2017年10月18日

真ん中の道を行く場合のウィンカー方向は?

DSCN2855.JPG

ここは変形の十字路です。

斜めの道は停止線があります。

そこを斜めに横切る道と、
真ん中の向かいの白い建物の手前を左に上る道があります。


斜め左は左ウィンカー、斜め右は右ウィンカー。

では真ん中の左の上る道へ行くときは?

1案:十字路とすれば、まっすぐだからウィンカーいらない。
2案:いったん右ウィンカーで道に出て、すぐ左ウィンカー。
3案:左ウィンカー。

さてどれが正解?
posted by mulberry at 06:54| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左側2本は左折、右側1本は右折ウィンカー

DSCN2853.JPG

10/18  旧8/29  晴れ

ツイッターでウィンカーの出す方向についての話題がありました。
枝道から本線へ入るときによくありますね。
https://twitter.com/MULBERRYyoshii/status/920188720925392896

父島でも似たようなところがあります。

枝道から
斜めに通る都道(本線)があります。

枝道は停止線あり。

本線の左側へ行くとき、
僕もウィンカーの方向に戸惑っていました。

原則従うと、
左に行く2本はいずれも左ウィンカー。
右側の1本は右ウィンカーですね。

すっきりしましたか?
posted by mulberry at 06:39| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

南島サメ池入口:定点カメラ設置要望すべき

DSCN2827.JPG

10/17  旧8/29  晴れ

南島西尾根南部からサメ池を望む景色です。

ボートで南島に上陸する場合、
ここから中に入ります。

海況が悪いと入れないときもあります。

上陸予定のツアー業者さんは
朝、ウェザーステーションからチェックしています。

しかし、そこからは入口は見えません。

このアングルの定点カメラがあれば、
状況がきちんと判断できます。

支庁・村に設置要望する価値が
十分あると思います。

posted by mulberry at 07:07| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

本:「超要点解説ビジネスに効く!孫子の兵法」(福田晃市)

超要点解説ビジネスに効く!孫子の兵法 (ソフトバンク文庫) [ 福田晃市 ] - 楽天ブックス
超要点解説ビジネスに効く!孫子の兵法 (ソフトバンク文庫) [ 福田晃市 ] - 楽天ブックス

2011年文庫本発行、
「超要点解説ビジネスに効く!孫子の兵法」(福田晃市)
http://www.sbcr.jp/products/4797364095.html

相手に勝つためには
総合的にあらゆる手を打たなければいけません。

勝負の世界、
戦争も、ビジネスも同じなのでしょうね。

率直な感想は、
言うは・読むは易し、実行は・・・、という感じです。苦笑

付箋はたくさんです。

本書は2ページ単位で、
原文、翻訳、解説、エピソードでまとめられています。
posted by mulberry at 14:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清瀬高台海軍防空砲台発電所壕

釣浜口駐車場付近の山中には
清瀬高台海軍防空砲台跡が残ります。

その発電所壕も残っています。

DSCN2777(1).jpg
入り口

DSCN2778(1).jpg
内部から見た入り口

DSCN2781(1).jpg
発電機

DSCN2782(1).jpg
発電機室 奥側から

P9098623.jpg
発電機につながる燃料タンクの銘板
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/405127289.html

DSCN2783(1).jpg
発電機につながる燃料・水のパイプ

DSCN2786(1).jpg
燃料や水のパイプがある入り口

DSCN2785(1).jpg
壕の外の大型タンク(水?)

DSCN2787(1).jpg
パイプの残骸と大型タンク(水?)
posted by mulberry at 08:44| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チチアワタケのひだの部分

DSCN2769.JPG


10/15  旧8/26  晴れ

森の中では
チチアワタケがいくつも出ていました。

大きめのキノコです。

写真は
裏側ひだの部分です。

網目状で
スポンジの表面のようになっています。

小笠原では
リュウキュウマツの樹下で出ます。

したがって、
リュウキュウマツとともに菌が入ってきたのでしょうね。
posted by mulberry at 08:16| Comment(0) | 菌類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

10/14グッドエコツアー千尋岩

10/14千尋岩
5名様と歩きました。

天気よく、まだ暑かったですね!

帰路、
ノヤギの群れを近くで見ました。
  • 20171014160049266.jpg
posted by mulberry at 16:01| Comment(0) | エコツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オガサワラオオコウモリのねぐら?

DSCN2279.JPG

10/14  旧8/25  曇り

父島では
オガサワラオオコウモリのまとまったねぐらが扇浦地区にあります

保護区域となっています。

日中のねぐらについては
観光利用しないルール作りしています。

今朝は別な場所の樹林で、
盛んに鳴き声が聞こえてきました。

姿は見えるようなところにはいませんでした。

鳴き声だけだと、
どのくらいいるのかはわかりません。

ひょっとして、
そこもねぐらになっているのかしら?

写真は夜の餌場です。
posted by mulberry at 06:53| Comment(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

映画「スティング」

【中古】 スティング THE STHING /映画・ドラマ 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 スティング THE STHING /映画・ドラマ 【中古】afb - ブックオフオンライン楽天市場店

1973年公開映画「スティング」
http://unext.tv.rakuten.co.jp/content/SID0029540/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

きっと
誰もが知っている軽快な音楽で始まります。

ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマンが共演。

詐欺師の仲間が殺されて、
詐欺によって復讐する話。

1幕目できっかけ
2-5幕で、復讐の段取り・仕掛けなど
6幕で結末となります。

レッドフォード演じるフッカーは
ちょっと行動が軽く、危なっかしい場面がいくつか。

ニューマン演じるゴンドーフは
熟練の詐欺師を演じています。

最後の場面は
ちょっとどきっとさせられます。

さすが、アカデミー作品賞です。
posted by mulberry at 18:48| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒイロタケ(緋色茸)

DSCN2729.JPG


10/13 旧8/24  晴れ

ヒイロタケ、
小笠原・父島で時々目にして、色が目立つキノコです。

サルノコシカケ科で、枯れ木に出ています。
傘はかたく、長期間でています。

ヒイロタケよりも
緋色茸のほうがイメージがわきますね。

高温と日当たりを好むようで、
案の定、乾いた開けた場所の枯れ木に出ています。
posted by mulberry at 07:03| Comment(0) | 菌類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

父島に残る百五十糎照空灯(探照灯)

長崎展望台付近の150糎照空灯です。

当時は
陸軍父島要塞防空隊の乳頭山照空分隊陣地でした。

現在の駐車場に
石垣の発電車庫が残っています。

そこからケーブルで
電気が供給されていたようです。

照空灯は格納庫に入った状態で、
壊されてはいますが、原型はおおむねわかります。

DSCN2743(1).jpg
外側から近景

DSCN2739(1).jpg
中側から近景

DSCN2740(1).jpg
中に残る反射板

DSCN2741(1).jpg
ケーブル

DSCN2744(1).jpg
割れたガラス

DSCN2748(1).jpg
円形の斜光場

DSCN2747(1).jpg
斜光場と格納庫をつなぐ通路(下にレール)

DSCN2738(1).jpg
照空灯付近からの大村地区展望

DSCN2750(1).jpg
照空灯配備箇所遠望(長崎展台から尾根上)
posted by mulberry at 07:34| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤロードの花のつくり

DSCN2736.JPG


10/12   旧8/23  晴れ

ヤロード(キョウチクトウ科・固有種)は
父島ではわりと個体数の多い固有種です。

本種の花冠は5裂です。

筒状部が細いので、
のぞいただけではおしべ・めしべともよくわかりません。

花冠・筒状部をさいて開くと、
短めのめしべ1(花柱は2裂)と長めのおしべ5となっています。
posted by mulberry at 06:58| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

小笠原に来なくてはいけない理由、その26.「スマホ・携帯が往復でそれぞれ12時間以上圏外」

DSCN2691.JPG

とある方が
「デジタル断食」と言っておりました。

現代社会では、
一定年齢以上の方はほとんどスマホ・携帯をお持ちでしょう。

腕時計と同様、肌身離さずという状態ですよね。

おがさわら丸に乗ると、
往復とも途中12時間以上は電波が通じなくなります。

電話・メール・ネットからの隔離となります。

強制的に長時間電波終了。

デジタル断食、いい経験ですよ!!
posted by mulberry at 14:16| Comment(0) | 募集・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小笠原に来なくてはいけない理由、その25「小笠原高校は夏の体育授業がウィンドサーフィン」

DSCN2752.JPG


小笠原高校は普通科の高校です。

前浜を利用して
夏場の体育授業はウィンドサーフィンです。

10月ごろには
高校のウィンドサーフィン大会があります。

普通科の高校で、短期の特別な授業ではなく、
普通の体育の授業として、ウィンドサーフィンを取り入れているのはかなりレアでしょうね。

posted by mulberry at 13:40| Comment(0) | 募集・PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水深1Mの水中世界・・枝サンゴ

DSCN2723.JPG

10/11  旧8/22  曇り

ここは潮が高くないと泳げません。

水深は0から1.5Mほどまでです。

製氷海岸・赤灯台側の海域公園です。
枝サンゴが群生しています。

潮が引いているときは
へりの斜面のところしか泳げません。

枝サンゴの中をじっくり泳ぎたい形は
潮汐表見て、潮の高いときにどうぞ。
posted by mulberry at 07:07| Comment(0) | 水中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

ミナミスナガニ

DSCN2700.JPG

10/10  旧8/21  曇り

ミナミスナガニです。

ツノメガニとともに夜の浜辺の定番です。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/453998976.html

ミナミスナガニの方が
甲羅がやや肉厚で、ずんぐりした感じに見えます。

動きも
ツノメガニほど速くはありません。
posted by mulberry at 08:12| Comment(0) | 野生生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

和歌山県加太由良要塞深山第二砲台、第三砲台(男良谷砲台)

2017年5月
和歌山県加太の由良要塞深山第一〜三砲台を訪ねました。
http://wakayamacity-bunkazai.jp/iseki/6770/
http://wakayamacity-bunkazai.jp/iseki/6779/
http://wakayamacity-bunkazai.jp/iseki/6783/

第一は
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/454029719.html

第二は休暇村のあたりで
二十八糎榴弾砲6門が据えられていました。

第三は海岸近くで
十二糎加農砲4門が据えられていました。
また海軍の水雷発射装置もあったようです。

深山第二砲台 (弾薬庫のみ確認)
DSCN1314.jpg
休暇村からすぐの看板(弾薬庫)

DSCN1316.jpg
地下弾薬庫

DSCN1315.jpg
内部


深山第三砲台

DSCN1301.jpg
砲台

DSCN1302.jpg
弾薬庫内部

DSCN1303.jpg
砲台(大砲を据えた場所)

DSCN1294.jpg
海軍水雷発射装置関連

DSCN1300.jpg
内部は途中で崩落

DSCN1307.jpg
海につながる水路

DSCN1308.jpg
水路内部(現在も貫通)

DSCN1310.jpg
突堤
posted by mulberry at 16:17| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

和歌山県加太(由良要塞)深山第一砲台

2017年5月
和歌山県加太の由良要塞深山第一砲台を訪ねました。
http://wakayamacity-bunkazai.jp/iseki/6770/


徒歩圏内に
深山第二、深山第三(男良谷)もあります。


1DSCN1271.jpg
砲台案内(二十八糎榴弾砲6門・弾薬庫など)

2DSCN1269.jpg
砲台地上部

3DSCN1276.jpg
砲台地上部を見下ろす

4DSCN1263.jpg
地下へ降りる階段

5DSCN1266.jpg
地下弾薬庫入り口

6DSCN1267.jpg
内部

7DSCN1278.jpg
地下弾薬庫

8DSCN1279.jpg
弾薬庫入り口

9DSCN1280.jpg
内部

10DSCN1292.jpg
砲台付近からの展望 友ヶ島方面

11DSCN1287.jpg
由良要塞案内板
posted by mulberry at 17:16| Comment(0) | 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/8午前、小・中・高連合運動会(後半の部)

DSCN2703.JPG

先週の小・中・高連合運動会、
午後の部が雨天順延。

本日、10/8午前、後半の部でした。

まずは高校生の応援から。

女子のチアと男子の応援団です。

前回も応援はやったのですが
もう一度ここから始まりました。

そして、残りのプログラムも無事終了。

白組が勝ちました。

そして、閉会式。
PTA会長として挨拶しました。
posted by mulberry at 15:57| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枝サンゴとネムリブカ

DSCN2684.JPG

10/8  旧8/19  曇り

昨日、
製氷海岸・枝サンゴでスイムトレーニング。

泳いでいると、
ネムリブカ(ホワイトチップ)がかなり近づいてきました。

サイズはかなり小ぶりでした。

でも、サメはサメ。

ちょっとドキッとしました。

こちらは水着だけの丸腰ですから。笑
posted by mulberry at 07:12| Comment(0) | 水中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする