シマツレサギ花

DSCN0770(1).jpg


DSCN0768(1).jpg


3/24  旧2/18 曇り

シマツレサギ(ラン科・固有種)、
今年も咲いています。

雨が少ないので、
春の花はどうなるか、気にしていました。

本種は
きちんと咲き始めています。

小さな花で
つくりはわかりにくいです。

写真撮るのもひと苦労。
時間がかかりました。


花被片は6で、
唇弁・花弁が3,萼片3です。

下向きの中央が唇弁、両側が側萼片2
上向きの外側が背萼片1,内側が側花弁2です。

側花弁のさらに内側に
蕊柱2があります。

唇弁・花弁はやや黄味があり、
萼片は白いです。

posted by mulberry at 07:14| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

三日月山の奇岩

DSCN0776.JPG


3/23  旧2/17 曇り

三日月山には
こういう奇岩があります。

麓から見上げても、
岩が乗っかっているように見えます。

近くで見ても、
やはり岩が乗っかっています。

どうやると、
こういう地形になるんでしょうね。


不思議です。
posted by mulberry at 19:21| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

垂直梯子の残る壕

DSCN0751.JPG


山の中をさまよって見つけた壕。

中に入ると、
外に通じる垂直梯子が残っていました。

高低差は4-5mくらいはあります。

さすがに怖くて上りませんでした。

上に抜けると岩場の上。

監視所にしていたんでしょう。

GPSも持っていかなかったので、
次にまたここに行けるかしら?
posted by mulberry at 08:07| 東京 ☀| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

製氷海岸の防波堤

DSCN0732(1).jpg

DSCN0733(1).jpg


3/22  旧2/16  晴れ

春休み、長女が帰省中。

ふと、思い出して、
製氷海岸の防波堤に。


この壁画を描いたのはかなり昔。

もう10年以上は経ちますね。

壁画の下の方には長女の名前も。

ちひろ です。






posted by mulberry at 07:46| 東京 ☀| Comment(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

おがさわら丸、ははじま丸、共勝丸

DSCN0736.JPG


おがさわら丸入港中、
朝の二見岸壁です。

垂直ステムのおがさわら丸。

遠くにかすかに、
出港したははじま丸が見えています。

青灯台岸壁には
貨物専用の共勝丸。

主にこの3隻が
小笠原を輸送・流通を支えています。

他に不定期に
建設・土木資材を積む船も来ます。


おがさわら丸が垂直ステムになって、
僕ら島民は見慣れました。

映画タイタニックを観ると、
舳先はまさにこれです。

posted by mulberry at 11:54| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

父島の玄関口の東屋もみすぼらしく・・

DSCN0737.JPG



3/21   旧2/15  晴れ 

これは
父島の玄関口にある東屋です。

観光客が
休憩・待ち合わせなどでよく利用する場所です。

しかし屋根の下の方の葉がもう取れていて、
みすぼらしくなっています。

数日前には小港の東屋のことを書きました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/464688185.html

こちらも早く手をうってほしいものです。

こういう状態を放置せざるを得ない管理・予算体制であるなら、
葉で葺く屋根はやめた方がいいですね。

もっとしっかりした屋根でいいと思います。

葉で葺く屋根は
ちゃんとしていればとてもいいものです。

でもこうなっったら、興ざめです。
残念ですが・・・

posted by mulberry at 08:14| 東京 ☁| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

長男の中学卒業式

DSCN0747(1).jpg


DSCN0742(1).jpg


本日3/20
小笠原中学校卒業式。

長男・旭も卒業です。

卒業式なのに、
やはり起こすまで起きてきませんでした。苦笑

始めてスーツに袖を通しました。

ネクタイは
首のところがゴムのやつです。笑

僕も、
ガイドがなかったので、式に出席。

式のあと、一緒に写真撮りました。


posted by mulberry at 11:41| 東京 ☀| Comment(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

おがさわら丸・にっぽん丸の灯り

DSCN0730.JPG


3/20  旧2/14  曇り

人口2200人に満たない島の父島。

夜景もささやかなものです。

でもおがさわら丸入港中は
ちょっと明るくなります。

にっぽん丸などのクルーズ船が停泊中だと
さらに明るくなります

そんな日の夜です。

posted by mulberry at 07:49| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

3/19森歩き 初寝山

20190319211408698.jpg

3/19森歩き。

妻ガイド担当です。

午後、初寝山へ。

旭山では
アカガシラカラスバトにも
出会いました。
posted by mulberry at 21:15| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

3/19 グッドエコツアー千尋岩

20190319142517925.jpg

3/19
グッドエコツアー千尋岩。

パステルツアーさんのガイドでした。

みなさん、山歩き慣れした人で、
とても楽にガイドできました。

天気にも恵まれました。
posted by mulberry at 14:26| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

早急に対処を・・ぼろぼろの東屋

DSCN0734.JPG


3/19  旧2/13  晴れ

早急に対処して欲しい物件です。

小港海岸の北側の東屋です。

ビロウ葺きの屋根が
ボロボロ。

見た目がひどいです。みすぼらしいです。

これを公園施設として
そのままにしておくのはどうかと思います。

管理者も明らかな場所です。

観光場所として沽券に関わります。

もちろん、
本来の機能である雨もしのげません。

こうやって書いていても
すぐに動くかどうかは分かりません。

いつになるかな?
早くやって下さいね。

posted by mulberry at 07:09| 東京 ☀| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

3/18道新観光さんのツアー

20190318123303608.jpg

3/18
道新観光さんのツアーです。

15名様と歩きました。

午前は
天気に恵まれました。

小港でのカットです。

ぽかぽか
あたたかいです。
posted by mulberry at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

ハウチワノキ雄花・雌花

DSCN0695(1).jpg
雄花


DSCN0699(1).jpg
雌花



ハウチワノキ(ムクロジ科・広域分布種)が花期を迎えています。

雌雄異株です。

つまり雄株は雄花を、雌株は雌花をつけます。
果実・種をつけるのは雌株のみ。

雄花は、
めしべが退化し、おしべ(8-10)だけが目立ちます。

雌花は、
めしべ1がのびて、先(柱頭)は2-3裂。

雄花・雌花とも花弁はなく、
萼片が4-5裂。

posted by mulberry at 07:09| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

海軍大神山平射砲台・・砲員名簿他

DSCN99781.jpg
一番砲員名簿 四十五口径十一年式十二糎砲 


DSCN9974(1).jpg
二番砲員名簿

DSCN9977(1).jpg
壊れた砲台

DSCN9996(1).jpg
砲台天上に方向を示す


DSCN9998(1).jpg
上段に続く監視所?

DSCN0005(1).jpg
砲台からの展望

DSCN9989(1).jpg
ランプ

DSCN9988(1).jpg
水槽とかまど

DSCN9990(1).jpg
かまど

DSCN9984(1).jpg
発電機置き場

まちなかにある大神山の洞窟に残る
海軍平射砲台。

2門の十二糎砲があった場所に
砲員名簿が残ります。

生活も十分できるよう、
かまど、水槽、発電機、ランプなどの残骸などが残ります。

砲台からつながる上の段には
監視所と思われる場所があります。


園地ルートからの入口は閉鎖されていますので、
砲台の銃眼からしかは入れません。

ガイドは難しいです。
posted by mulberry at 09:13| 東京 ☁| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

ユノミネシダの胞子嚢群

DSCN0688(1).jpg

DSCN0692(1).jpg

DSCN0691(1).jpg

ユノミネシダ(コバノイシカグマ科・広域分布種)。

胞子嚢群は
葉の裏、裂片の辺縁にそってのびています。

根茎は、のびはじめは薄緑ですが、
のち、光沢のある暗褐色になります。

ユノミネとは
温泉で有名な和歌山の「湯の峰」のこと。

そこで発見されたとのことです。

父島では
戦前の畑の跡地で生えていることがほとんどです。

広域分布種ということですが、
人為が影響している可能性も否定できません。


posted by mulberry at 08:11| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

スプリングコンサート「SWING BLOW and コールやしの実」

DSCN0725(1).jpg


DSCN0720(1).jpg


3/17  旧2/11  晴れ


昨日3/16午後、
スプリングコンサート「SWING BLOW and コールやしの実」が開催されました。

ジャズバンド「SWING BLOW」と
コーラスグループ「 コールやしの実」です。

小笠原中学音楽部も
「SWING BLOW」チームに数曲混ざりました。

うちの長男も音楽部でフルートです。

中学生だけの演奏や
ソロの披露も少しありました。


2時間以上、楽しませていただきました。

観客が少なめだったのは
もったいなかったですね。
posted by mulberry at 07:34| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

アベンジャー翼残骸(吹割山)

DSCN00861.jpg


DSCN0084(1).jpg


DSCN0087(1).jpg


DSCN0085(1).jpg


吹割山に至る尾根道沿いに残る
アベンジャーの翼残骸です。


ゼネラルモーターズ社製
「TBM アベンジャー」です。

翼以外の部分は
付近には見当たりませんでした。

墜落の経緯は不明です。

この場所は、指定ルート外のため、
ガイドすることはできません。
posted by mulberry at 11:08| 東京 ☁| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

春の定番、ワラビ取り

DSCN0685(1).jpg

DSCN0686(1).jpg


3/16  旧2/10  雨


ワラビ取りのシーズンです。

今年も行ってきました。

毎年欠かさず、一度は行きます。

例年、
同じとある場所ですね。

ワラビ(コバノイシカグマ科・広域分布種)です。


島民の皆様にお願いです。

入港中は、
観光客の通るルート沿いでのワラビ取りは
避けていただければ幸いです。

あれはいいけど、これはダメなんて、
ガイドのメンツが立ちません。笑
posted by mulberry at 08:12| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

海軍釣浜平射砲台・・三年式八糎高角砲他

DSCN9959(1).jpg
八糎高角砲

DSCN9957(1).jpg


DSCN9962(1).jpg
弾薬箱

DSCN9958(1).jpg
砲台からの展望


DSCN9948(1).jpg
ランプ置き場

DSCN9952(1).jpg
機関砲 二十五粍二連装機銃 


DSCN9954(1).jpg
監視口

海軍釣浜平射砲台、
釣浜付近の崖にあります。

三年式八糎高角砲と二十五粍連装機銃(機関砲)の残骸が
残っています。

狙う方向は
兄島瀬戸の東側です。

壕の入り口まではそれほど遠くないのですが、
石がごろごろで多少足場が悪くなっています。

行けなくもないです。




posted by mulberry at 08:11| 東京 ☀| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

シマウツボ(固有種)花

DSCN0681.JPG


3/15  旧2/9  晴れ

今年も順調に
シマウツボ(ハマウツボ科・固有種)がのびてきました。

寄生植物で、
茎と花の色は全く同じです。

花は4裂(上唇1、下唇3)、
おしべ4、めしべ1です。



本種は
果期が終わると、地上部は枯れてしまいます。

シマウツボの自生分布を調べるのは
この時期でないとだめですね。





posted by mulberry at 07:24| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

春限定メニュー、トマトスープパスタ(テツヤキッチン)

DSCN0671.JPG



ちゃんとしたメニューの名前は
忘れました。

テツヤキッチン、
春限定、トマトスープパスタです。

トマトスープにミディトマトもトッピング、
それぞれの酸味がとてもおいしいです。

さっぱりした味わいです。

僕は
麺類、トマト味、それぞれ大好きなので、
これ大好きです。







posted by mulberry at 17:47| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

3/14グッドエコツアー千尋岩

20190314135218007.jpg

20190314135225727.jpg

3/14
グッドエコツアー千尋岩。

出港日、
大学生2名様と歩きました。

一番乗り。

天気に恵まれ、
アカガシラカラスバトにも出会いました。
posted by mulberry at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

3/13グッドエコツアー千尋岩

20190313174526347.jpg

3/13
グッドエコツアー千尋岩。

妻ガイド担当です。

4名様と歩きました。

さわやかな天気に
恵まれました。
posted by mulberry at 17:46| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

四五式二十四糎榴弾砲(時雨山)

DSCN0010(1).jpg


DSCN0013(1).jpg
砲台後方から

DSCN0009(1).jpg
砲台 前方から後方
DSCN0014(1).jpg
砲台全景


時雨山、
四五式二十四糎榴弾砲です。

もとは
大村第一砲台にあったものです。

戦争末期に
時雨山のふもとに移設されました。

2門移設しましたが、
1門はダム工事で埋まったということです。

洞窟ではなくて、露天です。

砲は
洞窟に隠すことはできません。

この場所は行けなくもないですが、
やや足場悪しです。

二十四糎榴弾砲は
島内に残る大砲として、一番径の大きなものです。




posted by mulberry at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

十一年式七糎加農砲(大根崎)

DSCN0191(1).jpg
加農砲

DSCN0185(1).jpg
加農砲

DSCN0193(1).jpg
銃眼の外扉

DSCN0184(1).jpg
銃眼からの展望

DSCN0181(1).jpg
縦穴 戦車の砲塔

DSCN0195(1).jpg
縦穴 横側


大村第三砲台には
十一年式七糎(七糎半)加農砲4門すえていたと言われます。

戦争末期に、露天の砲台から、
洞窟陣地の中に移されました。

大根崎には
壊れされた砲が2門が残っています。

縦穴入口には
戦車の砲塔が使われています。

道路から近いですが、
場所はわかりにくいです。

この砲は
防楯(ぼうじゅん)がついています。


1門が
大根山のふもとにあります。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/464599664.html
posted by mulberry at 09:46| 東京 ☀| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

十一年式七糎加農砲(大根山)

DSCN0196(1).jpg
内部


DSCN0202(1).jpg
銃眼外側から


大村第三砲台には
十一年式七糎(七糎半)加農砲4門すえていたと言われます。

戦争末期に、露天の砲台から、
洞窟陣地の中に移されました。

その1門が
大根山のふもとにあります。

道路から近いですが、
場所はわかりにくいです。

踏み跡もほとんどありません。

壊された砲が1門残っています。

この砲は
防楯(ぼうじゅん)がついています。


大根崎2門
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/464599965.html




posted by mulberry at 09:19| 東京 ☀| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

カラシナ(セイヨウカラシナ)花

DSCN0670.JPG

3/13  旧2/7  晴れ


カラシナ(アブラナ科・外来種)の花が
咲いています。

道沿いの開けたところで、
まとまって咲いていると、黄花が目立ちます。

葉は生で食べられ、辛みがあります。

花は黄花4弁、
おしべ6、めしべ1です。




 
posted by mulberry at 07:27| 東京 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

常世ノ滝も水が復活

DSCN0665.JPG


3/12  旧2/6  雨


最近まで
カラカラで滝らしくなかった常世ノ滝。

ここ数日の雨で、
またしっかり滝に戻りました。

いい音がしています。

これから
この状態が続けばいいのですが・・

雨がやんだら、
またすぐ水流も弱くなるでしょうね。


posted by mulberry at 16:20| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

3/12グッドエコツアー千尋岩

20190312151034823.jpg

20190312151041029.jpg

3/12
グッドエコツアー千尋岩。

神戸新聞社さんのツアーです。

僕がガイドです。

一日雨でした。
なんとかなりました。

よかった、よかった。
posted by mulberry at 15:11| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする