2009年03月31日

三宅島

2009-03-31_11-20.jpg三宅島が見えています。昨日、飯沼さんがテレビにでてましたね。

posted by mulberry at 11:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

送別会シーズン

3/30 旧3/4 くもり

小笠原はわりと公務員の方が多いので、
3月・4月は歓送迎会がよく開かれます。

僕は民間ですから、それほどはないのですが、
御世話になった方の異動があるときは、
送別会に出席します。

昨晩もそうでした。
環境省の某職員の送別会です。

1次会・2次会とお付合いをして、
帰路に着きました。

島に住んでいると、
送られる立場にも、迎えられる立場にもなりません。

当たり前のことですね。

この先もずっとそういう立場でいられるかは
なんともわかりません。

これからも島できちんと暮らしていけるよう、
お仕事がんばらなくちゃいけませんね。

家族がおまんま食い上げにならないように。


posted by mulberry at 07:42| Comment(2) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

明日から出張です

明日の船で上京します。

マルベリーのガイドは、
2人とも上京中となりますので、4/8までお休みです。

今回は、
まず大分県の別府近郊に、3日間ほど家族と行きます。

温泉地・観光地・自然などいろいろ見てきます。

戻ってきてからは、
妻の実家の千葉に3日間ほどいます。

就職したときの上司が、引退して茂原にいるので、
一度たずねていきます。

この上司は、
北大農学部林産学科の先輩に当たります。
それで就職時にお世話になりました。

でも僕は裏切ってやめてしまいましたが、
毎年年賀状はやり取りさせていただいてます。

上京中には、仕事関係、友人関係ともに、
何人かとお会いします。

できればホームセンターで、
仕事がらみの物品購入もしたいです。

その間、御用の方は、
マルベリーの電話が転送になっておりますので、
普通につながります。
(転送代はこちらが負担です。)

posted by mulberry at 16:45| Comment(3) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定額給付金の申請

3/29 旧3/3 どんより曇り

小笠原村では
先週より定額給付金の申請が始まっています。

僕は世帯主ですので、
さっそく申請書を提出しました。

うちは、僕と妻と子供2人に僕の母で、合計5人です。

さて計算してみて下さい。

12000円が2人と20000円が3人です。
合計84000円です。結構な額です。

本来は
地域経済の活性化のために使うべきでしょうが、
うちは春の旅行の足しにさせていただきます。

でもさっそく使うのですから、
定額給付金の意図には合うことでしょう。

こういうときは家族が多いと得ですね。

ちなみに給付自体は振込みの関係で
5月くらいになるようなことを言われました。

posted by mulberry at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

4年生からのお礼の手紙


P3270060.JPG3/28 旧3/2 くもり

今年度も、
小笠原小学校4年生の総合的学習のお手伝いを
しました。

大神山公園での小笠原植物についてです。

4年生からは
模造紙に貼り付けたお礼の手紙をいただきました。

生徒がそれぞれお礼の言葉を書いてくれて、
本当にうれしく思います。

短い時間のかかわりなので、
あまりお役に立てていないのではという思いもあり、
ほっとする部分もあります。

学校からは来年度もお手伝いを依頼されました。
もちろん即お受けしました。

いよいよ今度は千尋の学年です。

千尋は1年生の時から、
ずっと楽しみにしていたようです。

さあ、新しいネタを今から考えなくちゃ。

posted by mulberry at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

パンフレット:「漂着ゴミについて考える。私たちの海を守るには?」

環境省が
「漂着ゴミについて考える。私たちの海を守るには?」
というパンフレットを作成しています。

http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=13271&hou_id=10966

内容は漂着ゴミの影響、現状、対策についてです。

小笠原の海岸にも
絶えず漂着ゴミが流れ着いています。

車道のないアクセスの悪い海岸や属島では
どんどんたまっています。

漂着ゴミも外来種駆除と同様、
やり続けなければなりません。

終わりはありません。

小笠原の現状はこちらをご覧ください。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub21.htm
posted by mulberry at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学生2人で戦跡ツアー


P3260058.JPG3/27 旧3/1 はれ 定期船12:00着 446人

昨日は、
中学生男子2人が戦跡ツアーに参加してくれました。

小笠原には親の知り合いがいるそうですが、
2人だけで小笠原にやってきたそうです。

ユースに泊って、2航海滞在中です。

まだ学校の授業では
太平洋戦争の頃までは習っていないとのことでした。

実地で見てもらったので、
授業で習う頃には一層理解が深まるのかなと
思いました。

このあとも、
目いっぱい楽しんでほしいと思います。



posted by mulberry at 08:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

オオハマボッス(固有種)の花


P3200031.JPG3/26 旧2/30 はれ

数日前に
外来種除去作業で南島に行ったときのことです。

南島の中で、数ヶ所、
まとまって白い花が見えるところがありました。

近づくと、このオオハマボッス(固有種)でした。

父島でも見られますが、
僕はまだ咲いているところを見ていません。

和名のボッスの部分は、
払子(ほっす)という法具からきているようですね。
形がやや似ているのでしょう。

南島に上陸したらぜひご覧ください。
道沿いにもあるので、間違っても踏まないように。
固有種ですよ。

posted by mulberry at 07:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

「ぱしふぃっくびぃなす」と「おがさわら丸」


P3240055.JPG3/25 旧2/29 どんより曇り

昨日・今日は
「ぱしふぃっくびぃなす」が湾内に停泊しています。

神戸・横浜から乗船で、小笠原へのクルーズです。

この2日間、お客様は通船で上陸されて、
各自、オプショナルツアーなど楽しまれています。

うちもオプショナルの「植物めぐり」のツアーを
ガイドしています。
長崎・中央山・小港などに行きます。

昨日午後は「おがさわら丸」が出港。
家族も春休みで乗船しました。
僕も次便で行きます。

おがさわら丸の見送りは中央山の上からです。
写真はそのときの様子です。

やはりおがさわら丸が小さく見えますね。
トン数で言うと4倍近い差がありますから
しょうがないですね。

下の子・あきらは船に弱いので、
あまり揺れていないといいのですが。

posted by mulberry at 07:37| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

海岸林を山から見ると・・・


P3230047.JPG3/24 旧2/28 くもり

昨日、小港海岸に行きました。

写真は海岸林を山の上から見た風景です。

小笠原の海岸林の主要構成樹木は3種で、
ハスノハギリ、モモタマナ、テリハボクです。

3月現在では、
モモタマナは紅葉しつつ落葉中あるいは、新芽です。
ハスノハギリは、
黄緑の新葉と黄色い苞で包まれた実がついています。
テリハボクはあまり変わらずといったところです。

森林のガイドをしているとき、
時々こうやって俯瞰で見てもらって紹介します。

近くで見ていると気づかなかったことも、
離れてみると気づくものもあります。
視点を変えることが時に必要です。

日々のできごとも同じことかもしれません。
posted by mulberry at 07:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

ふらふ山(旭山)にて旗を振る


P3220040.JPG3/23 旧2/27 どんより曇り

昨日午前は、
クラブツーリズム花倶楽部の皆さんと
ふらふ山に行きました。

3/21の世界ふしぎ発見をご覧になった方は
ピンときたかと思います。
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/index-j.html

ふらふ山すなわち旭山です。
ふらふはFLAG(旗)からきています。

文久の巡検隊が、旭山に日章旗をたてました。

うちのあきら(旭)も
字をこの旭山からいただきました。

ちなみに、
この日振ったのはクラブツーリズムの旗でした。
P3220041.JPG

posted by mulberry at 07:59| Comment(2) | TrackBack(1) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

扇浦のデイコ並木


P3210037.JPG3/22 旧2/26 はれ

昨日と今日は
クラブツーリズム花倶楽部の12名様を
ガイドしています。

当然、花や植物に興味の強い方ばかりです。

参加者の興味がはっきりわかっているので、
ガイドがとてもやりやすいです。

昨日はざっと島を回りました。
展望台や道沿いで見られる植物を紹介しました。

最後に寄ったのが史跡のある扇浦で
デイコ並木を見てもらいました。
今が盛りと真っ赤な花が目だっています。

今日は固有種の多い山地の植物を
主に見てもらいます。

posted by mulberry at 07:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

南島外来種除去作業

3/21 旧2/25 はれ 定期船11:30着 401人

昨日は、村主催外来種啓発事業として、
南島の外来種除去作業が実施されました。

20人以上の村民ボランティアが参加です。
休日ということもあってか、
海上自衛隊父島基地分遣隊員4人、小笠原海運職員、
小笠原支庁職員、観光業者、主婦などなど、
いろんな方が参加されました。

僕は指導員として参加です。

コトブキギク、コマツヨイグサ、
P3200033.JPGオニノゲシなどを、
午前中の2時間ほど集めました。

天気が曇りで涼しかったので、
作業もそれほどきつくはなくできました。

船の往路ではザトウクジラもしっかり見れました。

また次回の作業も、大勢の参加をお願いします。

posted by mulberry at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

父島花リスト


P3200001.JPG明日から、
クラブツーリズム花倶楽部ご一行12名様を
2日間ご案内します。

普段からあちこち山を歩いてはいますが、
花観察の希望があるので、数ヶ所下見もしました。

その結果、花が咲いている植物は、
まちなかや道沿いの見慣れた外来種・栽培種や
山地・海岸の自生種などを合わせて、
30種をこえました。

うち固有種は10種類ほどあります。

うちのガイドではないですが、
南島ではさらに3-4種ほど自生種が見られます。

自生種の場合、小さな花が多いので、
あまり感動はないかも知れませんが、
楽しんでいただきたいと思います。

2日間でなんとか全部
紹介できればと考えています。

posted by mulberry at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBCと抜歯と・・・

3/20 旧2/24 くもり

昨日のWBCでは
日本、キューバに勝ちました。
準決勝進出でほっとしましたね。

僕は一昨日・昨日とWBCを2試合続けてみました。

一昨日の韓国戦は
自分自身の微熱のせいと、あの試合展開で
かなりブルーな感じで見ていました。
そして負けました。

昨日は、エラーからの得点ではありますが、
その後も得点を重ね、結果としては、
わりとすっきり勝ちましたね。

イチローもいい当たりをしましたしね。

勝って気持ちはすっきりしたのですが、
4時からは抜歯が待っていました。

時間が来て名前を呼ばれ、診療席について、
麻酔を打たれ、いよいよ抜歯です。

だいぶ手こずったみたいで、
終わったときは4時50分くらいでした。

僕もあごが痛かったです。
夜はちょっと痛みがありましたが、
朝には痛みもなくなっていました。

さて、今日もう1回韓国戦です。
なんとかやっつけてほしいものですね。

がんばれニッポン。
posted by mulberry at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

小笠原国立公園計画に関する説明会


P3180185.JPG3/19 旧2/23 はれ

昨晩、環境省主催で、
小笠原国立公園計画に関する説明会が開かれました。

小笠原は世界自然遺産登録を目指しています。

その世界遺産の登録のためには、
「国立公園計画の強化」と「鳥獣保護区計画の強化」が必要です。

今までの小笠原の公園計画は
生態系を守るような地域区分にはなっていません。

世界遺産登録推薦を期に、価値を守るような体系の、国立公園計画を樹立したいと考えているそうです。

そして具体的に案が示され、
格上げ・格下げになるところなどの変更点について、
説明がありました。

印象的な発言だったのは、
国立公園計画と森林生態系保護地域と、
さらには世界自然遺産地域の指定エリアが
ややこしかったりでわかりにくいから
一致させてほしいとの指摘がありました。

住民からすると確かにそのとおりです。

国立公園計画と森林生態系保護地域の一致は
国の役所同士ですが、なかなか難しいようですね。

国の役所同士だからなおさら難しいのだろうと
思います。
posted by mulberry at 08:21| Comment(2) | TrackBack(1) | エコツーリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

「龍神」「雷神」の旗で見送り


P3170167.JPG小笠原でも、
3月は高校の卒業生が内地に出て行く時期です。

おがさわら丸の見送り時には、
走るダイビングボート上で、
在校生が大きな「龍神」「雷神」の旗を振ります。

かなり大きな旗ですから、相当な力がいるはずです。

なかなか感動的な場面です。

卒業生も勇気をもらうのではないですしょうか。

うちの旭も高校生になったら、
これをやるんでしょう。

そしてこれに見送られる時もきます。

ずっと続けてほしいと思う高校生の風習です。

posted by mulberry at 11:29| Comment(4) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は発熱・・・

3/18 旧2/22 はれ

ちょっと前に歯痛のことを書きましたが、
今度はお熱です。

高校時代には運動部もやってたくらいだし、
毎日のように山を歩いていますし、
そんなに体が弱いわけではないのですよ。

昨日午前のツアー時から体がだるくて、
終わってから体温を計ると37度くらいの微熱でした。

見送りと観光協会の会議もあったで、
午後も出かけました。

夕方には足がだるくて、
体温を計ると37度半ばまで上がりました。

朝にはまた微熱程度なので、事務仕事のため、
なんとか事務所に出てきました。

今日はお昼までで早仕舞い。
WBCもありますからね。

次の船が来るのは3/21です。
それまでに体調を戻しますよ。

posted by mulberry at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ムニンタツナミソウの花


P3160160.JPG3/17 旧2/21 はれ

父島中・南部の山頂付近の草地では、
ムニンタツナミソウ(固有種)が自生しています。

そろそろ花の時期になっており、
筒部の長い真っ白な花が見られています。

風にそよいでいると、
立浪草の名前の通り、波立つ感じがあります。

内地のタツナミソウの花は淡紫色でしょうが、
小笠原の本種は真っ白です。
ごくまれに少し色づいたのは見られます。

中央山の展望台付近で見られますので、
気軽に楽しめます。

posted by mulberry at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

マルベリーパック2日目


P3150143.JPG3/16 旧2/20 はれ、

昨日は朝のうち小雨で、午前曇りのち、晴れでした。

マルベリーパックの2日目で、
一日目にサンセットとナイトツアーを実施したので、
この日は千尋岩トレッキングだけの予定でした。

出発時には何とか雨も上がりました。

濡れてすべりやすい足場の中をゆっくりと
歩き始めました。

往路でガジュマル林に寄って、
遊んでから千尋岩に向かいました。

お昼をやや過ぎて到着。
さっそくザトウクジラも眼下からブローでお迎え。

薄曇の岩場の上でゆっくりお弁当を食べました。

女子大生4人組は今日も楽しく明るく元気に
歩いてくれました。

この2日間、
もうひとり男性のUさんもいたのですが、
紹介してなくてごめんないね。

通しのツアーは、参加者の興味もよく分かるので、
より適切なガイドになっている気がします。
posted by mulberry at 07:57| Comment(2) | TrackBack(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする