2009年12月31日

大晦日は千尋岩コース


PC311024.JPG一昨日に続きまた千尋岩ツアーでした。

参加者に小学生のお子様が2名いたので、
千尋を連れていきました。

2人とも男の子だったので、
千尋はほとんどしゃべっていませんでした。

でも、ガジュマル木登りで手本を示してくれたので、
まあよしとしましょう。

途中で
マルハチ(木性シダ)の解説もやらせました。
少しですが参加者に説明していました。

ツアーは特にトラブルもなく、
子供たちもみな元気よく戻ってこれました。

さて残すところあとナイトツアーです。
それで今年も終わりですね。



posted by mulberry at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大晦日の朝、晴れてきました。


PC311016.JPG12/31 旧11/16 はれ

昨日の夕方から夜にかけて、
音を立てて強い雨が降っていました。

そのため昨夜のナイトツアーは
中止となってしまいました。

夜中3時ころ一度目が覚めたので、
外を見たらもうやんでいました。

そして朝起きて外に出たら晴れています。

天気は回復したようです。

一年の最後、大晦日のツアーも楽しくやれそうです。

このまま初日の出に突入したいです。


このあと書き込みができるかどうかわかりません。
ご挨拶を。

今年も、皆様いろいろお世話になりました。
よい年をお迎えください。
そして来年もよろしくお願いします。

posted by mulberry at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

今年もあと2日ですね

12/30 旧11/15 くもり

12月30日、今年も残すところあと2日です。

世の中、不景気ということで、
明るい話題が少ない年でしたね。

我が家、わが商売は、
おかげさまで今年もなんとかやってこれました。

これも
あらゆるところでご縁のある皆様のおかげです。

来年は、下の子・旭が1年生。
千尋とともに小笠原小学校に通います。

僕は寅年、年男です。

さてこの残る2日ですが、
これから崩れつつあり、今晩から雨模様です。

雨は明日には抜ける見込みですが、
大晦日、元旦は大荒れの海況になるかもしれません。

初日の出は今年は期待できそうです。
posted by mulberry at 07:41| Comment(2) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

今日はハートロック(千尋岩)コース


PC291013.JPG昨日は西海岸コーでしたが、
本日は参加者5名で千尋岩コースでした。

参加者には
小笠原小学校生みんなが知っている人もいました。
(写真から探してね)

千尋岩コースも、それほど雨の影響もなく、
適度に湿ってちょうどいいくらいでした。

千尋岩からは、
遠くがかすんで、母島は見えませんでした。

でも、南島の向こう側で、
クジラのブローやブリーチングが見れました。

今日も楽しい山歩きでした。

posted by mulberry at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キンショクダモの花

PC260992.JPG

12/29 旧11/14 はれ

キンショクダモ(広域種・クスノキ科)
が咲いています。

小さな花をたくさんつけています。
近づくと香りもなかなかいいです。

名前の通りで、葉の裏が金色になっています。

小笠原ではシロダモ属はもう1種、
ムニンシロダモもあります。

これは葉の裏が白色です。

ただ、父島では中間色のものもあり、
そういうのは識別が難しいです。

一般的には
ムニンシロダモのほうが湿性タイプのようです。

したがって道沿いなどのやや開けたところは
たいていキンショクダモです。
posted by mulberry at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

リピーター3人衆と西海岸へ


PC281005.JPG朝は雨でしたが、
ツアー出発のころには雨もやみ、
予定通り西海岸コースに行ってきました。

参加者は同じ宿のリピーター3人衆です。
うちのツアーにも何度も行っていただいています。

巽道路終点から躑躅山を巻いて行き、
西海岸までおりました。

朝まで雨が降っていたので、
草のしずくがかなりついていいました。

足元は少しすべりやすいところがあった程度で
それほどぬかるんでいませんでした。

ただ、西海岸の方へ下る道のところが、
年々道が崩れて狭くなっています。

今後もますます危うくなってくる感じでした。

さて明日は千尋岩です。
posted by mulberry at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいにくの雨です


PC281004.JPG21/28 旧11/13 雨

しばらく穏やかな天気が続いたのですが、
昨日・今日と連続雨模様。

しかもこの朝は
音を立ててやや強めの雨が降っています。

徐々には回復の見込みですが、
いったいいつごろやむのでしょうか。

以前も書きましたが、
小笠原では雨の日の山ツアーは敬遠されます。

早めに回復することを期待します。

なお明日以降は大丈夫なようですが、
31日にもう一回雨があるかもしれません。

posted by mulberry at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

マルベリーのお得な情報(村民限定)

1月より配布される「村民エコツアーチケット」
にあわせてうちのキャンペーン告知です。
島民限定です。

マルベリーでは、1/5からGW前までの期間、
島民向けに特別価格でツアー提供します。
(催行指定日は特にありません。)

一日コース各ツアー 5000円(3000円)
半日コース各ツアー 3000円(2000円)
ナイトコース    2500円(2000円)
です。

カッコ内子供(3歳から小6まで)料金

かなりお得です。

お1人催行はできませんので、
お誘い合わせの上、お申し込み下さい。

posted by mulberry at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムニンツツジの花


PC260999.JPGムニンツツジ(固有種・ツツジ科)の自生地は
躑躅山の一角にあります。

そこのは咲いているかどうかわかりませんが、
東京都亜熱帯農業センター展示園の植栽株は
いくつか花をつけています。

ムニツツジの花の最盛期は普通4−5月ころですが、
他の時期でもパラパラと咲いていることがあります。

農業センターのものは、手入れがいいので、
他の時期でも花をつけやすいのかもしれません。
たまに見にいくと、大抵花があります。

この年末年始にムニツツジの純白の花を見たい方、
亜熱帯農業センターの展示園にどうぞ。

日によって、花のつき方は違います。
見えやすい場所にないときもありますが、
ご容赦ください。

posted by mulberry at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始便第一弾、厳しい・・

12/27 旧11/12 くもり

おがさわら丸の年末年始便は2便あります。
東京12/26発と、12/29発です。

本日、いよいよ年末年始便第一弾が到着です。

さて人数はというと、461人。
厳しい・・・
例年だと800人以上が普通です。

まったくもって、
これが年末年始便とは思えない数字です。

前々から少ないとは言われていたものの、
現実の数字が出ると、愕然とします。

これがこの年末年始の現実です。

来島されるお客様のために
精一杯がんばりましょう。

posted by mulberry at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

エコツアープロデューサー養成講習会1/18〜20日募集中

募集の告知が続きます。

エコツアープロデューサー養成講習会
【日時】平成22年1月18日(月)12:30
〜20日(水)13:00
【場所】株式会社ジェイ・アイ・シー 大会議室
【参加費】無料(旅費、食費実費)
【募集定員】35名程度  
【テーマ】 
各地域で催行されるエコツアーを旅行商品として成立させて、その地域の観光振興の牽引役となるエコツアープロデューサーの養成を目指します。
【お申込・お問合せ】 
NPO法人 日本エコツーリズム協会

僕も講師陣の1人として出ます。
1/16より上京です。
がんばってきます。

講習会は無料ですので人気があると思います。、
お早めに。

http://www.ecotourism.gr.jp/event/guident/
posted by mulberry at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知新聞観光の小笠原ツアー(3/26-4/1)募集中

高知県の皆様、
高知新聞観光が春の小笠原ツアーを募集しています。

日程は3/26午後高知発-4/1夜高知着です。

詳しくは下記にて
http://www.kochi-sk.co.jp/kanko/nihaku/ogasawara-7day/top.htm

うちでは
父島到着日午後の島内散策を担当の予定です。

希望者(別途費用)になりますが、
ぜひナイトツアーもご参加下さい。

ではお待ちしています。
posted by mulberry at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本:サメの通る道−小笠原より−


40cdf39_1.jpg父島在住の女性、川波静香氏の
実体験をもとにしたエッセイと短歌です。

彼女の専門もあり、海関係の話題が多いです。

「壕の中で」はうちの戦跡ツアーでの経験です。
たぶん。
でも大分前のことです。

島に住んでいると当たり前のことも、
内地の人には、へーっと言うこともあると思います。

http://books.livedoor.com/item/3695397

posted by mulberry at 09:18| Comment(2) | TrackBack(66) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「電池から地球環境を考えよう!(三洋電機)」の予備実験


PC250991.JPG12/26 旧11/11 はれ

12/20に「電池から地球環境を考えよう!」という
ワークショップ前半を実施しました。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9040053.html

後半は1/10午後に実施します。

後半は実験が2つあります。
いきなり本番では不安があるので、
スタッフだけで予備実験をすることにしました。

1つ目は「人間電池をつくろう!」で
塩水・スプーン・アルミで電池を作ります。

2つ目は「えんぴつ充電池をつくろう!」で
重曹入りの水・えんぴつの芯で充電池を作ります。

両方ともやってみると、意外と簡単にできました。
ほっとしました。

これで、
本番も余裕を持って指導ができると思います。
子供たちも喜んでくれそうです。

posted by mulberry at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

チチジマクロキの花

PC240986.JPG


チチジマクロキ(固有種・ハイノキ科)の花が
咲きはじめていました。

例年より大分遅い気がします。

普通は11月ころが咲きはじめで、
年末には花期は終わっているころです。

本種は分布が非常に限られています。
父島中央部の乾性低木林内にわずかにある程度です。

ただし、ルート沿いにも何本かあるので、
森のツアーでご紹介することができます。

なお兄島にもあるようですが、僕はわかりません。

父島のハイノキ科は本種も入れて3種ですが、
残念ながら他の2種はルート沿いでは見れません
posted by mulberry at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母島のお得な情報(島民限定)

このブログを見てくれている島民の方も
結構いるらしいですね。

そこで、母島のお得な情報です。

12/27-1/16(ドック中も)にかけて、
ラメーフ(宿 3-2140)と
ノア(ダイビング他 3-2442)の
特別キャンペーンです。

ラメーフさんは
1泊 7800円 2泊7000円 3泊以上6300円
(2名1室2食付の1泊あたりの1名様料金)
(ドック中は1泊7500円です。)

ノアさんは
2ボート 8700円 3ボート 11400円
ネイチャーツアー 3900円。
(ドック中 2ボート10000円 ネイチャー5000円)

かなりお得になっています。
父島島民限定です。

詳しくは直接お問い合わせください。

うちも正月明けに行こうかしら。

posted by mulberry at 08:53| Comment(0) | TrackBack(1) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/25、穏やかないい天気です


PC250989.JPG12/25 旧11/10 はれ

いよいよ明日12/26、
年末年始前半便のおがさわらが東京発ですね。

その船に乗る方は
天候・海況が気になっていることでしょう。

こちら小笠原は
ここ数日、穏やかないい陽気です。
海も穏やかそうです。

日中は22度前後とあったかですが、
最低気温は15度以下と朝晩はかなり肌寒いです。

ですから、夕方以降に外に出る方は
あまり薄着は禁物です。

これで風が出てくると、
体感としてははかなり冷えますから。

では12/26発の皆様、父島でお待ちしています。

この船は年末年始便にしてはそれほど混んでいない
という情報です。


posted by mulberry at 08:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

小笠原ではケンタッキーもごちそうです

本日、クリスマスイブです。

僕は家族持ちですから、
お家でクリスマスの夜を子供たちと楽しみます。

食卓には、ケンタッキーフライドチキンが
のる予定です。

ケンタッキーなんて、内地じゃ簡単に買えるので、
珍しくもないでしょう。

でも小笠原にはお店も当然ないので、
内地からわざわざ2日もかけて
持ってこないといけません。

普通、ケンタッキーに2日もかけますか。
ですからごちそうです。

クリスマスの夜はケンタッキーで。

ちなみに
僕は決してケンタッキーの回し者ではありません。

posted by mulberry at 07:51| Comment(2) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これから年末の小笠原のお天気

12/24クリスマスイブ 旧11/9 はれ

12/26東京発の船に乗って、
年末を小笠原でお過ごしのみなさま。

天気・海況が気になることだと思います。

http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm
http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/
http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

予報が出ています。
やや雲が多いようですね。
気温はやや高めでしょうか。

天気図を見ると、12/31が気にかかりますね。

12/31に次の便がきます。
さて年末年始はどうなることでしょう。

今落ち着いているので、
そろそろ悪くなるタイミングかもしれません。
(とても困りますが。)

寒波がこないことを祈っておきましょう。
小笠原もとばっちりを受けます。

ちなみに、今年の初日の出は駄目でした。
今度の初日の出はしっかり見たいものです。
6:20ごろです。







posted by mulberry at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

論文:そこに社会があった−硫黄島の地上戦と<島民>たち

そこに社会があった−硫黄島の地上戦と<島民>たち
http://www.moba-ken.jp/wp-content/pdf/vol.15_ishiharashun.pdf

この論文は
モバイル社会研究所の機関誌(2009年3月25日発行)に掲載されたものです。
http://www.moba-ken.jp/theme/msr/msr_cover/msr_015

著者は明治学院大学准教授 石原俊氏です。

内容は
戦前に暮らしていた硫黄島の旧島民についてです。

章ごとには
1、硫黄島の映画では旧島民が忘れられていること
2、硫黄島の入植
3、島民の暮らしや地主制
4、強制疎開・現地徴用
5、強制疎開以降の離散 
などがまとめられています。

かつて硫黄島には1000人以上が暮らしていました。
戦時中に、強制疎開させられました。
返還以降いまだに再定住がかないません。
墓参で何とか訪問できるのみです。

posted by mulberry at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする