2010年07月31日

日本女子大付属校のサマースクール


P7300709.JPG
7/31 旧6/20 はれ

2年ぶりの、
日本女子大付属校のサマースクールです。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/7441174.html

うちでは到着日午後の戦跡をご案内。

ツアーのはじめに、
大村隧道・清瀬隧道で戦争経験者のお話を聞きました。

話し手は前回と同じ、
強制疎開を経験した森田さんです。

この隧道のことや、疎開の話しを聞きました。

そのあと夜明山に移動して、
洞窟陣地・大砲などを見てもらいました。

戦争や平和について、
何か感じることがあれば幸いです。

日本女子大記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%C6%FC%CB%DC%BD%F7%BB%D2%C2%E7
posted by mulberry at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

ハマアズキの花

CIMG9887.JPG



母島に行くとたいていは北港に立ち寄ります。
夏場ならここで泳ぐことも多いです。

母島の北港に行くと
ハマアズキ(マメ科・広域種)の花が見られます。

先日行った時もたくさん咲いていました。http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9580586.html

小笠原の分布は
父島・兄島・母島ということです。

僕は父島に住んでいますが、
父島ではみたことがありません。

ハマアズキはつる性植物で、
海岸付近の砂地などにはっています。

ハマササゲとも呼ばれています。

花植物
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub24.htm
posted by mulberry at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ夏の着発(折り返し)運航

7/30 旧6/19 はれ

今日はおがさわら丸の到着日です。

そして、午後すぐ東京に向け出発します。

夏はこの便から3日おきに着発(折り返し)運航が
続きます。

7/30 8/2 8/5 8/8 8/11 8/14 8/17までの
7便連続です。

夏の観光最盛期を迎えます。
ピークは8/8-8/14くらいでしょうか。

うちは山主体ガイドでやっていて、
海シーズンの夏はそれほど大忙しにもなりません。
でも、ナイトツアーは参加者が多くなります。

なので、まるっきり一日ガイドを休める日は
ほとんどなくなります。

最長19日連続ガイドになるかもしれませんね。
がんばりましょう。

着発記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%C3%E5%C8%AF
posted by mulberry at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

楽園・コペペ海岸(2)


P7290058.JPG
先ほどまで長女・千尋と、
コペペ海岸で海遊びをしていました。

海は穏やかで、泳ぐには絶好のコンディション。

千尋と一緒に
何度かスノーケリングをしました。
相変わらず、水は冷たかったです。

またシラナミガイの殻を拾ったりもしました。

今日のコペペは2人きりではなく、
複数のグループが来ていました。

また小港のほうからスノーケルで来る人もいました。
昨日ツアーに参加してくれたハネムーンカップルも
そうでした。

次回の休みには家族4人で来たいと思います。


コペペ記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B3%A5%DA%A5%DA
posted by mulberry at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハネムーンで森歩きコースに


P7280693.JPG
7/29 旧6/18 はれ

昨日は森歩きのコースで
ハネムーンのお客様が参加しました。

うちのブログの記事を見てみると、
それなりにハネムーンのお客様がいますね。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%CF%A5%CD%A5%E0%A1%BC%A5%F3
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%BF%B7%BA%A7%CE%B9%B9%D4

ハネムーンの旅行先として小笠原は
かなりマイナーな存在でしょう。

一生に一度のはずのハネムーン。
そんな記念の旅行に
マイナーな場所にいくのもいいんじゃないですか。

すごく記憶に残ることでしょう。

海に山に、めいっぱい楽しんで下さい。

そして
いずれは子連れでのファミリー旅行を。
さらにその先はお孫さんをつれてですね。(笑)

posted by mulberry at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

母子・父子家庭は大変ですね

我が家では7/20に妻と旭が内地に行って、
僕と千尋が残りました。

父子家庭です。
僕の母がいるので、厳密にはちょっと違いますが。

千尋は夏休み。
午前中は小学校で学びの場とプールに行ってます。

千尋も5年生で、普段は友達と勝手に遊んでますが、
今は友達はほとんど内地に行っています。
ちょっとさびしそうです。

家のことは僕の母がやってくれています
千尋のお昼もそうです。

そして僕は仕事に行ってます。
実質、僕は家のことはやってません。

それでも千尋にはあまりかまってやれてません。

本当の母子・父子家庭は
子供との時間を作るのが大変だなと感じました。

明日は休みになりそうなので、
千尋を連れて海に行くとにします。

posted by mulberry at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムニンノボタンの花(東平)


P7260679.JPG
7/28 旧6/17 はれ

7/5の記事では、集落付近の植栽場所で
ムニンノボタンの花が咲いていることを書きました。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9541365.html

東平(アカガシラカラスバトサンクチュアリー)の
自生地近くの保護増殖株も咲いています。

この場所は例年7月中旬ころから咲き始めます。
8月下旬くらいまでは花が見られると思います。

ここは森のコースで通る道沿いにあるため、
この時期はいつも花を紹介しています

ムニンノボタンはおしべの形に特徴があるので、
近くでじっくり観察してみて下さい。

島かるた ムニンノボタン
ん:「ん」で終わる 低木四弁の 白い花

ムニンノボタン記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%E0%A5%CB%A5%F3%A5%CE%A5%DC%A5%BF%A5%F3
posted by mulberry at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

7/26ウミガメプラスコース(4回目)

今年のウミガメプラスコースは不調です。
昨日も結局、アオウミガメの産卵は見れずじまい。

グリーンペペ・オオコウモリは無難にこなし、
お子様参加もあったので、早めにウミガメ探しへ。

2チームに分けて探し始めました。

幸先よく、すぐ1つの海岸でウミガメ発見。
ただ、すぐ海に引き返してしまいました。

気を取り直して探し始めると、また見つけました。
ただ岩場の場所に上がったため、穴をうまく掘れず、
駄目でした。

その後、最後に見つけのは11:15ごろ。
小穴を掘っていたので期待しました。

その後、1時間ほどかかったあと、
底に根があったせいか、やめてしまいました。

ほんとうに残念でした。

これで通産成績4戦1敗3分けです。

最終戦は7/30の予定です。
1勝したいですね。

http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%A6%A5%DF%A5%AC%A5%E1%A5%D7%A5%E9%A5%B9
posted by mulberry at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土用丑の日、夕食はうなぎ


P7260681.JPG
7/27 旧6/16 はれ

昨日は土用丑の日。
うなぎ食べましたか。

父島の小祝商店では
うなぎの売り出しをしていたようです。

我が家でも夕食にうなぎが出ました。
妻は不在で、料理当番は僕の母です。

暑さが続きますので、
しっかりうなぎを食べて、元気をだしましょう。

暑い夏を乗り切るには、
たくさん食べて、よく寝ること。

さあ、元気に夏を乗り切りましょう。

小笠原では観光面でもこれから夏本番。
おがさわら丸が次から着発運航(折り返し運航)
します。

3日おきに船とお客さんが着きます。
ですからにぎやかさが続きます。

丑の日記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%B1%AF%A4%CE%C6%FC
posted by mulberry at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

飛び込みにはまる千尋

P7230664.JPG


5年生千尋は飛込みにはまっています。

青灯台に行くと、岸壁から飛び込んでいます。

先日の母島でもそうでした。

初日は北港にある岩場で、
何度も飛び込んで遊んでました。

狭い水路側に飛び込むので、
見ている方がドキドキしました。

2日目に船に乗った時は、ブイにとめたときに、
操舵室の上から何度も飛び込んでました。

写真はその瞬間です。
もちろん頭から飛び込みです。

高さ3mくらいまでなら、頭から行けるようです。
ちなみに僕も行けますが、ちょっと怖いです。

飛び込み好きの千尋でした。


posted by mulberry at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい天気と穏やかな海


P7260671.JPG
7/26 旧6/15 はれ

内地はかなり暑い日が続いていますね。
お見舞い申し上げます。

うちの妻と旭も大丈夫かしら。

さて小笠原はというと、
いい天気と穏やかな海が続いています

風は北寄りのさわやかな風です。
暑いのは暑いですが、ジメジメしていませんので、
過ごしやすいですね。

気温もせいぜい32度近くまで。

夜風はさらに涼しく感じます。

こんな感じで
最近は絶好のコンディションが続いています。

台風さえできなければ、
まだしばらく続くことでしょう。
http://weathernews.jp/story/

ずっと続いてほしいですね。

海遊びをたっぷりやったら、
山にも遊びに行きましょうね。(笑)

遊びのメニュー
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1.htm
posted by mulberry at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

夏休みは千尋もガイドのお手伝い

昨日の夜は、立教小学校のナイトツアーでした。

児童は5年生。うちの長女・千尋も5年生です。

夏休みに入りましたので、
千尋もナイトツアーについて行かせました。

一応、スタッフとして。

本当はこんな児童を働かせてはいけないでしょうが、
いわゆる社会勉強です。
家業だし、親が一緒にいますので。

この夏も小学生参加のあるときは
時々お手伝いさせるつもりです。

島っ子らしい所を見せてほしいと思います。

千尋には飴も用意してあります。
お手伝いするとお小遣いを少しあげています。

さてこの夏の小遣いはどのくらいになるでしょうか。
盆踊りで使ってなくなるかな。

5年生記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=5%C7%AF%C0%B8
posted by mulberry at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島でも検問があります

7/25 旧6/14 はれ

昨晩のこと。

ナイトツアーの最後のポイントが終わり、
清瀬の信号まで戻ってきました。

時刻は21:00少し前。

なにやらパトカーが何台か止まっています。

事故かと思ったのですが、
すぐ飲酒運転の検問と気がつきました。

すごく珍しい気がしました。
たまたま遭遇してないだけなのかもしれません。

僕はお仕事ですから、お酒を飲んでません。

でも一応軽くチェックを受けました。
当然パスですが。

これでも交通功労者表彰されています。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/8397767.html

でも、どうもおまわりさんやパトカーを見ると、
ドキッとしますよね。
そんなことないですか。

実は学生のころ、札幌に住んでいて、
いたってまじめな学生だったのですが、
無免許運転と免停のスピードオーバーで
それぞれ捕まったことがあります。


それがトラウマになっているのでしょうね。

若いころヤンキーだった人もそうかしら。(笑)

警察記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%B7%D9%BB%A1
パトカー記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%D1%A5%C8%A5%AB%A1%BC
posted by mulberry at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

立教小学校第二陣到着


P7240669.JPG立教小学校第二陣総勢29名が先ほど到着しました。
到着後、すぐに村長の出迎えがありました。

先便では第一陣が来島しました。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9569121.html

第二陣も第一陣とそれぞれ同じ内容を
こなすようです。

なので、
うちでは第二陣でもナイトツアーを担当します。

今晩はオオコウモリもグリーンペペも見れそうです。

海も凪いで、いい天気がつづいています。
日焼けと怪我に注意で、
海遊びもしっかり楽しんでください。

立教小学校記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%CE%A9%B6%B5%BE%AE%B3%D8%B9%BB
posted by mulberry at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイジア写真展の様子


DVC00216.JPG
以前、ハイジア写真展のことを記事にきました。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9551220.html

新宿、東京都健康プラザ「ハイジア」1Fアトリウムでの
「写真で出かける、世界自然遺産候補地 小笠原」
7/15-8/16まで

展示の様子が送られてきました。
通りすがりの人が見てくれているようです。

実は
パネル展示だけで、スタッフ等いないそうです。

でも小笠原気分に浸りたい方、お訪ね下さい。
写真パネルには少しストーリーがあります。

posted by mulberry at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏目漱石「硝子戸の中」


101015.jpg
夏目漱石が亡くなる1年ほど前に書いた随筆です。
これは初めて読みました。

「硝子戸の中」が
随想とは最近まで全然知りませんでした。

タイトルは硝子戸の中(うち)と読むようです。

硝子戸の中とは漱石の自宅の書斎がその場所です。

39回分の随筆です。テーマは多岐にわたっています。
できごと、自分のこと、愛犬のこと、
友人・家族・身内などのこと、人との会話などです。

文章は比較的軽いタッチで書かれています。
読みやすいです。

生と死についての記述もありますが、
小説と違って、控えめになっています。

http://www.shinchosha.co.jp/book/101015/

漱石記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%B2%C6%CC%DC%DE%FB%C0%D0
posted by mulberry at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏目漱石「坊っちゃん」


101003.jpg夏目漱石「坊っちゃん」は
ずいぶん若いころに一度読んでいます。

「坊っちゃん」は
「親譲りの無鉄砲で子供のときから損ばかりしている。」
ではじまります。

とても文章のテンポのいい作品です。
主人公が江戸っ子ですので、
そのあたりの意識もあるでしょう。

こういうテンポのある読みやすい作品は
とても好きです。

さて、舞台は四国の中学校。
主人公が新任の先生として派遣されます。
そこでいろいろ出来事が起こります。

陰でコソコソやっている先生2人を
主人公と同僚で懲らしめて、結末です。
簡単にいうと勧善懲悪のようなお話です。

ただし勧善懲悪と言っても、
主人公は辞表を出し、東京に戻ってしまいます。

主人公が慕っている実家の下女の清(きよ)が
ときどき出てきます。

東京に戻った主人公はまた清と暮らします。

http://www.shinchosha.co.jp/book/101003/

夏目漱石記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%B2%C6%CC%DC%DE%FB%C0%D0
posted by mulberry at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

母島から父島へ

7/23 旧6/12 はれ

先ほど、父島に戻りました。

千尋と僕との親子2人旅。
たっぷり海で遊んで、さすがに疲れました。

7/22は着いてから、車を借りて、北港へ。
たっぷり泳ぎました。

夕方からは
エコツーリズムの部会に母島から出席。
テレビ会議です。

千尋はマンガを読んで待ってました。

そのあと、母島の友人たちと遅めの夕食。

千尋もいるので、9時にお開き。
宿ですぐ寝ました。

そして今日はクラブノアさんの船で沖に。
向島や平島のブイに船を泊めて泳ぎました。

平島ではカヤックで浜に上陸しました。

千尋は船の舷や舳先、操舵室の上などから
何度も飛び込んで遊んでました。

帰りの船で千尋はぐっすり寝ていました。
到着してもまだお疲れモードでした。

僕はこの2日で夏目漱石を2冊読みました。
「硝子戸の中」と「坊っちゃん」です。

posted by mulberry at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平島にて

2010-07-23_10-35.jpg平島です。船できました。カヤックで浜に上がりました。

posted by mulberry at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母島の朝

2010-07-23_05-31.jpg雲があります。今日も海は凪です。船で沖に出ます。

posted by mulberry at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする