2010年04月30日

イソヒヨドリvs.グリーンアノール


P4292238.JPG
「イソヒヨドリvs.グリーンアノール」
仰々しいタイトルですが、対決になっていません。

イソヒヨドリはグリーンアノールを
一方的につついています

何度も何度も突っついて口に入れようとしています。

でもグリーンアノールも暴れています。

僕が近づくと
イソヒヨドリはアノールをくわえて飛びます。

かろうじて撮れた1枚がこれです。

生態系の中では、
グリーンアノールもイソヒヨドリには
負けているようです。

同様に
オガサワラノスリもアノールを捕まえているかしら。

イソヒヨドリ:
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%A4%A5%BD%A5%D2%A5%E8%A5%C9%A5%EA 

アノール:
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%A2%A5%CE%A1%BC%A5%EB
posted by mulberry at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は雨かしら


P4302239.JPG
4/30 旧3/17 曇り

朝が目がさめると、路面が濡れていました。

とりあえず雨はやんでいましたが、
どんより曇っています。

と書き込んでいましたら、音を立て降り始めました。

山のほうは真っ黒な雲です。

予報でも一日雨模様。
http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/

強い雨にならないことをお願いして、
カッパ着て出かけましょう。

では千尋岩まで。
posted by mulberry at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

GWは10連チャン

もうすぐ船がやってきます。

GWは今日の午後から、10日続けてガイドに出ます。

日中とナイトと連続で出る日もかなりあります。

参加者は多い日もあれば、少ない日もあり、
まちまちです。

http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub11.htm

最近ヒマだったので、急に忙しくなって、
へばらないようがんばらくてはいけません。

参加者がいるのは、ほんとうにありがたい話です。

皆さんに楽しんでいただけるよう、
がんばっていきます。

天候だけは僕の力ではどうしようもないので、
勘弁してくださいね。
http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/

では行ってきます。




posted by mulberry at 11:24| Comment(4) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オガサワラアザミが開花


P4292236.JPG
うちの住宅の前の空き地には、
オガサワラアザミ(キク科・固有種)があります。

本日、開花第一号です。

といっても、
まだ中央の方までは完全に開花していない状態です。

この空き地には、
今年開花しそうな株が10株ほどあります。

このあと、ほかの株も続々と開花しそうです。

清瀬住宅の方に立ち寄りの際は、
ぜひごらん下さい。

連休明けの大潮の干潮時には
磯伝いに自生地にもいってみたいと思います。

そろそろそちらも開花していることでしょう。

オガサワラアザミ記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%AA%A5%AC%A5%B5%A5%EF%A5%E9%A5%A2%A5%B6%A5%DF
posted by mulberry at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総会前、小笠原村観光協会理事会

4/29 旧3/16 くもり

昨日午後、小笠原村観光協会では
総会前、最後の理事会が開催されました。

議案は当然、総会議案の最後の詰めですね。

理事からはいくつか厳しい指摘も出ていました。

あとは事務局で、最終修正してもらって、
会員さんへの配布です。

総会は5/11に開催されます。

まだ先ですが、これからGWで、
会員さん皆さん忙しいはずなので、
実質それほど時間の余裕はありません。

前回の理事会:
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9358516.html
posted by mulberry at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

ロンドンハーツ『全国美女MAP〜AKG47〜』

昨日4/27の
ロンドンハーツは『全国美女MAP〜AKG47〜』で
淳ら芸人たちが全国47都道府県を飛び回り、
1県に1人の美女を探し出すロケでした。

ついつい全部見ちゃいました。

うちは番組表がないので、
大体いつも適当にチャンネル合わせて見てています。

昨日も、たまたまチャンネルがあっていて、
面白そうなので、見始めてしまったわけです。

47人の美女が出てくるので、
見始めるとやめられませんね。

番組のコンセプトは
「かわいい女の子を見て日本の男性に
元気になってもらいたい!」でした。

おじさんの僕も元気が出てきました。(笑)
あしたからがんばろうっと。

ちなみにAKG47とは
「A(淳) K(カワイイ)G(ガール)47」

http://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/
posted by mulberry at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW突入前日は荒れ模様のお天気。


P4282235.JPG
4/28 旧3/15 雨

父島は低気圧の接近により、
雨で、風も強く、荒れ模様のお天気です。

以前にも週間予報をお知らせしましたが、
天気がぐずつくのは今日だけではなさそうです。

今のところ連休中に晴れの予報がありません。
降水確率も高めです。

さてどうなることやら。
http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/

今日は関東地方も大雨警報が出ている場所が
あるようですね。

交通機関の遅れやトラブルがないといいですね。

船に乗る方は
おがさわら丸の出港時間に遅れないでくださいね。

では島でお待ちしています。
posted by mulberry at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

JTBF研究員コラム「観光地における個人情報保護」

「観光地における個人情報保護」は
JTBF観光調査部 菅野正洋氏が書いたコラムです。

皆さんは、いろんなところで、
住所や名前を書くことがあると思います。

そういう場合、リスト形式になっていると、
前に書いた人のことが丸見えです。

そうすると、
個人情報がもれる可能性が出てきます。

観光業者でも
「リスト形式」の書式の場合がたまにあります。

個人情報保護の観点からは
個々に記入いただく「個票形式」にした方が
望ましいということです。

本文はこちら:
http://www.jtb.or.jp/investigation/index.php?content_id=290
posted by mulberry at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オガサワラクチナシと「くちなしの花」

P4262234.JPG



オガサワラクチナシ(アカネ科・固有種)の花が
咲いています。

父島では低木性の樹林でぽつりぽつり生えています。
道路沿いでも生えている場所はあります。

オガサワラクチナシは
普段はどこに生えているかわかりにくいですが、
花の時期だけは白い花を咲かせて目立っています。

花がたくさんついていると、
離れていても芳香がしてきます。

さてまた歌の話しです。
1つ前の記事で、ユーミンの歌のことを書きました。

でも、僕より年配の人はこちらの方が思い出すかも。
僕もカラオケで歌ったことがありますね。
渡哲也さん『くちなしの花』の歌詞

posted by mulberry at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オガサワラクチナシとユーミンの歌

昨日、TOKYO FMでユーミンの歌が流れていました。

曲名は「やさしさに包まれたなら」
ジブリの『魔女の宅急便」でも流れてますね。

何げなく聞いていると、
歌詞の中に「クチナシ」が出てきたのです。

松任谷由実(荒井由実)さん『やさしさに包まれたなら』の歌詞

父島では今、オガサワラクチナシが咲いています。
なので、とてもタイムリーだなと思ったのです。

ユーミンの歌は
20代のころすごくお世話になりましたね。

あのころはカセットに録音して、
車でもよく流していたものです。

http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%AA%A5%AC%A5%B5%A5%EF%A5%E9%A5%AF%A5%C1%A5%CA%A5%B7
posted by mulberry at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムニンビャクダンの花


P4262231.JPG
4/27 旧3/14 くもり

ムニンビャクダン(ビャクダン科・固有種)の花が
咲いています。

父島では
遊歩道・車道沿いでも見られる場所があります。

今回、花を見つけたのは車道すぐ脇です。

自生している場所のほとんどは
尾根筋の土壌の浅い岩石地のような場所です。

ムニンビャクダンは低木性で目立たない木で、
花も小さくて全然目立ちません。
でも花は弱いですが芳香があります。

ムニンビャクダンの記事:
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%E0%A5%CB%A5%F3%A5%D3%A5%E3%A5%AF%A5%C0%A5%F3
posted by mulberry at 09:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

GWのおがさわら丸乗船見込み

小笠原村観光協会会報で
今年のGW、おがさわら丸乗船見込み数が
出ていました。(4/26現在)

東京発4/28 400名  5/1  740人
   5/4  160名 5/7 70名

小笠原では、4/29-5/2はそこそこ。
5/2-5に集中ですね。5/5以降は大分減ります。
5/8でほぼみんなお帰り。

うちの予約状況も似たような感じで、
5/2-5/5に集中ですね。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub11.htm

ということで、
5/4発はすいていておすすめですね。
4/28発も今からでも十分予約取れそうですね。
5/7発は小笠原6泊便です。

これを見て、
すいている便がどっと増えたりしないかしら。
posted by mulberry at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリセンボンの漂着死体


P4252227.JPG昨日、旭と海岸を散策していたら、
ハリセンボンの死体が漂着していました。

もう大分日数がたっているようで、
中の方は空洞になっていました。

干物化していました。

まだ少し匂いもありました。
匂いも干物のようでした。

台風や大シケのあとに、海岸を歩くと、
時々、こうやって魚の死体を見つけます。

フグの仲間は比較的よく見るほうだと思います。

今までうちのブログでは、
魚の漂着死体の記事はほとんど書いてないですね。
(あまりいい話題ではないですからね。)
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub21-1.htm

ところで、
漂着死体で、死後比較的早いものだと、
オカヤドカリが群がっていることもあります。

オカヤドカリにとっては、
海からのご馳走なのでしょう。

posted by mulberry at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「親父の役割」安岡正篤一日一言より

2010年4月26日付、
安岡正篤一日一言は「親父の役割」でした。

ここから引用
「子供は言説で教えるよりも、
情的に感じ取らせることの方が大事なのです。

親父は千言万言を費やして説教するよりも、
黙って子供に見せることであります。」 ここまで

http://www.chichi-yasuoka.com/

親父も自信を持ってしっかり生きろと
叱咤激励されているようです。

世のお父さん、
しっかり親父の生き様・背中を見せていきましょう。

僕も2人の子の親父です。

子どもは、育つにすれて思春期や反抗期があります。

上の子(千尋)が育っていく過程は、
親としても常に初体験です。
不安がいっぱいです。

僕も子どもに対して
親父の生き様をしっかり見せられればと思います。
posted by mulberry at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父島では花期のものが多くなっています

4/26 旧3/13 はれ

4月に入って、
父島では自生種の花期のものが多くなっています。
(外来種・栽培種も含めるとさらに多いです。)

最近は森林に入るたびに、
新たな種類の花を見つけています。

今日の朝も、
ムニンビャクダンとオガサワラクチナシの花を
見ました。

ただ、数が少なかったり、花が小さかったりで、
それほど花が多いようには見えないと思います。

目立つのは低木性のムニンネズミモチくらい
でしょうか。

あと半月もすると、
ムニンヒメツバキの花が目立ってくると思います。

ちなみに4月下旬現在、
父島でみられる自生種の花リストです。

「オオハマボウ・テリハハマボウ・オオハマオモト・
ツルナ・グンバイヒルガオ・ハマナタマメ・
モンパノキ・タチテンノウメ・ムニンツツジ(植栽)
・ムニンシャシャンボ・ムニンタツナミソウ・
イワザンショウ・オガサワラマモクマオ・
ムニンネズミモチ・シロテツ・ツルワダン・
ムニンヒメツバキ・テイカカズラ・ヤロード・
オガサワラビロウ・シマギョクシンカ・
シマミツバキイチゴ・オガサワラクチナシ・
ムニンビャクダン・チチジマキイチゴなど」

posted by mulberry at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

晴れ間を見て子どもと海水浴

P4242224.JPG


今日は涼しくなってしまいましたが、
昨日午前は、晴れてやや蒸し暑かったので、
子どもたちと前浜へ。

でも、やっぱり入ってみると、
まだ冷たく感じます。

子どもたちも冷えてきたのか、
それほど長くは遊ぼうとは言いませんでした。

晴れているとき、浜辺にいるには暑いのですが、
いざ海に入ると、まだ冷たい。

まだ少し海水浴には早いですね。

早く上がれ上がれ水温。
posted by mulberry at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[良い仕事」をしよう

4/25 旧3/12 くもり

昨日、少し前の文藝春秋を読んでいました。

その中で、
平成21年度の芥川賞を受賞した磯崎憲一郎さんの
インタビューがありました。

磯崎さんは三井物産の社員でもあります。

その三井物産会長の槍田(うつだ)氏の言葉が
『「良い仕事」しよう』です。

そして3つの大事な「良い仕事」を説いたそうです。

その3つとは
「世の中のために役立つか」
「新しい価値を作り出しているか」
「胸を張って生涯やり続けることができるか」

さて皆さんにいかがでしょうか。

うちの仕事(ガイド業)で考えると、
「世の中のために役立つか」がひっかかる点です。

僕自身は役に立っていると思っています。

しかし、世間から見ると、
自然環境に悪影響を与えていると見る向きも
あります。

そういう意見は反論すべきところもありますが、
真摯に受け止めるべきところもあります。

これからも
世の中のために役立つようがんばりましょう。

posted by mulberry at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

もう文字の読めない碑(第二百九設営隊戦没者之碑)

P4212207.JPG



清瀬信号付近には、
「小笠原島島司阿利君紀功碑」があります。

道を隔てて、保健所側には、
もう1つ碑がもう文字の読めない碑があります。

小笠原高校の研究紀要第3号によると、
「第二百九設営隊戦没者之碑」
(文字は現代語に改めています)です。

父島には海軍の設営隊が
三百三と二百九の2つが配置されていました。

二百九はこの近辺に部隊の本部があったため、
この場所に慰霊碑を設置したたようです。

この碑のすぐ近くの壕も
この部隊の居住壕であったようです。

しかし、
この碑は文字が読めないような状態になっていて、
残念です。
なんとか修復できないものかしら。

posted by mulberry at 13:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハチジョウクサイチゴの花

P4232219.JPG



ハチジョウクサイチゴ(バラ科・広域種)の花が
咲いています。

集落に近い道端に小さな群落があり、
そこでは花をたくさんつけていました。

ほかでも、
道端の草刈りされやすい場所によく生えています。

花のそばには、
小さな赤い実もあったので、1つかじってみました。

確かにイチゴの味ですが、ややすっぱく、水っぽく、それほどおいしくなかったです。

ハチジョウクサイチゴは、
シマミツバキイチゴともいわれます。

広域種ですが、
小笠原では父島だけに分布しています。

小笠原植物図譜の解説では、
開拓時代に八丈から持込まれたと書かれています。
とすると、「外来種」?

posted by mulberry at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小笠原、GWの天気予報が気になります

4/24 旧3/11 くもり

週間予報などで、
GW始めのころの予報が出るようになってきました。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm

小笠原はどうもすぐれない模様です。

ちなみに
沖縄・八重山方面の予報も同様にすぐれないようです。
梅雨入り近しというところでしょう。
http://www.jma.go.jp/jp/week/356.html

小笠原も
梅雨前線の影響を受けだすのかもしれませんね。

もう数日すると、、
GW全体の予報が出るようになるでしょう。

晴れ間の出るいい予報に変わるよう期待しましょう。
posted by mulberry at 08:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする