2011年06月30日

前浜に高校生

2011063012540000.jpgすごい大勢です。内地の浜辺みたい。

posted by mulberry at 12:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千尋が総合で作ったタコノハ細工

P6291887.JPG
6/29 旧5/28 はれ

小笠原小学校6年生は
総合的な学習(総合)でタコノハ細工をやっています。

先日、千尋が作品をもって帰ってきました。
20cm角くらいのマットです。

下書きの紙と作品を一緒に写しました。

ちょっと形が違う気がするけど、
大体、下書きどおりできていますね。

千尋はこうやって作ったりするのが大好きな子です。
学校で言えば、美術系と音楽系は大好きですね。

僕はどっちかというとそれほどでもなかったので、
妻のほうに似たのかな。(妻は服飾系の学校にも行ってますし)

タコノハ細工とは
タコノキの葉を利用して作った工芸品です。
伝統芸能です。

島でもいくつか体験教室をやっているところがあります。
細かい作業ですが、チャレンジしてみてください。

posted by mulberry at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の二見

2011063006310000.jpg凪ですね。爽やかな風です。

posted by mulberry at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

ゴレンシ(スターフルーツ)の花

P6281881.JPG


6/29 旧5/28 はれ

昨日、
ゴレンシ(外来種・カタバミ科)がたくさん花をつけているのを見ました。

いつもお世話になっている
ビーチコマさんの敷地内の樹です。

きれいなピンクで少し芳香もあります。

ゴレンシとは
果実がスターフルーツと呼ばれています。

ビーチコマさんのこの樹も
果期には果実が鈴なりになっています。

カタバミ科というと草花の印象がありますが、
このゴレンシは樹木で5Mくらいの大きさになっています。


ちなみに
スターフルーツは島かるたにも登場します。
ほ:ほしがたで あまくすっぱい おいしいな

他に果実では
パッションフルーツも入っています。

posted by mulberry at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

伊豆諸島焼酎カタログ

商工会青年部つながりです。

八丈島の山田屋さんの
「伊豆諸島焼酎カタログ」の紹介です。

眺めていると、みな飲みたくなりますね。

小笠原のラムとパッション・リキュールもあります。
ありがとうございます。

http://shoden.ddo.jp/~yamadaya/archives/2011/05/post-545.php

山田さん、近いうち僕もどれか注文しますね。
posted by mulberry at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「突破する力」(猪瀬直樹)

サブタイトル「希望は、つくるものである」

そう自分で希望をつかみとろう。

この本は
若き人たちに送るアドバイス集と言っていいでしょう。

僕くらいの歳になると、
実感としてとてもよく分かるアドバイスが多いですね。

僕自身がとても参考になったのは、
「1点突破」と「1対1」という、「小が大に勝つ戦術」でした。

1つ風穴を開けて突き進み、
多勢に無勢にならないように、1対1で勝負をかける。

http://www.seishun.co.jp/

04306-5.jpg

posted by mulberry at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コペペでリラックス

2011062809510000.jpgまだ少しうねりがあります。突破する力がお供です。

posted by mulberry at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4日間フルにツアー参加してくれたご夫婦

P6271873.JPG
6/28 旧5/27 晴れ

この便では、小笠原ツーリストさんからの予約で、
4日間フルにツアー参加してくれる御夫婦が来島されました。

到着日午後は、残念ながら、旅行社の対応で貸し切りでしたので、
ガイドできませんでした。

その日の夜のナイトツアーからガイドさせていただきました。

入港翌日は森のコース、翌々日は千尋岩コースを
妻が担当しました。

最終日、戦跡は僕の専門ですのでガイドしました。

他のツアーは、複数の参加者がいらっしゃいましたが、
戦跡ツアーはこのご夫婦だけで、貸切状態でした。

父島の中をたっぷり楽しまれた4日間でした。
ありがとうございました。


このご夫婦のように、
陸上系に興味の強い方は当店にぜひご相談ください。
(最後はマルベリーのPRでした)

posted by mulberry at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

中日旅行会 「世界遺産推薦地・小笠原をゆく! 5泊6日」

6月2回目の中日旅行会さんの小笠原ツアーでした。

ツアータイトルは
「世界遺産推薦地・小笠原をゆく! 5泊6日」ですが、
ツアー中に推薦地が本決まりの世界遺産地になってしまいました。

タイトルに偽りありです(笑)。

http://www.chunichi-tour.co.jp/kokunai/detail.php?kiji_id=1496

次回からのツアータイトルは
「世界自然遺産・小笠原をゆく! 5泊6日」ですかね。

さてこの便では
到着日は島内を僕と妻とでご案内しました。

そしてオプショナルでナイトツアーと森歩きを。
森歩きは今回妻が担当しました。

また次回お待ちしています。
(今回は写真を撮り忘れてしまいました。)
posted by mulberry at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シマクマタケランの花

P6251846.JPG



6/27 旧5/26 はれ

シマクマタケラン(固有種・ショウガ科・絶滅危惧TB類)の花が
咲いていました。

和名の最後がランですが、ショウガ科です。

シマクマタケランというショウガ科の常緑多年草です。

父島では湿潤な森林内にところどころ群生を作っています。

森の中に入ると、毎年花をたくさんつける場所を知っていますが、
ルート沿いではあまりいい場所がありません。

この写真を撮った場所も、大きな群生地ではないですが、
ちょうどいい感じで花が咲いていました。

白にピンクの線がアクセントになっている花。
見ていて飽きませんね。
花瓶に入れて、家で飾りたいくらいです。

P6251846.JPG
posted by mulberry at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

旭がゲットした海の特産品

P6261872.JPG
昨日の返還祭のクイズで、
旭が海の特産品をゲットしました。

海の特産品の写真つきの目録をもらいました。

そして先ほど、旭と漁協にいって実物をもらってきました。

イセエビ1.1kg、タコ・マグロの燻製、サワラのみりん干しの詰め合わせです。

実際に買うと、総額6-7000円くらいかしら。

旭が当てたものですから、旭に所有権があります。

本人の希望で、これから解凍して刺身で食べることに。
夕食が楽しみです。

ちなみに燻製は僕のつまみにゲットしました。


posted by mulberry at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サーファー集う前浜

2011062608400000.jpg台風のうねりが入っています。

posted by mulberry at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011父島返還祭

P6251867.JPG

6/26(返還記念日) 旧5/25 はれ

昨夕、2011父島返還祭が実施されました。

世界自然遺産が決まったばかりで、
ちょうどタイムリーなお祝いイベントになりましたね。

オープニングは5時からで、6年の合奏から始まりました。
千尋は6年生ですので、我が家ははじめからスタンバイ。

その後、色々な出し物があり、
屋台で食べ物を買い、お酒を飲みながら楽しみました。

後半で島の特産品があたるクイズがあり、
旭が見事、海の特産品をゲット。
目録をもらいました。写真はそのときのものです。

そして最後は「矢沢会」。矢沢永吉のコピーバンド。
村職のイワモト氏がボーカルで盛り上がりました。


本日6/26が返還記念日です。
島かるた「6月26日 小笠原にとって 節目の日」

posted by mulberry at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

返還祭

2011062517060000.jpg始まりました。オープニングは6年生の合奏からです。コナンの歌です。

posted by mulberry at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早くも世界自然遺産フィーバー(死語?)だよね

6/25 旧5/24 はれ

日本時間では昨晩、
小笠原の世界自然遺産登録が決まりました。

まずはめでたしめでたし。

世界自然遺産になると観光客の増加が見込まれていますが、
一足先にメディアが増えています。

IUCNの勧告のあった先月から、
取材がとても多くなっています。

そして今ピークに達しているのかもしれません。

あちこちで
記者やカメラ・ビデオを手にもつ人が見られます。

島の中心地が狭い範囲なのですぐわかります。

昨晩の決定の連絡を待つ村役場では
相当集まっていたものと思います。

メディアさんも、暑い中お疲れのことでしょうね。

ところで、
まだしばらくはこういう状況が続くのでしょうかね。
それとも登録が決まったこれからのほうがすごいのかしら。

7-8月はもともと観光シーズン。
観光業者は観光客の対応で手一杯かも。(笑)

posted by mulberry at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

南島でナハカノコソウの花

P6221802.JPG

6/24 旧5/23 はれ

南島では
常緑多年草のナハカノコソウ(広域種・オシロイバナ科)の花が
咲いています。

外側のラピエの所にはあちこち群生していますが、
観光ルート沿いでも見ることができます。

ピンク色の花をたくさんつけてかわいいです。

葉を触ると、ちょっとねばねばしたものがつきます。

父島ではジョンビーチ方面にあるようですが、
めったに行く機会がありません。

ナハカノコソウは漢字で書くと「那覇鹿の子草」のようです。
沖縄にちなんでその名前なのかしらね。
ちなみにオミナエシ科にはカノコソウがあります。

posted by mulberry at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

ヒメマサキの花

P6231830.JPG

ヒメマサキ(固有種・ニシキギ科・絶滅危惧U類)の花が
咲いています。

淡黄緑色の花をたくさんつけています。

低木性で、海岸に近い所から海に近い山地のほうまで、
道路沿いでも生えています。

つぼみはかなり前からつけていたのですが、
ようやく今咲いています。
つぼみから花を咲かせるまでの期間はずいぶん長いですね。

葉は小さめで鈍鋸葉があります。

本種はマサキに比べ、小ぶりなのでヒメマサキなのでしょうね。



posted by mulberry at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野生研の自然観察会(村民の森)

6/23 旧5/22 はれ

少し前の6/18午前、
小笠原野生生物研究会の自然観察会が実施されました。
スタッフも入れて10名ほど集まりました。

これは野生研の自主活動で、今回は僕が解説役となりました。
(ボランティア活動です)

場所は天文台奥の「村民の森」です。
ここ村民の森は、野生研で助成金をうけて整備してきた場所です。

昨年は樹名板を設置しています。

観察会はその樹名板を主に紹介しながら歩きました。
2時間ほどかけてゆっくり歩きました。

今年度、野生研の観察会ももう1-2回できればと思います。

P6181755.JPG
posted by mulberry at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

本日の作業場

2011062208100000.jpg南島です。今日の風があるのでましだ。雑草抜きです。

posted by mulberry at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

札幌農学校(ミルククッキー)

P6191766.JPG

6/21 旧5/20 はれ

北海道・道新観光のツアーの参加者から
子供へといっていただきました。

あけてみると、「札幌農学校」。

わが母校ではありませんか。
http://www.kinotoya.com/lineup/gift/school.html

パッケージには
北海道大学認定という判も押してあります。

中身はミルククッキーです。
もちろんおいしいです。
「このクッキーは北海道産のミルクをたっぷりと使用した贅沢な配合。
 軽い食感と口どけのよさをお楽しみください。」とのことです。

ちなみに札幌農学校とは、(きのとやHPから引用)
「北海道大学の前身、札幌農学校は明治9年(1876年)8月に開校。
 アメリカからクラーク博士ら3教授を招聘。
「フロンティア精神」「国際性の涵養」「全人教育」「実学の重視」の
 4つの教育理念のもと、多くの優れた人材を世に送り出しました。」

あー、北海道・札幌いきたーい。
posted by mulberry at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする