカバナルリハコベ(サクラソウ科・外来種)の花が咲いています。

山の上に限らず、
集落のあたりの草地でもたくさん出ていますね。

花はごく小さめですが、
色のせいかわりと目立っています。

和名にアカとルリと色が2つ入っていて、
さてどっちなんだよという感じです。

実際は
写真の通り花は赤い花(アカバナ)です。

本来はハコベに似ていて瑠璃色の花なので
ルリハコベです。

ちなにに小笠原で見られるのは
アカバナルリハコベのみですね。


posted by mulberry at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

昼前の二見

2012032611320000.jpgしけです。

posted by mulberry at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いざ出発

2012032609190000.jpg子供連れて山歩き。

posted by mulberry at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「小商いのすすめ」(平川克美)

koakinai_big.jpg

3/26 旧3/3 はれ

サブタイトルは「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ
http://www.mishimasha.com/books/koakinai.htm

「小商い」そのものについて論じているわけでなく、
「小商い」を商う姿勢で書かれた本です。

「小商い」は
震災から復興のひとつのヒントになるのではないだろうかと
著者は述べています。

本書は
現代を特徴付けるいくつかの異なった要素が
「小商い」という言葉に収斂してゆくまでの物語的エッセイです。

小商いというテーマで、
国民経済、必然化論、おとな論を展開しています。


キーワードを取り上げると、

ヒューマン・スケールの復興
欲望の行き着く先が現代のテクノロジー社会、グローバル資本主義
立ち止まることが必要 立ち止まるには勇気が必要
老いのプロセスは誰にも平等 誰も空けられない
足るを知る生き方が未開社会の狩猟民の経済
原子力の一番根本的な問題はヒューマン・スケールからかけ離れたすぎた問題系
楽しむために生きる時代への舵を切ったのが余暇の出現
本来の価値は生産者と消費者が共同して作り上げるもの
大量消費、大量生産の時代が続くという考えは根本的に無理がある
野生と富はトレードオフの関係
日本が急速に成長する最大の条件は若かったこと
金が存在することで本来の問題が微妙に別なものに取って換わる
小商いは野生の智恵で時代を生き抜く形式
人は意志していることと違うことを実現してしまう
国民経済と企業の経済はもともと異なる原理
経済成長しなければならないという強迫観念。
経営規模としてはむしろ小なるを望む
「小商い」は本来責任がない「いま・ここ」に責任を持つ生き方
この国が生き延びるには経済を縮小均衡させるしかない
小商いは存続し続けることが拡大する事に優先
もっとも大切なのは企業のフルメンバーが顧客に向けて価値を送り届けること
小商いとは送り手と受け手を直接的につないでいけるビジネス

最後に
小商いという言葉はヒューマン・スケールの日本語訳。

(ネタ書きすぎかな)

posted by mulberry at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

早稲田大学本庄高等学院小笠原研修のガイド

P3244037.JPG

この便では
早大本庄高等学院の小笠原研修がありました。

昨夏の予定だったものが、台風で中止になり、
この春に変更となったものです。

研修の主体は母島で実施されています。

父島は出港前日の夕方からです。

今回の研修では
ナイトツアーと出港日午前をガイドしました。
(写真は乾性低木林の観察場所です。)

ナイトツアーでは
オガサワラオオコウモリとオカヤドカリなどをじっくり観察。

出港日午前は
乾性低木林の生態系、外来種対策、地質などを観察してもらいました。

学校に戻って、
しっかりまとめてもらえればと思います。

4月からの年度も夏に予定しているそうです。
また夏にお会いしましょう。

posted by mulberry at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕日の時間、三日月山展望台の驚くほどの混雑

P3224008.JPG

3/25 旧3/11 曇り

先日の入港中、3/22、
夕日の時間に三日月山展望台へ。

日没20分ほど前に行ったのですが、
駐車場はすでに満車。
(10台も停められないので)

仕方がなく、その手前の道路脇に駐車。

展望台に上がってみると、もう階段状の場所はかなりいっぱいに。

それからどんどん、車も人もやってきます。

日没近くになると、立ち見の人大勢に。

この日ここに来ている人は
優に150人は超えていたと思います。

僕がいままでここで体験した一番の人手でした。
この展望台もすごいことになっているのを実感しました。

観光のピーク時、天気のいい日の夕方は、
三日月山展望台は大混雑するのですね。


その後、日が暮れて、帰路につく人の動きを撮影。
自動車・人が入り乱れて出て行きます。

歩きの人も多いので、
車で下っていくと、人の列も続いています。

このルートは歩道がないので、
運転もかなり注意が必要です。

歩く人はマナーよくほとんどの人が片側通行していて
特に運転に支障はありませんでした。

今まで不要と思っていても
人が増えると決め事が必要になることもあります。

ここの場合で言えば、車の停め方、車の利用、歩行の仕方など。

展望台そのものは施設整備されているので
混雑を我慢すれば、人が多くてもしょうがないでしょう。

三日月山の利用状況も今後注視する必要があるかもしれません。
天気のいい日に限りですけど。笑

posted by mulberry at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

一本橋ポーズコンテスト、最優秀はY字バランス

P3234032.JPG
3/24 旧3/3 はれ

昨日は千尋岩ツアーでした。

このルートには
戦前の丸太橋が崩れかかって一本橋となっているところがあります。

だいたいは枯れ沢になっている状態で
幅2mほど、深さも1.5mほどでしょうか。

仮に落ちたとしても
まあそれほどひどいことにはならないと思います。
ただ姿勢を崩して落ちるとけがするかもしれません。

帰路に通ったとき、僕のチームの参加者が若者ばかりだったので、
ちょいと悪乗りしてポーズコンテストを開催。

皆さん、いろんなポーズを決めてくれました。

女性で2人ほどY字バランスを披露。
すごいです。

僕はそこまで足が上がらないし、
バランス崩してできないかな。

ということでY字バランスが最優秀賞。


でもあまりまねをしないように。笑

posted by mulberry at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

千尋岩着

2012032312160000.jpgまだすいてます。クジラも見えています。

posted by mulberry at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする