2010年11月30日

シマモクセイの花


PB290219.JPG
11/30 旧10/25 曇り

シマモクセイ(モクセイ科・広域分布種)の花が
咲いています。

小笠原では
小高木〜低木性のエリアで分布しています。

花はとても小さくて目立ちませんが
とてもいい香りが漂っています。

残念ながら、小笠原には
庭木のキンモクセイやギンモクセイはありません。

シマモクセイは
ナタオレノキ(鉈折れの木)ともいわれます。

シャリンバイは
アレキサンドル(アックス・ハンドル、斧の柄)
ともいわれます。

さてシマモクセイとシャリンバイは
どちらが堅いのかしら(笑)

シマモクセイ記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B7%A5%DE%A5%E2%A5%AF%A5%BB%A5%A4
posted by mulberry at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

「龍馬伝」最終回も終わりました

10/29 旧10/24 はれ

昨晩、「龍馬伝」最終回が放送されました。
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/

仕事の都合で、地上波では見れなくて、
BS2で見ました。

番組の最後のほうでは、
とうとう龍馬は中岡慎太郎とともに暗殺されました。

でもさらに最後の最後で死んだのは
岩崎弥太郎でした。
龍馬に次ぐ重要な役回りでした。

最終回は
龍馬が暗殺されるのがわかっていたので、
どういう風に暗殺されるか興味津々でした。

龍馬暗殺後に
回想シーンがあるかと予想していたのですが、
わりとあっさり終わりましたね。
ついで弥太郎の死で番組終了。

最終回も落ち着いて見ることができました。

僕としては最後のヤマ場は
2つ前の第46回「土佐の大勝負」でしたね。

この番組では
「憎しみからはなんちゃあ生まれん」というセリフ。
とても心に響きました。

さてこのあと、年末年始は「坂の上の雲」です。
日露戦争です。
横須賀にある「三笠」を今年見てきたので、
番組で出てくるとリアルに感じることでしょう。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub14-4-4.htm

龍馬伝記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%CE%B6%C7%CF%C5%C1
posted by mulberry at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

ムニンヤツデの花

ヤツデは内地では庭木で普通に見られます。

小笠原にはムニンヤツデ(固有種・ウコギ科)が
自生しています。

父島では
個体数が少ないため、見られる場所が限定されます。

比較的行きやすい場所としては
中央山や旭山の遊歩道沿いに、わずかにあります。

樹は小高木で、樹高5m以上のものもあります。

花の時期は11-12月ごろで、
たまたま最近、花が咲いている個体を見つけました。

ただ少し上のほうの場所で、
近づいて撮ることはできませんでした。

ちなみに、ヤツデは八手と書きますが、
葉は決して8裂ではありません。
ムニンヤツデは5裂か7裂が普通です。

ムニンヤツデ記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%E4%A5%C4%A5%C7

PB101664.JPG
posted by mulberry at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オガサワラグミの花


PB101662.JPG
11/28 旧10/23 はれ

オガサワラグミ(固有種・グミ科)の花が
咲いています。

オガサワラグミのある所を歩いていると、
いい香りがしていきます。

この花はたくさんつきますが、とても小さいので、
花よりも香りを楽しむといいですね。

父島では、中央山や旭平、初寝浦展望台など、
展望台のある場所付近でも見られます。
ただそれぞれの場所で花の時期がやや違います。

花の時期に香りを楽しみ、
実の時期に甘渋の味を楽しんでみましょう。

グミ記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B0%A5%DF
posted by mulberry at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

小笠原小学校の学芸会(101126)


PB260198.JPG
11/27 旧10/22 はれ

小笠原小学校では一年おきに
学芸会と学習発表会が行われます。

今年は学芸会の年で、
昨日と今日の2日間で行われています。

昨日は児童鑑賞日、今日は保護者鑑賞日ですが、
児童鑑賞日も保護者は鑑賞できます。
内容は同じです。

昨日は雨で仕事がつぶれたので、
鑑賞に行ってきました。

うちの子は2人とも小学生です。
5年千尋は最後の学芸会です。
1年旭は今年が初めてで、3年、5年でまたやります。

5年生は「人間になりたかった猫」http://www.shiki.gr.jp/applause/neko/
1年生は「はたけのしたはおおさわぎ」
を演じました。

また全校児童で
歌の合唱とと楽器演奏が1曲ずつありました。

うちの子2人ともしっかりやれていて、
ひと安心しました。

学芸会記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%B3%D8%B7%DD%B2%F1

posted by mulberry at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

絵本:「たいせつな あなたへ」

たいせつなあなたへ [ サンドラ・ポワロ・シェリフ ] - 楽天ブックス
たいせつなあなたへ [ サンドラ・ポワロ・シェリフ ] - 楽天ブックス

サブタイトルは
「あなたが うまれるまでのこと」

ほのぼのとした絵本です。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2830515

絵本は、
とうさんとかあさんがお互い大好きだったことから
はじまります。

そしておなかにあなたを授かります。

それからそれからあなたが生まれてきます。

絵本記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%B3%A8%CB%DC
posted by mulberry at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「トイレの神様」と自分の母

11/26 旧10/21 小雨

昨日テレビの歌番組で
植村花菜さん「トイレの神様」を聴きました。

事務所のFMでは時々流れていたので、
サビはよく知っていましたが、
始めてじっくり聴いて、歌詞を知りました。
http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=89774

我が家では僕の母も一緒に住んでいます。
母は1人で鹿沼で住んでいましたが、
2年ほど前に、こちらに来てもらいました。

僕にとっては母ですが、
うちの子供からすれば、おばあちゃん。

この歌を聴いて、いまさらながらですが、
母を大切にしなくちゃいけないなと思いました。

同時に、孫であるうちの子供2人(千尋・旭)も、
おばあちゃんを大切に思ってほしいなと思いました。

「トイレの神様」、
メロディーももちろんとてもいいですが、
歌詞がしみじみと感じる歌でした。

posted by mulberry at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

岩手県共同実習船「りあす丸」


PB240149.JPG
岩手県共同実習船「りあす丸」が
二見岸壁に着岸しています。

岩手県立水産高校の共同実習船です。

今回は10日間の潜水航海となっています。
父島で11/24-27の予定となっています。
http://www2.iwate-ed.jp/myf-h/

りあすといえば、
昔、社会でリアス式海岸を習いましたね。
まさに岩手県のあたりですね。

海岸が奥まっているので、
津波の被害も大きくなりやすいそうです。

岩手は2回訪ねたことがあります。
どちらも視察で、二戸市の「宝探し」と
山田町の「鯨の海の博物館」です。
http://www.town.yamada.iwate.jp/kujirakan/index2.html

りあす丸記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A4%EA%A4%A2%A4%B9%B4%DD
posted by mulberry at 16:32| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵本:「少年の木」

少年の木 [ マイケル・フォアマン ] - 楽天ブックス
少年の木 [ マイケル・フォアマン ] - 楽天ブックス

11/25 旧10/20 はれ

北朝鮮と韓国との砲撃戦がおきました。

「少年の木」は
こういう時期、とてもタイムリーな絵本です。

http://www.iwasakishoten.co.jp/products/4-265-06818-9.html

ストーリーは
「紛争か戦争かで鉄条網がある所に住む少年。
鉄条網の近くでブドウが発芽。
育ってきた所で兵士に伐られます。

しかし、またのち鉄条網のこちらと向こうで、
ブドウが発芽。
少年と少女がそれぞれ育てます。
今度は大きく育って2つがつながります。」

世界には未だに物理的に仕切られている地域が
多くあります。
朝鮮半島もしかりです。

posted by mulberry at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

国家の罠

国家の罠 [ 佐藤優 ] - 楽天ブックス
国家の罠 [ 佐藤優 ] - 楽天ブックス


この本は2005年に出版されています。

本文で500ページほどありますが、
一気に読んでしまいたくなる本でした。
http://www.shinchosha.co.jp/book/133171/

本人の体験をもとに、「国策捜査」「外交」が
ノンフィクションとして描かれています。
登場人物もほぼ実名です。

著者は外務省でロシア関係の専門化でした。
日露平和条約締結という目的を持って活動し、
鈴木宗男氏との関係性も強くありました。
職務上での容疑で逮捕されています。

筆者は時代のけじめをつけるため、
「国策捜査」があると考えています。

「外交」は信頼関係と相手国への理解が大事です。
これもとてもよくわかります。
飲めない酒も飲まなくてはいけないのですね。

日本は今、アメリカと基地問題、中国と尖閣問題、
ロシアと北方領土問題、北朝鮮と拉致問題や核問題
など課題が山積みです。

水面下では外務省職員が動いているのでしょう。
彼らには解決の糸口が見えているのでしょうか。

posted by mulberry at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月は雨の多い時期


PB240147.JPG
11/24 旧10/18 雨

今月に入って、
曇天や雨天の日が多くなっています。

本日は一日雨の予報です。
そのため南島での作業も中止になりました。

このあともあまりすっきりしない天気が
続きそうです。

小笠原では5月は梅雨期で雨が多く、
その次の準雨季が11月です。
http://www.ogasawaramura.com/faq/203.html

一般的には
秋雨前線の影響で雨が多いとされています。

今年の11月は
傾向通り、多い月となってしまいました。

来島の際は念のため雨具もご用意ください。
もちろん島でも買えますが。

posted by mulberry at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

国立天文台電波望遠鏡と満月


PB221837.JPG
昨夜は満月でした。

雲が多めでしたので、満月が見え隠れしていました。

月が出たときは、外灯のない場所や海岸でも、
とても明るく感じました。

夜中とは思えない明るさですね。

昨夜はナイトツアーがあり、
ツアーの最後に天文台に立ち寄りました。
http://veraserver.mtk.nao.ac.jp/network/ant_ogasawara.html
http://veraserver.mtk.nao.ac.jp/system/index.html

電波望遠鏡に満月が入り、とても絵になりますね。

満月でなくてもいいかもしれませんが、
電波望遠鏡と月の組み合わせ、とてもいいです。

http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub18-4.htm
posted by mulberry at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

司馬遼太郎「酔って候」


02370198.jpg
11/23 旧10/18 くもり

「酔って候」は、幕末のころ、
藩の実権を握っていた4人を描く短編集です。
暗に陽に活躍した人たちです。
http://www.bk1.jp/product/02370198
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784167105082

タイトル「酔って候」は土佐の山内容堂、
「きつね馬」は薩摩の島津久光、
「伊達の黒船」は宇和島の伊達宗城、
「肥前の妖怪」は肥前佐賀の鍋島閑叟を
それぞれ描いています。

「伊達の黒船」以外は
それぞれの主人公の人生に焦点をあてて
コンパクトにまとめています。

「伊達の黒船」はむしろ提灯屋嘉蔵が主人公です。
嘉蔵が苦心して蒸気船の機関を作る話しです。
もちろん命じるのは伊達宗城です。

司馬遼太郎記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%BB%CA%C7%CF%CE%CB%C2%C0%CF%BA
posted by mulberry at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

おいしいいただきもの2品


PB211836.JPG
昨日は
2人の方からそれぞれおいしい頂き物がありました。

二戸からのツアー参加者からは
「いかせんべい」(南部せんべい・巌手屋)を
頂きました。
http://www.iwateya.co.jp/s_ika.html

南部せんべいの味にいかが混ざっていて、
独特の味わいでおしかったです。

ヒアリングに見えた早稲田大学の院生からは
「ガトーフェスタ ハラダ」のホワイトラスク
を頂きました。
http://www.gateaufesta-harada.com/shopping/items/list?cllid=08

ラスクに
ホワイトチョコをたっぷりコーティングしています。
僕にはとても甘かったです。

今は何でもネットで買える時代ですから、
これらを島にいても入手することは可能です。

でもやはり頂くことでもなければ、
食べることがなかったと思います。

ありがとうございます。

posted by mulberry at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「龍馬伝」第46回と第47回

11/22 旧10/17 曇り

「龍馬伝」も最後のヤマ場に来ています
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/

先週が第46回「土佐の大勝負」
昨日が第47回「大政奉還」
そして
次回が龍馬の人生が終わる「龍の魂」です。

第46回は
龍馬が土佐の山内容堂に
大政奉還の建白書を書いてもらうため説得する話し。
龍馬が精一杯踏ん張ります。
僕的にはちょっとハンカチが必要でした。

第47回は
徳川慶喜がいよいよ大政奉還をする話し。
龍馬は見守るだけです。
この回は落ち着いて見れました。

できごと的には大政奉還が大きなヤマ場ですが、
ドラマの盛り上がりとしては第46回が
圧倒的に感じました。

第47回は少し落ち着いて、
次の最終回が最後の大きなヤマ場ですね。

さてどういう仕上がりでしょう。
ハンカチ必須かしら。

龍馬伝記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%CE%B6%C7%CF%C5%C1
posted by mulberry at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

「すばる」の船内見学


PB201793.JPG
11/21 10/16 くもり

昨日午前、「すばる」の見学会が行われました。

家族4人で見学に行きました。

見学のため乗船前に記帳すると、
記念の帽子もいただきました。

「すばる」は以前に一度紹介しています。
ケーブル敷設船です。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9760302.html

タラップを上って船内に入った階が
まさに作業場で工場のようでした。

その後、一番上の操舵室まで上りました。
写真はその場所です。
千尋はもらった帽子をかぶっています。

そして
また下りて後部甲板のケーブルなどを見ました。

それで見学終了です。

ありがとうございました。

今後もいろいろな船の見学ができるといいですね。

「すばる」記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A4%B9%A4%D0%A4%EB

posted by mulberry at 08:06| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

「事業仕分け」エコツーリズム総合推進事業費は予算計上見送り

行政刷新会議による事業仕分け第3弾が
実施されていました。
http://www.shiwake.go.jp/

その中には、
B-9「エコツーリズム総合推進事業費」があり、
11/16午前に会議が開かれました。
http://www.shiwake.go.jp/details/2010-11-16.html

事業の中には
「小笠原地区におけるエコツーリズムの推進に係る
業務」もありました。
http://www.shiwake.go.jp/data/pdfs/559.pdf

結論は予算計上見送りです。
http://www.shiwake.go.jp/data/pdfs/599.pdf

理由として
「効果・アウトカムが検証できない」
「地域の自主的な取り組みを促す施策に集中すべき」
「法律上の普及啓発義務があるからといって
予算計上を行うのは短絡的」
「全体的な戦略ができるまで予算計上は見送るべき」
などの意見がありました。

「エコツーリズムにおいて環境省が何をすべきかが
問われている。」とのことです。

posted by mulberry at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「龍馬伝」第46回を再放送で見る

11/14放送の「龍馬伝」第46回は、
用事があって見ることができませんでした。

「土佐の大勝負」では、
龍馬が土佐に戻ります。山内容堂に会うためです。
容堂を説得、大政奉還の建白書を書いてもらいます。

土曜日は昼に地上波で再放送をやっています。

都合のいいことに、天気はしとしと雨です。
昼食後、じっくり見させていただきました。

日本を仕組みを変えるという大きな志もあと少し。
竜馬の命もあと少し。

明日はまた日曜日。第47回「大政奉還」。
徳川慶喜が決断をする回です。
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/

残り2回。龍馬は来週(11/28)死にます。

龍馬伝記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%CE%B6%C7%CF%C5%C1
posted by mulberry at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝日があっても乗船客数はのびません

11月にかかる便は
初便(出発は10/31)が小笠原協会のツアーもあり、
例年、乗船客数が多くなります。

しかし、それ以降年末便までは、
イベントでもない限り、少ない状態が続きます。

今年は 
10/31発 393人、10/6発264人、10/13発 269人
そして今日到着便は264人です。

この便は祝日が1日入るので、実質3日休みです。
それでも乗船客数はのびません。

さびしい季節になりました。
11-12月は小笠原の閑散期です。

ここはイベント頼りの時期ですね。
毎便のように、
来島者を増やす楽しいベントをやるべきですね。

posted by mulberry at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衣服の変わり目の時期(101120)

11/20 旧10/15 曇り

暑くなってからこれまでのところ、
基本的に半袖・半ズボンで過ごしています。

しかし、
最近は、かなり涼しくなりました。

曇りの日や日が暮れて以降は
この格好ではちょっと厳しい日が出てきました。

そろそろ
普段から長ズボンに半袖くらいでいいかなと
思う時期になってきました。

これからさらに気温が下がってきます。
またもうしばらくすると、
本格的に長袖・長ズボンの季節となります。

これから来島の皆さん、念のためですが、
内地より暖かいですが、暑いほどではありません。

posted by mulberry at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする