7/22午前、森歩きと戦跡ツアー

20190722145522708.jpg

20190722145536640.jpg

7/22午前、
僕が戦跡、妻が森歩きでした。

一組ずつで、
のんびり歩きました。

暑いけど、のんびり歩けば、
我慢の範囲ですよ、
posted by mulberry at 14:57| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

7/22、村長選から一夜明けて

DSCN2692.JPG


7/22  旧6/20  曇り

昨日の選挙、
小笠原村は参院選と村長選のダブル選挙。

村長選は
現職と新人の一騎打ち。

僕は
村の補助団体の長の立場もあるので、
特にどちらを応援することはしませんでした。

現職とは強いかかわりはないですけど、
副村長には公私ともよくお世話になっています。

新人は大学の後輩。

心情だけ言うと、
どちらにも投票したいというところでした。

結果は現職でした。
票だけ見ると圧勝。

こういう地域では、施策の是非だけでなく、
個々の心情やお付き合いも大きいでしょうね。

これからの4年、
またよろしくお願いします。


さて
落選の方は自営業されているので、
4年間は政治の方は充電でしょうか?

過去のお勤めの経緯もあるから、
OWAの事務局長やってくれないかな?(勝手な希望・苦笑)
posted by mulberry at 06:50| 東京 🌁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

7/21立教小学校ナイトツアー

20190721215809026.jpg

7/21
立教小学校ナイトツアー。

第1団のツアーです。

グリーンペペは
1つですが、明るいのが見られました。

オオコウモリも
2ヶ所で見られました。

星空も
よかったです。
posted by mulberry at 21:59| 東京 ☀| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

外側に赤い線のあるタカサゴユリ花

DSCN2691.JPG


7/21  旧6/19  晴れ


タカサゴユリ(タイワンユリ・ユリ科・外来種)の花が
咲いています。

花被片の外側に
薄い赤い線が入っています。

なお花は
花被片6、おしべ6、めしべ1(柱頭3裂)です。


テッポウユリは5月頃が花期で、
タカサゴユリは葉がかなり細めです。

紛らわしいのはシンテッポウユリで、
花期も同じ頃です。

シンテッポウユリは
外側に赤い線がありません。

posted by mulberry at 07:26| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

テリハボクの白い花

DSCN2688(1).jpg

DSCN2686(1).jpg

7/20  旧6/18  晴れ

海岸付近の樹木、
テリハボク(タマナ・フクギ科・広域分布種)。

白い花を
たくさんつけています。

ヒメツバキの花とサイズは似た感じですが、
テリハボクの方がより白いです。


花は白ですが
萼片もほぼ同じ色。

手前の大きめの4弁が花弁、
奥の大2弁・小2弁が萼片です。

おしべ多数、
めしべ1で、付け根の赤い子房がアクセントになっています。

ちっちゃなサクランボみたい。

posted by mulberry at 08:17| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

7/19午前、森歩き

20190719172052451.jpg

7/19午前、森歩き。

家族で参加。

ガシュマルで木登りしたあと、
傘山の岩場をのぼりました。

風があり、
意外と快適でした。
posted by mulberry at 17:22| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

おがさわら丸、飛鳥Ⅱ、月明かり

DSCN2680.JPG


7/18  旧6/17  晴れ

数日前の夕暮れ。

二見岸壁におがさわら丸、
二見湾のブイに飛鳥Ⅱ。

そして山の方から、満月近い丸い月。

ギリギリ画角に入りました。

この3つの組み合わせ、
めったに見られない構図です。





posted by mulberry at 07:20| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

7/18午前、森歩き

20190718113743435.jpg

7/18午前、森歩き。

巽の岩山です。

母島もくっきり見えました。
posted by mulberry at 11:38| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

枝サンゴと定期船

DSCN2674.JPG


7/17  旧6/15  晴れ

ここ数日の干潮時、
枝サンゴ(スギノキミドリイシ)が露出しています。

向こう側の岸壁には
おがさわら丸、ははじま丸そろい踏み。

これは
おがさわら丸入港後、すぐに撮った写真です。

露出していると、
とても黄色が濃く見えます。

水中で見たときは、
もっと白っぽく見えています。

水中と空気中だと、
見え方も違います。
posted by mulberry at 06:47| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

7/16ナイトツアー

20190716212129818.jpg

20190716212138895.jpg

7/16ナイトツアー

ツアー開始前のひとときで
見た風景。

月明かりと飛鳥Ⅱ。

グリーンペペ、よかったです。
posted by mulberry at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

7/16、飛鳥Ⅱ

DSCN2676.JPG


7/16  旧6/14  晴れ

晴天の早朝、飛鳥Ⅱが入港しました。

暑い一日が始まりました。

暑い中、
固有植物、戦跡と山のツアーも大勢参加してくれています。

飛鳥Ⅱは
2日間二見湾に停泊します。

暑いけど、
夏をまんきつして
posted by mulberry at 16:38| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

7/15ナイトツアー

20190715212842453.jpg

20190715212847178.jpg

7/15ナイトツアー

月明かりが
とても明るいです。

明るいグリーンペペ1つ。

オオコウモリは
リュウゼツラン花で。
posted by mulberry at 21:29| 東京 ☁| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

7/15、にっぽん丸入港

DSCN2669.JPG


7/15  旧6/13  晴れ

7/15早朝、
にっぽん丸が入港。

入港は本日限りで、
夕方には母島に向かいます。


こういったクルーズ船は
5/8以来です。


しかし、
明日・明後日は飛鳥Ⅱ、
7/21は再度にっぽん丸と連続します。


その後はしばらく空いて、
8/25と26ぱしふぃっくびぃなすです。

年齢層は高めですが、
夏の小笠原満を喫してください。
posted by mulberry at 16:41| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

枝サンゴで泳ぐ

DSCN2666.JPG

この土日、
枝サンゴ(スギノキミドリイシ)で泳ぎました。

湾内の水温も上がり、
水着で長時間泳いでいても大丈夫です。

この2日間は
ゴーグルで30分ほどスイムしました。

ようやく水中写真も稼働です。


枝サンゴの群生地は
潮が引いていて、ヘリの所しか泳げませんでした。

満ちていれば、その上も泳げます。

満潮時でも、水深は1mほどです。


posted by mulberry at 16:53| 東京 ☁| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

似て非なるホソバクリハラン・ムニンサジラン

DSCN4317(1).jpg
ムニンサジラン


DSCN4328(1).jpg
ホソバクリハラン

DSCN4332(1).jpg
ホソバクリハラン胞子嚢群

DSCN4325(1).jpg
ムニンサジラン胞子嚢群


7/14  旧6/12  晴れ

ホソバクリハランとムニンサジラン、
どちらも固有種です。

ランといっても、シダですよ。


同じような場所で、
生えているところもあります。

一般的には
ホソバクリハランは岩上・樹上に着生、
ムニンサジランは岩上・地上に
着生していることが多いです。

葉の形は比較的似ていますが、
ムニンサジランは先が尖り、
ホソバクリハランは先がやや丸くなっています。

胞子嚢群つき方ははっきり違います。

ムニンサジランは線形、
ホソバクリハランは円形です。

posted by mulberry at 08:03| 東京 ☔| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

黄花が目立つゴールデンシャワー花

DSCN2647(1).jpg


DSCN2644(1).jpg


7/13   旧6/11  曇り

人家まわりで
大きく育ったナンバンサイカチ(ゴールデンシャワー・マメ科・外来種)。


花をつけると、
黄花がよく目立ちます。

地面にも
落ちた黄色の花弁が広がります。

本種はマメ科ですが、
花は普通に5つの花弁が広がるタイプ。

1つの花は
5弁、おしべ10、めしべ1。

おしべ10は、
長3、短7に分かれています。


posted by mulberry at 08:24| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

森歩きと千尋岩

20190712150147308.jpg


20190712150155304.jpg

7/11グッドエコツアー千尋岩、
7/12午前、森歩き。

妻ガイド担当。

どちらも
1組様と歩きました。



posted by mulberry at 15:03| 東京 🌁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

7/12午前、戦跡ツアー

20190712122234077.jpg
7/12午前、戦跡ツアー。

4名様と歩きました。

まずは
露天に残る海軍高角砲から。

大雨のあとでしたが、
山の中はたいしてぬかるみもなく
助かりました。
posted by mulberry at 12:24| 東京 🌁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

佐世保で見つけた小笠原でも使えそうなパン

DSCN1798.JPG


ウミガメメロンパンと
親子イルカクリームパン。

佐世保でチラシで見ました。

食べてはいませんので、
味はわかりません。

どちらも
小笠原で見られる生物。

このアイデア、
島のパン屋さん使わないかしら?


すでにある?

posted by mulberry at 07:21| 東京 ☁| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

7/11ウミガメツアー

20190712064417287.jpg



7/12  旧6/10 曇り


7/11ウミガメツアー

6回目です。

2ヶ所で見つけましたが、
どちらも産卵までいきませんでした。

掘る場所がよくなかったです。

ナイトスコープで観察しますが、
月明かりで外が明るくなりだしたので、
肉眼でもそこそこ見える状態でした。

次便は満月ごろで
もっと明るく見られそうですよ。

これで、
通算6戦4勝2分け。


グリーンペペは
いいのが出てました。
posted by mulberry at 06:46| 東京 ☁| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

2019年5月、九十九島遊覧船「パールクィーン」

DSCN1759(1).jpg
遊覧船2隻

DSCN1761(1).jpg
パールクィーン

DSCN1765(1).jpg

DSCN1776(1).jpg

DSCN1782(1).jpg

DSCN1793(1).jpg

DSCN1779(1).jpg

DSCN1774(1).jpg

DSCN1767(1).jpg

DSCN1783(1).jpg


DSCN1796(1).jpg
岸壁

DSCN1756(1).jpg
航路マップ


2019年5月
佐世保市九十九島遊覧船「パールクィーン」乗船。

九十九島をぬってめぐります。

50分ほどのクルーズで
一日数回出港します。

パールクィーンは280人乗れます。

僕が乗った日は日曜日で、
中国系の団体ばかりでした。

https://www.pearlsea.jp/cruising/index.html




posted by mulberry at 15:52| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

JR日本最西端駅「佐世保」

DSCN1833.JPG


2019年5月の旅では
佐世保周辺で最西端というのをいくつか。


JRでは
この佐世保駅。

鉄道では「たびら平戸口」
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/466207279.html

本土最西端は「神崎鼻」
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/467042433.html


平戸島が橋でつながっているから
そちらのどこかでもいいような気がします。

いずれにせよ、
端っこの地はこういうのが話題にできますね。

posted by mulberry at 14:53| 東京 ☁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2019年5月乗船、軍港クルーズ(佐世保)

DSCN1615(1).jpg
乗り場

DSCN1616(1).jpg
クルーズ船

DSCN1619(1).jpg
後部デッキ


DSCN1625(1).jpg
クルーズ風景

DSCN1627(1).jpg

DSCN1626(1).jpg

DSCN1634(1).jpg

DSCN1631(1).jpg

DSCN1641(1).jpg

DSCN1642(1).jpg


2019年5月
佐世保で軍港クルーズ船に乗船。

普段は
土・日11:30から1回のみ運航です。

佐世保港内、
米海軍や海上自衛隊の基地を遠望しながらの60分クルーズです。

各地点でアナウンスも入ります。

乗船した日は雨模様で
デッキに出るのは厳しい状況でした。

写真も
あまりうまく撮れませんでした。

https://www.sasebo99.com/tour/?action=view&id=74
posted by mulberry at 14:24| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

クロトンノキ(クロトン)雄花

DSCN2655(1).jpg

DSCN2657(1).jpg

近所にあるクロトン(トウダイグサ科・外来種)、
花をつけていました。

種名は
クロトンノキ・クロトン・ヘンヨウボクなどと言います。

雌雄同株ですが、
雄花・雌花は分かれています。

この写真は雄花です。

花序の先に複数の雄花。

目立つのは多数のおしべ、
後ろにそっくり返った花弁(5-6)です。


posted by mulberry at 09:14| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

ジオツアーで豆腐岩

DSCN2663.JPG


7/11  旧6/9  曇り

豆腐岩のある場所は
全くと言っていいほど観光スポットではありません。

観光船の時は
湾内クルーズの船が近くに来るようですが・・・

豆腐岩のある洲崎地区は
砂利や砂の資材置き場になっています。

そのため
洲崎そのものが観光ポイントとなっていません。

でも、ジオツアーだと、
海の中から飛び出した柱状節理の岩も面白いです。

それが豆腐岩。
posted by mulberry at 07:50| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

7/10森歩き

20190710162822190.jpg

7/10森歩き。

朝の50mmの雨で
どうしようかと思いましたが、
催行しました。

その後は
雨も降らずでした。

午後、東平へ。

沢はかなり増水していました。

ここは午後でよかったです。
posted by mulberry at 16:31| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

アオウミガメ、どうやって上陸を?

DSCN2664.JPG


7/10  旧6/8  曇り

大きな岩場の奥の砂地に
アオウミガメの足跡が・・

どう考えても、
この岩場から歩いて上陸たとは思えません。

だとしたら、すごすぎます。

たぶん、満潮時に、
岩場が水面下の時に上がったのかと・・

でも、
岩が隠れるほど潮が上がるかな?

と、また疑問が・・

あるいは
満潮時にうねりとともに来たのかな?

足跡は往復で2セットありました。
posted by mulberry at 07:02| 東京 ☁| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

7/9午後、地質ツアー

20190709161748015.jpg

20190709161753651.jpg

7/9午後、ジオツアー。

地質を見てまわりました。

写真は
東側の岩脈、柱状節理の豆腐岩。

明日は森歩き。
posted by mulberry at 16:20| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

車が1台もない宮之浜ロータリー

DSCN2652.JPG


7/9  旧6/7  曇り

昨日午前、
車がまったくない宮之浜ロータリー。

珍しい光景です。

この駐車場は、早朝から、
兄島に外来種対策作業に行く人たちが停めています。

日曜以外はほぼ毎日。

日中は海で泳ぐ人も停めます。

昨日は天気が悪く、
作業が中止、泳ぐ人も来ないという状況でした。

結果、車がない状態でした。笑

posted by mulberry at 07:34| 東京 ☁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする